倉冨尚人オフィシャルブログ「夢追人の挑戦」Powered by Ameba

倉冨尚人オフィシャルブログ「夢追人の挑戦」Powered by Ameba


テーマ:
皆さん、こんにちわ晴れ
星倉冨尚人です星

遅くなりましたが、
劇団時間制作第十二回公演
『震えた声はそこに落ちて』
無事に終えました。
これもひとえに、御来場頂いた皆様とスタッフの皆様のおかげです。
誠にありがとうございました。

自分自身、この作品と向き合えた一ヶ月半は本当に楽しくもあり、苦しかった。それは、今回のAキャストのみんなとだったからだと思う。やる時はやる、笑う時は笑う。兎に角、メリハリをしっかり持ってやる。本当に素敵なキャスト陣と演出家の谷とスタッフの皆様と1つの作品を創り上げていくのが楽しかった。

今回は、少年犯罪の話しだった。最近、よくニュースで見たりしていたので何故かそんなに遠くにあるものとは思えず身近に感じた。しかも、今作は被害者側だけでなく加害者側からも描いてるという事もあり、普段のニュースでは絶対に取り上げられない部分が印象的だった。
僕が演じた斉藤碧(佐藤凪)は、皆さんの目にどう映りましたか?
中々、稽古序盤は凪がどういう人間なのかを掴むところから始まった。いわゆるバックボーンっていうやつです。知れば知るほど、愛おしい存在になった。だから、本当に後半のシーン琴子に『楽しくなかったの?』って聞かれて『そ、そんな事ないです。』って言ってまた琴子に『どっち?』って言われ『楽しかったです』というシーン。演出の谷から、あそこは楽しかったなんて言葉を加害者が言っちゃいけない。言えない空気があそこでは流れてる。でも、色んな思い出がフラッシュバックする。そこに19歳という若さが乗って溢れ出す。唯一、凪の感情が溢れ出るところ。というのを聞いた時にいつの間にか目頭が熱くなってたのを思い出す。この他にも沢山の想いが詰まった作品を、又公演DVDを観て、客観的に見ようと思う。

とにかく、佐藤凪を演じれて良かった。
そんな人物に会わせてくれた谷には感謝だ。今回、かなりコミュニケーションを取りながら役へのアプローチのヒントを沢山くれた。だから、また出来る事なら一緒に仕事をしたい。
時間制作のみんなとも!!本当にそう思う。


なんか、纏まりがないブログになったけどそれ程書きたい事が沢山あり、今年を締めくくる素敵な公演になった。また来年も変わらずに応援よろしくお願い致します!!ぜひ、劇場でお会いできるのをお待ちしてます!!!

こっからは、写真載せてくよ〜
{E6D701C0-02BD-4D96-9D43-4D4ED2B554EF}

毎回本番前の円陣!!これは千秋楽の日かな!!
{4ECE5A14-9DE8-401D-834D-7B6C1E7A9FB9}

今回も素敵な舞台セットと出演者と共に^_^
{B84C628E-A1EC-487C-BBAF-467B81F8B00E}

{6B2C5FF1-B147-4F9F-81AA-C91748FB3C3B}


{82FBC1C8-59CC-4104-93F6-7F25E99048CE}

今作では、本当に印象的だった照明!!
実はこれ最後の写真は、もしラストのエピローグで凪があそこに居たらというのをお願いして撮って貰った(*^^*)

{D0F17A44-6142-426A-A78E-583564887951}

最後は、Aキャストの皆と時間制作では
常連のパンダ先輩と!!


