肩こり 腰痛 むちうち 交通事故 頭痛治療  巻き爪 東浦町 大府市 千代接骨院 院長の独り言・・・

すりいくの独り言・・・G3   日々感じた事を独り言で勝手に語ってます・・・




          NEW千代接骨院NEW
            


      ~お体悩みなんでもお聞かせ下さい~


      音譜NEWホームページはこちらです !!NEW音譜


 

首・肩・腰・膝などの症状でお悩みの方いつでもご来院お待ちしています!

当院は予約優先制です。(当日予約OK!)ご来院される方は一度お電話にて問い合わせ下さい。


        電話番号(0562)74-1515

                      (いこっいこっ♪)





   住所  知多郡東浦町大字森岡字中町28-7


    東浦町の森岡小学校・森岡郵便局からスグ!


              





        にひひむっ得意げFacebookのお友達大募集むっニコニコガーン


                   ダウン


          ニコニコこちらをクリックしてくださいね! ニコニコ









テーマ:
{2E952879-F607-4E62-8D85-B6B0FDDDFBF8}

昨日は千代接骨院で受付スタッフとして働いてくれていた佐藤さんが寿羽ちゃんを連れて来院してくれました!

出産の為退職されてからもう3ヶ月が経つんだな〜と改めて実感しました。

{4EDCFBF2-6942-4D29-8CC2-799E8A04A747}

受付スタッフみんな抱かせてもらいましたが、やっぱりお母さんがいいみたいです(^-^;

{D77A7970-6E15-4562-B09A-19E7E4319D52}

久しぶりに他の受付スタッフOGも集まってご飯でも行きましょうと盛り上がりました!(^-^)

{25785024-E7FB-43F6-89CD-665641690546}

これからも育児に大変だと思いますが、体に気をつけてお母さん頑張って下さいね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

患者さん KTくん 高校生

 

症状:中学生の時から頭痛があり、最近また強く痛みが出るようになった。後頭部からこめかみにかけて痛みがあり、病院で検査しても異常なしと言われたが、痛みがでるので来院した。

 

初検・検査

後頭骨周囲の筋肉に張りがみられ、特に頸椎第1、第2の歪みがひどかった。首や肩こりもあり、常に首を鳴らすしぐさをしてしまう。

原因

 

1回目

背中や肩の筋肉の張り(僧帽筋)を調整し、上部胸椎を調整しました。

治療後の本人の感想で首や背中が軽くなって視界もあかるくなった。

 

2回目100%→80%

頭痛は1回目の施術からはなく背中の張りはなくなっていたが、両肩、頚部の張りがまだ残っていた。上部胸椎の歪みもあったので上部胸椎と頸椎を矯正した。

 

3回目80%→90%

2回目以降1週間調子がよかった。(年末年始の休診があり治療間隔が空いてしまった)

1週間後からまた頭痛はするが、以前ほど痛みの強さはなかった。頭痛薬を飲んでしまった。

僧帽筋と頭板状筋の張りが出ていて背骨の歪みもみられたので筋肉の調整と頸椎、胸椎の矯正をしました。施術後はだいぶスッキリして両肩の重だるさがなくなった。

 

5回目90%→50%

頭痛は時々でるがそれほどひどくなく、薬も飲まなくても大丈夫だった。肩や背中の張りはほとんどなく、首と後頭骨の間にはまだ筋肉の張りが残っていて、第一頸椎、第二頸椎の歪みが確認されました。首回りを中心に施術を行い、頸椎の歪みも矯正しました。

 

7回目

施術間隔を1週間に1回にしていたが、この間での頭痛はなく、薬も飲まず快適に日常生活が送れて嬉しいです!と話をしてくれました。

背中、肩、首の張りもなく、背骨の歪みもなくなっていました。筋肉と頸椎の軽い調整をして、最後に2週間後に来院してもらい状態を確認して施術終了。

 

 

まとめ

頭痛患者さんでは症状の状態にもよりますが、初めての患者さんでは頸椎の矯正は行いません。

まずは背部や肩などの筋肉を調整して、上部胸椎だけを矯正します。なぜこのようにするのかというと、背骨の歪みは下から上に影響を与えます。まずは下の部分(背中や肩)の状態を整えて、頸椎の変化を見る為です。そうして徐々に体に正常な筋肉の状態、背骨の状態を覚えこませながら施術していきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長時間座っている姿勢が腰痛の原因になる・・・・・・このようなことを言われても、驚く人は少ないかもしれませんね。薄々、原因はわかっているものの、どうしたらいいか分からないという人も多いでしょう。

腰痛が起こる原因には様々ありますが、やはり多いのが同じ姿勢による腰への負担です。特にデスクワークが増えた現代社会のワークスタイルでは、症状に悩む人は多いことでしょう。

では、まずどうして長時間の座っている姿勢が腰痛を引き起こすのか?ということについてみていくことにしましょう。

 

○座っている時より立っているほうが腰の負担が少ない!

