ベテランママの会 番場さち子の【ごくせんブログ】

福島県南相馬市を中心に幼児から高校生まで指導を行う学習塾、被災者支援活動・東京での福島出身の若者の相談、福島に関する勉強会を行う一教育者のブログ

ベテランママの会代表・番來舎主宰 番場さち子のブログです。




東日本大震災以前は114名いた生徒達も、震災により散り散りになってしまいました。ハートブレイク


失った縁もあれば、新たに得たご縁もあります。音譜


医療関係者の方サーチ、マスコミの方テレビ、全国からいらっしゃるボランティアの方々走る人などなど


私の周りはなんだか不思議なご縁でいっぱいです。




そんな私の日々を綴るブログです。



ベテランママの会の活動は、被災された方を対象としたニットサークル・エステを中心に、行っています音譜


活動にご理解頂ける方からのご支援/ご協力は、以下へお願いいたします星


あぶくま信用金庫 東(ひがし)支店
普通預金 0223520
ベテランママの会代表 番場さち子



クラッカーホームページを開設しました。クラッカー

皆様、ぜひご覧下さい。

番場ゼミナール
http://bambaseminar.wix.com/bamba

★ベテランママの会
http://veteran-mama.com/


★番來舎
http://www.banraisha.com/

★カルチャースクール
http://minamisomaculture.jimdo.com/



テーマ:

第一秘書かとうが、自分が福島を離れるにあたって

PC不得手で、ドンブリ勘定の私を、

何らかのサポートをして欲しいと、

岡崎市議に依頼して福島から横須賀に戻ってから、

忙しい最中をなにかと私の世話を焼きに来てくれるようになりました。

 

 

岡崎市議は、本当は栃木の人。

震災後、南相馬のために何かしたいと、東京で行っていた事業をたたんで南相馬に移住してきた奇特な方です。

 

 

「入籍しました」

と報告を受けたときも

「お祝要る?」なんて、ぶっちゃけ訊いて

「要らないですよ」

と言う岡崎市議の言葉を、そのままにして数週間過ごしました。

 

 

「本当にお祝い会やらないつもり?」

何かの連絡のついでに確認したときにも、

 

「今、南相馬が大変なときに、自分のお祝い会なんてしている場合じゃないんです」

新郎である岡崎市議がきっぱりと言い放ちました。

 

ふーん。。。。

私は別にいいけどさ。

披露宴って、お世話になっている方へのご挨拶でもあり、嫁への愛情表現だと

私は思うけどね。

 

そう言った私の言葉に反応して、

それではお願いしますということになりました。

 

 

参加者はFBで募り、本当に会費払っても、二人のお祝いに駆けつけたいという方のみで行おうと考えました。

 

第一秘書かとうなら、10分で済む仕事。

私は3時間かかって式次第や参加者名簿を作成。

 

写真だけは撮ったという二人のために、

神の前ではなく、ご参加の皆様の前での人前結婚式を用意。

神父役は、乗ってくれそうな若松味噌店の若旦那さんを起用。

 

 

無事に皆様の前で、生涯の愛を誓いました。

 

 

岡崎市議が、最初躊躇されたように、

南相馬では、自死を選ぶ方が相次いでいます。

震災から六年、皆さん疲弊して、ピークに達しています。

 

 

どうせやるなら、ドーンと派手に!

皆様にはドレスコードをお出ししました。

「とにかく派手に!何も知らずに飲み会だと思って参加する新郎・新婦が一番質素で

初々しい計算」でした。

 

 

前準備には、37カフェを手伝ってくれている安齋さんが、レイを求めて

南相馬の百均ショップのを買占め、

それでも足りないので、私が横須賀へ出向いた時と、相馬で求めて買い揃えたり・・・

 

 

花嫁を少しでも華やかに見せるために

ワタナベが、カチューシャにお花を着けて内職作業。

 

 

直前に参加者が増えて、名簿に名前をシール貼り作業も、

仕事そっちのけで、スタッフたちが手伝ってくれました。

 

 

皆様から、たくさんのお力添えをいただいて、その日がきました。

お客様より先に、新郎・新婦が到着してしまったので、

ちょっと奥に引っ込んでて・・・とゴクセンの容赦ない言葉。

皆様をお迎えする前、お二人はちょっと緊張気味でした。

 

いつもながら、ご配慮のある中尾先生からのお花が各テーブルを飾りました。

中尾先生、いつもありがとうございます。

会費では、お花までお金が回らずで、本当に花を添えて頂き助かりました。

 