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
皆さん、こんにちわ晴れ
星倉冨尚人です星

舞台『震えた声はそこに落ちて』も無事に開幕し、今日で4日目を迎えます音譜
毎回毎回、役者陣、スタッフの皆様とこの作品を観に来て頂くお客様の為に本気で向き合ってます。3公演終わり、観に来て頂いた皆様、本当にありがとうございます。この後観に行くよって方々、本当にありがとうございます。楽しみにというと変な感じがしますが、観に来て損は絶対させない自信があります。世の中には、沢山舞台や映画、娯楽が沢山ある。そんな数ある中から、この作品を選択して観に来てくれてる事がどれだけ凄い事なのか。毎回舞台をやる時にそう思います。
一回でいい!!!!!お時間あるなら、本当に中野MOMOに足を運んで頂けると幸いです。今年最後の舞台、倉冨が舞台上で生きていけるのも、普段から応援して下さる皆様があってです。その感謝の気持ちを芝居という形で作品をお届けしますので宜しくお願い致します。
{AB459D6E-EFE4-4E0A-8A48-BE8121CC3557}

{2E4484E9-18EE-4B38-AC12-9E6A67BE706B}


劇団時間制作第十二回公演
「震えた声はそこに落ちて」

脚本:谷碧仁
演出:谷碧仁

■あらすじ■
一度失った「信用」に二度と安心がないことを知っていて、唯々自分の言葉はそこに落ちるだけだった。
「なんか安心出来るんだよ」
そう文字を書いた彼女は誘拐事件の被害にあった事から声を失った。
単独の犯行だったと思っていたが、そこにはもう一人の少年が隠れていた。
2015年夏
第二の人生は始まった。
大きな十字架を抱えながらの二人の人生とは。
「たかまつ食堂」での嘘と隠し事。
真っ直ぐ生きていく事の意味とは。
「声」がテーマの今回の作品。
言葉にする事の重みと、言葉にならない思いの強さ。
直向きに幸せを追い求める圧倒的な現代劇


■キャスト■
Aチーム
前田沙耶香(株)青二プロダクション)
平原ゆか(ワンカラー)
庄野有紀
澤村菜央
石井玲歌
肥沼歩美
天野夏実(東宝芸能(株))
倉冨尚人
菅野英樹
平岡謙一(劇団時間制作)

■スタッフ■
舞台監督:坂野早織
美術:向井登子
照明:野口りさ(Lighting Office アルティプラノ)
音響:小町香織
制作協力:小野智美(Office smc)

■劇場■
劇場MOMO(中野)
中野区中野3-22-8
劇場ロビー 03-5385-9080(公演期間中のみ)
劇場事務所 03-3381-8422
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口より徒歩7分
※駐車場はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮ください。



■日程■
2016年
11月6日(日) 19:00~(A)
11月7日(月) 19:00~(A)
11月9日(水) 19:00~(A) 
11月10日(木) 14:00~(A) 割引日      
11月11日(金) 14:00~(A)  ☆      
11月12日(土)19:00~(A)

(全18公演)
ダブルキャストでAチームBチームの二チームございます。
☆がついている公演はチームアフタートーク
★がついている公演の後には劇団員のみでのアフタートークとなっております。
尚、アフタートークにつきましては、約3分間の休憩を挟み15分間のアフタートークを予定しております。
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前となります。

■チケット情報■
○前売¥3700
○当日¥3900
○割引日¥3500(前売のみ)
○リピーター割¥2700(反対側のチームを見る場合も可、要半券提示)
※無断キャンセルの場合、お代金をご請求する場合がございます。


■チケット予約■
http://ticket.corich.jp/apply/77630/010/

「劇団時間制作公式サイト」
http://officialweb0011.wix.com/zikanseisaku
「劇団時間制作公式Twitter」
https://twitter.com/zikanseisaku
「劇団時間制作公式Facebook」
https://m.facebook.com/profile.php?id=100007388141963
「劇団時間制作公式YouTubeチャンネル」
http://www.youtube.com/user/zikanseisaku01
「お問い合わせ」
seisaku.aoto@gmail.com



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、おはようございます晴れ
星倉冨尚人です星

昨日、舞台『震えた声はそこに落ちて』の顔合わせがあり、これから稽古してこの作品を観に来てくださるお客様にお届けするんだと思うと、とにかく楽しみと後はよく分からないけど高揚感みたいなものを感じました。


是非、この作品が多くのお客様に届くようご協力をよろしくお願いします!!!