体重70キロの人が立っているとき、腰にかかる負担は100キロといわれています。とても大きいな、と感じた人も多いと思います。では、座ったときはどのぐらいなのでしょうか?

実は140キロ。約1.4倍ですね。背筋を伸ばし、姿勢良く座っていてもこれだけの負担が腰にかかっているのです。

そして、さらに驚くべきはパソコンを覗き込むような「座った状態からの前傾姿勢」です。この状態では185キロの荷重が腰にかかっているといいます。

                     

○立ち方や座り方で腰への負担は変わる!?

さらに立ち方や座り方で腰への負担はだいぶかわってきます。

立っている時より前傾姿勢(ライン作業で立ちっぱなしの仕事をされている方)は約1.5倍腰に負担がかかっています。

座っている時も前傾姿勢で座っていると約1.4倍腰に負担がかかります。

 

○もう1つの腰痛の原因

長時間同じ姿勢が腰へ負担をかけ続ける。これが腰痛の原因でした。それに加え、もう1つ腰痛を引き起こす原因があります。それは筋肉が張ってしまうことです。

筋肉は常に負担がかかり続けると、凝り固まってしまいます。血行が悪くなり、筋肉は脆く弱くなります。これがさらに腰痛を引き起こしてしまうのですね。これは肩こりでも同様のことがいえると思います。肩こりがひどい、という人の肩を触ってみると筋肉が張っていて、固いことがよくわかると思います。腰の筋肉にも同じがことが起こっているのですね。

 

まとめると腰痛の原因は以下の3つです

 

・長時間同じ姿勢でいることによる腰への多大な負担

・姿勢の変化によって腰への負担は増加する

・それに伴う筋肉の硬直

 

では、これら原因を踏まえた上で、どのように腰痛を治していけばいいのでしょうか?

                     

○腰痛を改善するストレッチとは?

腰痛を改善するためにできることは以下の2つの方法があります。

 

1:太ももの裏をストレッチ

太ももの裏には大腿二頭筋(ハムストリング)があります。この大腿二頭筋は坐骨結節という骨盤の腸骨についてます。デスクワークでの腰の張りがある方はこの大腿二頭筋も硬くなっているので、立った状態で前屈をして大腿二頭筋をストレッチするようにしましょう。

 

2:背中のストレッチ

背中の張りは腰とは関係ないと思われる方もいますが、背中の姿勢を保つ筋肉(起立筋郡)の一部の筋肉は仙骨についています。座ったままでも背筋を伸ばしたり肩甲骨を回してあげることで腰への筋肉へ良い影響があります。

しかし体を捻ったりはしないで下さい。腰の関節は捻りに弱い構造になっている為、強く捻り過ぎると腰痛が悪化する恐れがあります。

 

 

○まとめ

現代人の多くが悩む「腰痛」。一見して治しにくく、いつまでも付き合わなければならないように思える症状です。しかし、その原因はとても些細なものです。毎日の姿勢が悪く、腰に負担がかかり続けている・・・・・・生活や仕事の中で体に負担がかかることは仕方のないことなのですが、体のメンテナンスをきちんとしなければ症状に悩み続けることになるでしょう。腰が痛いという体からのサインを放置するのではなく、きちんと受け止め、体のストレスを減らしてあげることが大切です。そうでなければ、負担は積もり続け、とても大きな痛みとなって襲ってくることでしょう。どんなことでも原因は些細なものです。ぜひその原因を根本から見つめなおすようにしてください。そして、こまめなメンテナンスを行い、体をいつまでも健康に保つようにしてくださいね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E12D3783-4A12-404A-8D01-E77B3A903F5F}