写真だけの結婚式も展示されました。

 

 

とりあえず、ケーキカットの二人の共同作業も、取り入れました。

ケーキは安齋さんにお願いして、手配していただきました。

 

 

会費の中から、二人へ有志一同としてペアカップを贈呈。

ワタナベもノリノリで参加してくれました。

意外な一面だったと思います。

 

このペアカップを購入した日、私は一つの決断を迫られた日で

心の中は乱れに乱れており、

冷静な判断力がなかったかも・・・

そのま教室に帰ることが出来ず、夜の街を彷徨いました・・・・

 

 

 

皆様に、ド派手かコスプレか仮装を要求していたので私たちが地味な装いでは許されまい。。。

実は、うちの佐藤とワタナベと私の3人で、キャバレーのホステスに扮するべく

ロングドレスを発注していたのでしたが、

当日まで間に合わないと連絡があり、ホステス役は断念。

急遽、私は「売れない演歌歌手」に扮し

前日の真夜中に、和箪笥から着物を取り出す有様。

 

司会をしてくれたベテランママの会の佐藤は、地方のアナウンサーもどき。

 

私の趣旨がよくわかってくれたお二方。

ヨシユキ先生のチャイナ美女と、おんちゃんの武者もどきがなかったら

ただの飲み会になるところでした。

男気出して、扮してくれてありがとう!

 

もっと派手にして来れば良かった!!と後悔する声が沢山聞こえました!

 

 

 

そうそう。

このノリを待っていた!!

 

なっぽが参加表明してくれたので、急遽決まったお歌とダンスのショータイム。

まさやの女装もウケました!

まさや、よくやった!!!エライ。

 

 

最初とは打って変わってこの笑顔!♥

 

 

もう一組の高橋慶・チャタご夫妻にも、遅ればせながらのサプライズの花束贈呈。

 

ヨシユキ先生に乾杯のご発声をお願いしたとき

国王の高橋にさせるべきじゃないのか?と辞退の声が上がったのですが、

私の中では、サプライズをすることを決めていたので、

乾杯はヨシユキ先生で!とお願いしました。

 

 

花道で退場するとき、

参加者からレイを掛けてもらって、もう幸せで前が見えない感じです。

皆様の友情・愛情をいっぱい感じた披露宴だったのではないでしょうか?

 

ご結婚おめでとう。

 

 

翌日も、何人もの方から、

本当に楽しい結婚披露宴でした。

あんな楽しい披露宴初めてでした。

思い返しても、心が温かくなるパーティーでした。

 

と、楽しかった感想が届いています。

 

今後とも、二人にご指導をどうぞよろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人

テーマ:

若手2人 市議補選に意欲 市長選と連携、決意や政策訴え

「挑戦」自分が範を示す

加藤裕介氏(浦賀在住)

 

手づくりのパンフで政策を訴える
手づくりのパンフで政策を訴える

 昨年11月から毎朝欠かさず駅頭に立つ。全駅巡って4周目に入ったところだ。「市民との接点を増やす努力はこちら側がすべき」。大学1年の冬から約1年、現市長のインターン生として活動。駅頭での相談や議会の傍聴を通して「政治とは何か」を、身をもって学んだ。

 大学卒業後、民間企業を経て、震災から1年経った福島へ。復興支援団体で避難者の生活ニーズと支援者を繋ぎ、高校生が課題解決に取り組む姿に刺激を受けた。約4年半、現地に滞在し「横須賀に戻るのなら、何ができるのか」と自問。街の課題が集まる市議会で、自分の視点を活かせると考える。

 市が直面する人口減と高齢化、「新陳代謝をしないのはなぜか」。待機児童や学童保育の充実、学力向上のほか「部活動の地域支援を教員の負担減と活性化につなぐ」―そんな政策も子育て世代の目線にある。

 手づくりの政策パンフレットに記したのは「なんどでもチャレンジできるまち」。20年・30年先を見据えて、前向きに挑戦する人を応援する街にしたい。その旗振り役として、自らが市政に挑む。
 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

助成金が書け、報告書が作成でき

なによりパソコンができる事務員募集。

 

 

 

 

 

書類作成に埋没・・・・

疲弊・・・・・・

 

 

第一秘書かとうのかわりに仕事できる人急募。

 

もう無理・・・

 

 

AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。