本日は、CyberZマネージャー研修でした!

CyberZMGR研修1




前回 は、去年の夏に実施しましたので

全MGRが集まるのは久しぶりでした。






今回人事チームでは内容を考えつつ、

私もマネージャーなので、今回は参加もしました。


CyberZMGR研修3



事前にMGR陣には現状の困っていることや、
課題感をヒアリングし、
今回のコンテンツにつなげました。






まずは、山内さんから改めて「管理職の心得」として
管理職の仕事について、
重要なポイントをプレゼンいただきました。


CyberZMGR研修2

改めて、思考の整理ができました。






その他、職務定義に関してなど3つコンテンツを設け、


MGRどうし議論し、アクションプランをまとめたりしました。







個人的に参加側としても、

最も印象に残ったことを残しておきます。





スライム2MGRとは、数字管理・実行だけでなく
戦術」の仕事をすること


スライム2「戦術」とは、
半年間の計画・差別化の3W1Hを決めること


スライム2「勝つため」に育成をすること


スライム2常に「GOOD」ではなく「GREAT」な状態を考え、
そこから逆算すること






今回、差別化のアクションプランについても

具体的にたてられました。





また、「勝つために」「GREAT」というのは、

最近の組織の中でも重要なキーワードになっており、



直近「最高な状態からの逆算思考 」という記事を書かせていただきましたが

「GOOD」ではなく「GREAT」な状態を考え、目標をたて、実行していく

ということがとても重要という点を今回の研修の中でも何度か出てきました。





ビジョナリー・カンパニー 2 (本)においても

「GOODはGREATの敵である」

というフレーズがあるように、



「良くやっている(GOOD)」は、

「突き抜けた状態(GREAT)」を想定したときに

市場の変革を起こす程まではいかない。



常にGREATな状態を意識して実行していきたいと思います。

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則/日経BP社
¥2,376
Amazon.co.jp




今後、MGR研修はQに1回は実施していき、

組織力を強化してまいります!
AD