昨日で今年の最後の業務が終了しました。

悪天候でも来て頂いている患者さん、いつも業務をサポートしてくれる受付スタッフの皆さん、そして仕事に集中させてくれている妻や家族のみなさん。

本当にありがとうございました。

今年はいろいろ勉強させられる事が多い1年であり、自分の考えの甘さを痛感させられた1年でした。

来年もチャレンジ精神を持って一歩ずつ進んで行きたいと思います。

皆様お体に気をつけて良い年を迎え下さい。

また来年もよろしくお願い致します!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長時間座っている姿勢が腰痛の原因になる・・・・・・このようなことを言われても、驚く人は少ないかもしれませんね。薄々、原因はわかっているものの、どうしたらいいか分からないという人も多いでしょう。

 

腰痛が起こる原因には様々ありますが、やはり多いのが同じ姿勢による腰への負担です。特にデスクワークが増えた現代社会のワークスタイルでは、症状に悩む人は多いことでしょう。

では、まずどうして長時間の座っている姿勢が腰痛を引き起こすのか?ということについてみていくことにしましょう。

 

 

腰への負担はどのぐらい?

 

体重70キロの人が立っているとき、腰にかかる負担は100キロといわれています。とても負担が大きいと感じた人も多いと思います。では、座ったときはどのぐらいなのでしょうか?

実は立っている時の約1.4倍の140キロです。背筋を伸ばし、姿勢良く座っていてもこれだけの負担が腰にかかっているのです。

そして、さらに驚くべきはパソコンを覗き込むような「座った状態からの前傾姿勢」です。この状態では185キロの荷重が腰にかかっているといいます。

 

 

 

腰への追い討ちをかける「長時間同じ姿勢」

 

腰への負担が大きくても、きちんとメンテナンスをしてあげればそれほど負担にはなりません。しかし、反対に言えばメンテナンスを怠ると、人は簡単に腰痛になってしまいます。

それが「長時間同じ姿勢」でいることに他ならないのです。常に腰に負担がかかり続け、ひと時も休む暇がない。このような状態では腰は疲れ果ててしまうでしょう。

 

もう1つの腰痛の原因

 

長時間同じ姿勢が腰へ負担をかけ続ける。これが腰痛の原因でした。それに加え、もう1つ腰痛を引き起こす原因があります。それは筋肉が張ってしまうことです。

筋肉は常に負担がかかり続けると、凝り固まってしまいます。血行が悪くなり、筋肉は脆く弱くなります。これがさらに腰痛を引き起こしてしまうのですね。

これは肩こりでも同様のことがいえると思います。肩こりがひどい、という人の肩を触ってみると筋肉が張っていて、固いことがよくわかると思います。腰の筋肉にも同じがことが起こっているのですね。

 

 

まとめると腰痛の原因は以下の二つです

・長時間同じ姿勢でいることによる腰への多大な負担

・それに伴う筋肉の硬直では、これら原因を踏まえた上で、どのように腰痛を治していけばいいのでしょうか?

 

腰痛を改善するシンプルな2つの方法

 

腰痛を改善するためにできることは以下の2つの方法があります。

 

1:イスにきちんと座る

小学生のころ、イスには背筋を伸ばして座りなさいとよく言われたことがあるかもしれません。姿勢は体の健康を司り、勉強の集中力も向上させる効果があり、侮れないものです。腰痛改善のための第一歩は正しい姿勢でイスに座るということ。そのポイントは「背筋・首をきちんと伸ばす(横から見たとき一直線に並んでいる)」ことです。

なかなかデスクワークをしていると、頭が前に突き出て、背筋は曲がってしまいます。ですが、そんなときこそ意識して姿勢を正し、きちんとイスに座るようにしましょう。

 

 

2:クッションを使う

イスを座ったとき、腰やお尻にクッションを当てると負担を軽減してくれます。使ってみるとその効果に驚くことでしょう。長期間使うことで、腰痛を軽減してくれる効果が期待できます。

 

 

○体の不調は些細なもの

 

現代人の多くが悩む「腰痛」。一見して治しにくく、いつまでも付き合わなければならないように思える症状です。しかし、その原因はとても些細なものです。

毎日の姿勢が悪く、腰に負担がかかり続けている・・・・・・生活や仕事の中で体に負担がかかることは仕方のないことなのですが、体のメンテナンスをきちんとしなければ症状に悩み続けることになるでしょう。

腰が痛いという体からのサインを放置するのではなく、きちんと受け止め、体のストレスを減らしてあげることが大切です。そうでなければ、負担は積もり続け、とても大きな痛みとなって襲ってくることでしょう。どんなことでも原因は些細なものです。ぜひその原因を根本から見つめなおすようにしてください。そして、こまめなメンテナンスを行い、体をいつまでも健康に保つようにしてくださいね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。