コメント返し
きむ☆さん
はい、舞台やるのも好きだけど
観るのも好きで(*^^*)

ありがとうございます^_^
楽しみにしていてください!!



〜次回出演情報〜

劇団時間制作第十二回公演
「震えた声はそこに落ちて」

脚本:谷碧仁
演出:谷碧仁

■あらすじ■
一度失った「信用」に二度と安心がないことを知っていて、唯々自分の言葉はそこに落ちるだけだった。
「なんか安心出来るんだよ」
そう文字を書いた彼女は誘拐事件の被害にあった事から声を失った。
単独の犯行だったと思っていたが、そこにはもう一人の少年が隠れていた。
2015年夏
第二の人生は始まった。
大きな十字架を抱えながらの二人の人生とは。
「たかまつ食堂」での嘘と隠し事。
真っ直ぐ生きていく事の意味とは。
「声」がテーマの今回の作品。
言葉にする事の重みと、言葉にならない思いの強さ。
直向きに幸せを追い求める圧倒的な現代劇


■キャスト■
Aチーム
前田沙耶香(株)青二プロダクション)
平原ゆか(ワンカラー)
庄野有紀
澤村菜央
石井玲歌
肥沼歩美
天野夏実(東宝芸能(株))
倉冨尚人
菅野英樹
平岡謙一(劇団時間制作)

■スタッフ■
舞台監督:坂野早織
美術:向井登子
照明:野口りさ(Lighting Office アルティプラノ)
音響:小町香織
制作協力:小野智美(Office smc)

■劇場■
劇場MOMO(中野)
中野区中野3-22-8
劇場ロビー 03-5385-9080(公演期間中のみ)
劇場事務所 03-3381-8422
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口より徒歩7分
※駐車場はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮ください。



■日程■
2016年
11月2日(水) 19:00~(A) 割引日
11月4日(金)  19:00~(A) 
11月5日(土) 14:00~(A) 
11月6日(日) 19:00~(A)
11月7日(月) 19:00~(A)
11月9日(水) 19:00~(A) 
11月10日(木) 14:00~(A) 割引日      
11月11日(金) 14:00~(A)  ☆      
11月12日(土)19:00~(A)

(全18公演)
ダブルキャストでAチームBチームの二チームございます。
☆がついている公演はチームアフタートーク
★がついている公演の後には劇団員のみでのアフタートークとなっております。
尚、アフタートークにつきましては、約3分間の休憩を挟み15分間のアフタートークを予定しております。
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前となります。

■チケット情報■
○前売¥3700
○当日¥3900
○割引日¥3500(前売のみ)
○リピーター割¥2700(反対側のチームを見る場合も可、要半券提示)
※無断キャンセルの場合、お代金をご請求する場合がございます。


■チケット予約■
http://ticket.corich.jp/apply/77630/010/




「劇団時間制作公式サイト」
http://officialweb0011.wix.com/zikanseisaku
「劇団時間制作公式Twitter」
https://twitter.com/zikanseisaku
「劇団時間制作公式Facebook」
https://m.facebook.com/profile.php?id=100007388141963
「劇団時間制作公式YouTubeチャンネル」
http://www.youtube.com/user/zikanseisaku01
「お問い合わせ」
seisaku.aoto@gmail.com

{014B107C-EFA7-46B3-8AD1-18C9AA64F2A3}



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、こんばんわ満月
星倉冨尚人です星

今日は、下北沢へこちらの舞台を
観に行ってきました!!

{E18673C5-C093-4A59-B158-8FBA9B078F91}

演劇チーム 渋谷ハチ公前 プロデュース公演 vol.『ならわしを抱く』

初めての渋ハチ!!
2月にガラ劇『メィル』で共演した三日尻兄さんが出演されてました。
作品の内容については、触れませんが
凄くシュールなコメディタッチの作品で冒頭から笑ってしまった!!笑


明日から、舞台『震えた声はそこに落ちて』の顔合わせ!!!
楽しみでもあり、身が引き締まる思いでこの作品と劇団とキャストとスタッフの皆さんと創っていきたいです!!!!



