昨日は、CyberZのビジョンプレゼンテーション(ビジョンプレ)でした。



スライム2ビジョンプレとは?
サイバーエージェントグループ、及びCyberZは10月から新しい期がはじまります。ビジョンプレは、山内社長による、前期の振り返り、今後のビジョンや戦略、重要事項、キャンペーン等の発表の場です。CyberZの創業期から実施しているプレゼンです。


 

個人的に、山内社長の言葉で印象に残ったのが、

チャレンジ」という言葉。

 

 

チャレンジって簡単にいえるけど、

 

実際に本気でチャレンジできているか

やりきっている会社がどれほどあるか

 

 

 

また、今後も新しい事業に挑戦していくということ。

 

 

新しい事業を立ち上げる際には、ヒトモノカネが投資され、現場は痛みも伴うが、その分ポストが空き、抜擢・役割が増え、人が成長し、組織が大きくなり、また新しい事業にチャレンジできるという良い循環になること。

 

 

Zの心臓である広告代理部門・F.O.X

急成長させる必要があるOPENREC、RAGE

それを支えるバックオフィス

 

全ての部門で、

チームCyberZとして、目標を達成していく必要がある。

 



今回のスローガンは、「RIDE OR DIE

 

 

この言葉にもあるように、

今期はかなりの勝負所になる予定。

 

ストレートな言葉ですが、このチャレンジで会社が乗るか反るか、本気でチャレンジしなきゃ意味がない、という意味がこめられています。

 

 

 

全社一丸となって達成していきたいと思います!




スライム2運営について


今回は、広報高井さん・映像制作菅野さんとチームを組み、このビジョンプレ運営をしました。


直前に私の娘の39度越えの高熱がでて、出社ができないということもありましたが、自宅で作業をしながら、チームで連携しながらなんとか当日を迎えることができました。。

 

 

高井さんの、

安定感のある推進力

 

菅野さん&鈴木さんの、

スピード&クオリティがかなり高い動画制作力に助けられ

 

枝さん、横山さん、志田さんには

全支社向けの配信をスムーズに行っていただき、


デザイナーの小柳さん、奥野さんには

スピード感のある対応をしていただき

英語スピーチが最高に素敵だった司会の木村さん

 

 

そして、当日は義両親にきてもらい娘の面倒をみてもらい、

 

皆に助けてもらいながら乗り越えました。感謝です。


 

 

 

 

人事チームとしても、中途採用強化など、

2018年度を成功させるために、尽力致します!

 

 

以上、CyberZビジョンプレの振り返りでした。

AD