〜コメント返し〜
きむ☆さん
そうですよね!
勿論、映画を映画館で観る良さもありますけど、本当に舞台に多く足を運んで頂けて感謝しています(*^^*)

はい、ありがとうございます^_^





〜次回出演情報〜

劇団時間制作第十二回公演
「震えた声はそこに落ちて」

脚本:谷碧仁
演出:谷碧仁

■あらすじ■
一度失った「信用」に二度と安心がないことを知っていて、唯々自分の言葉はそこに落ちるだけだった。
「なんか安心出来るんだよ」
そう文字を書いた彼女は誘拐事件の被害にあった事から声を失った。
単独の犯行だったと思っていたが、そこにはもう一人の少年が隠れていた。
2015年夏
第二の人生は始まった。
大きな十字架を抱えながらの二人の人生とは。
「たかまつ食堂」での嘘と隠し事。
真っ直ぐ生きていく事の意味とは。
「声」がテーマの今回の作品。
言葉にする事の重みと、言葉にならない思いの強さ。
直向きに幸せを追い求める圧倒的な現代劇


■キャスト■
Aチーム
前田沙耶香(株)青二プロダクション)
平原ゆか(ワンカラー)
庄野有紀
澤村菜央
石井玲歌
肥沼歩美
天野夏実(東宝芸能(株))
倉冨尚人
菅野英樹
平岡謙一(劇団時間制作)

■スタッフ■
舞台監督:坂野早織
美術:向井登子
照明:野口りさ(Lighting Office アルティプラノ)
音響:小町香織
制作協力:小野智美(Office smc)

■劇場■
劇場MOMO(中野)
中野区中野3-22-8
劇場ロビー 03-5385-9080(公演期間中のみ)
劇場事務所 03-3381-8422
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口より徒歩7分
※駐車場はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮ください。



■日程■
2016年
11月2日(水) 19:00~(A) 割引日
11月4日(金)  19:00~(A) 
11月5日(土) 14:00~(A) 
11月6日(日) 19:00~(A)
11月7日(月) 19:00~(A)
11月9日(水) 19:00~(A) 
11月10日(木) 14:00~(A) 割引日      
11月11日(金) 14:00~(A)  ☆      
11月12日(土)19:00~(A)

(全18公演)
ダブルキャストでAチームBチームの二チームございます。
☆がついている公演はチームアフタートーク
★がついている公演の後には劇団員のみでのアフタートークとなっております。
尚、アフタートークにつきましては、約3分間の休憩を挟み15分間のアフタートークを予定しております。
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前となります。

■チケット情報■
○前売¥3700
○当日¥3900
○割引日¥3500(前売のみ)
○リピーター割¥2700(反対側のチームを見る場合も可、要半券提示)
※無断キャンセルの場合、お代金をご請求する場合がございます。


■チケット予約■
http://ticket.corich.jp/apply/77630/010/





「劇団時間制作公式サイト」
http://officialweb0011.wix.com/zikanseisaku
「劇団時間制作公式Twitter」
https://twitter.com/zikanseisaku
「劇団時間制作公式Facebook」
https://m.facebook.com/profile.php?id=100007388141963
「劇団時間制作公式YouTubeチャンネル」
http://www.youtube.com/user/zikanseisaku01
「お問い合わせ」
seisaku.aoto@gmail.com

iPhoneから送信


iPhoneから送信


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、こんばんわ満月
星倉冨尚人です星


蒸し蒸し湿気がすごいなぁ〜〜と
思いながら帰宅しましたあせるあせる

たまにはイヤホンを外して帰ると
鈴虫が鳴いてる音譜
普段あんまり気にしない事も、
ふと立ち止まって耳を傾けると
良いものですね〜!!


さて、今日はこの映画をビックリマークビックリマーク
{9D663FB9-BB9C-409B-880A-22CF19D6CFA2}

映画『東京物語』
監督・小津安二郎

すいません、まだ見てないの?という声もあるかもしれません。。。。笑
まだなんです。そんな映画がまだ沢山ある。映画だけじゃなく舞台に関してはその時にしかやってない。あの時観に行っておけば良かった。と思う事も多々ある。あの瞬間を生で目の当たりに出来るのは、あの場所に来た人だけの特権。

是非、今回の舞台!!後悔する前に、観に来てください!!後から、文句言うのは全然いいよ。違うなと思えばそれでも。でも観てから言ってね!!それなら、俺は受け入れたいと思う。


〜コメント返し〜
きむ☆さん
そうですよね〜笑
お酒呑まれないと分からないですよね!

はい、程々に頂きます(*^^*)





〜次回出演情報〜

劇団時間制作第十二回公演
「震えた声はそこに落ちて」

脚本:谷碧仁
演出:谷碧仁

■あらすじ■
一度失った「信用」に二度と安心がないことを知っていて、唯々自分の言葉はそこに落ちるだけだった。
「なんか安心出来るんだよ」
そう文字を書いた彼女は誘拐事件の被害にあった事から声を失った。
単独の犯行だったと思っていたが、そこにはもう一人の少年が隠れていた。
2015年夏
第二の人生は始まった。
大きな十字架を抱えながらの二人の人生とは。
「たかまつ食堂」での嘘と隠し事。
真っ直ぐ生きていく事の意味とは。
「声」がテーマの今回の作品。
言葉にする事の重みと、言葉にならない思いの強さ。
直向きに幸せを追い求める圧倒的な現代劇


■キャスト■
Aチーム
前田沙耶香(株)青二プロダクション)
平原ゆか(ワンカラー)
庄野有紀
澤村菜央
石井玲歌
肥沼歩美
天野夏実(東宝芸能(株))
倉冨尚人
菅野英樹
平岡謙一(劇団時間制作)

■スタッフ■
舞台監督:坂野早織
美術:向井登子
照明:野口りさ(Lighting Office アルティプラノ)
音響:小町香織
制作協力:小野智美(Office smc)

■劇場■
劇場MOMO(中野)
中野区中野3-22-8
劇場ロビー 03-5385-9080(公演期間中のみ)
劇場事務所 03-3381-8422
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口より徒歩7分
※駐車場はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮ください。



■日程■
2016年
11月2日(水) 19:00~(A) 割引日
11月4日(金)  19:00~(A) 
11月5日(土) 14:00~(A) 
11月6日(日) 19:00~(A)
11月7日(月) 19:00~(A)
11月9日(水) 19:00~(A) 
11月10日(木) 14:00~(A) 割引日      
11月11日(金) 14:00~(A)  ☆      
11月12日(土)19:00~(A)

(全18公演)
ダブルキャストでAチームBチームの二チームございます。
☆がついている公演はチームアフタートーク
★がついている公演の後には劇団員のみでのアフタートークとなっております。
尚、アフタートークにつきましては、約3分間の休憩を挟み15分間のアフタートークを予定しております。
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前となります。

■チケット情報■
○前売¥3700
○当日¥3900
○割引日¥3500(前売のみ)
○リピーター割¥2700(反対側のチームを見る場合も可、要半券提示)
※無断キャンセルの場合、お代金をご請求する場合がございます。


■チケット予約■
http://ticket.corich.jp/apply/77630/010/

「劇団時間制作公式サイト」
http://officialweb0011.wix.com/zikanseisaku
「劇団時間制作公式Twitter」
https://twitter.com/zikanseisaku
「劇団時間制作公式Facebook」
https://m.facebook.com/profile.php?id=100007388141963
「劇団時間制作公式YouTubeチャンネル」
http://www.youtube.com/user/zikanseisaku01
「お問い合わせ」
seisaku.aoto@gmail.com

{E72B1AB9-5D58-4F27-8C00-2CF6AE1A4839}


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み