Anelaのブログ

25匹の猫との生活や、動物のあれこれ、お役立ち情報などを発信していきます。

元野良猫25匹と暮らしつつ外猫のお世話も、毎日大忙しです。フードや不妊手術、病気治療等のご支援、随時募集しています。
ゆうちょ銀行 (普)店番:028 口座番号:55158421
(記号番号:10200-55158421)名義人:コジマユキ
楽天銀行(0036)サンバ支店(203)
(普)口座番号 1857042 名義人:コジマユキ
Email: guardiangel333☆gmail.com(☆→@)


テーマ:



私の職場にF君という同僚がいます。


F君のお母さんは10才位になる秋田犬を飼っていたそうです。


一年ほど前のある日、そのお母さんが突然倒れ、植物状態になってしまったので、お父さんがその秋田犬の世話をすることになりました。


ワンさんはお父さんから毎日食事をもらい、散歩に連れて行ってもらいました。


ところがそれからしばらくして、お父さんが入院し、そのお父さんの入院中にお母さんが息を引き取ってしまいます。


お母さんは亡くなってすぐにF君の奥さんの夢枕に立ったそうです。


「お父さんを置いて行けないので、いっしに連れて行くから」


そして、お父さんはその二、三日後の退院予定日に亡くなったそうです。





残されたワンさんは、隣に住んでいるF君が世話をすることになったのですが、


慣れてくれず、ウ〜ウ〜〜唸って噛みつきそうな気配。餌を目の前に置くだけで、シャンプーや散歩などは全くできません。


困ったことに、ご両親の小月命日の前日から当日にかけ、ご両親をしのんでか遠吠えをするので、ご近所さんからも苦情が出ていたそうです。


さらに、リードで繋がれていないため、広くない庭を通って家に入る家族がいつ噛み付かれるかと怖がる。もし万が一外にでも出て行って近所の人を噛んだりしたら大変なことになります。


どうしたらいいだろうか?と、獣医さんや保健所、さらに私にも相談がありました。


声帯をとるという案も出ましたが、老齢のため麻酔に耐えられるかわからない上、リードなしでは近寄れないので注射も打てません。


保健所の人達に犬を取り押えてもらい、安楽死させることも考えたそうですが、そんな思い切った後味の悪いことを実行する勇気も理由もありません。


とにかく、エサをあげながらまず頭を撫でる、それができたらリードをつけよう、とF君寒い中を毎晩30分ずつワンさんと向き合い付き合ったけれど、相変わらずウ〜ウ〜唸るばかりだったそうです。



それからしばらくF君を見かけず、昨日久しぶりに会ったので、その後どう?と聞いたところ、終わったとの返答。結末を教えてくれました。


早朝、近所の人が犬が外を歩いてる!と言いに来たのであわてて外に出ると、ワンさんがかつてお父さんに連れられて歩いた歩道を歩いていたそうです。


足もヨタヨタ、目もよく見えないのに、高さ約1mの柵で隙間は20センチ位しかないところを無理やり出たらしく、本当に不思議だとF君。


連れ帰ろうとエサを持ってF君が近寄ると二度噛みつき、さらに近くを通る人を睨み唸る。


そろそろ近所の人達が出かける時刻なので、仕方ないとF君、軽自動車に乗り「ごめん!」と言いながら目をつぶってワンさんに車をぶつけたそうです。


ところが犬は無傷で車が凹んだだけ。


気を取り直し、車でジリジリ追い詰め、壁との間にワンさんをはさみ動けないようにしておいて、110番要請したそうです。


犬用に武装した警官たちが駆けつけ、噛まれながも警官が首輪とリードをつけてから


かかりつけの獣医さんに来てもらい、麻酔薬を投与、安楽死となったそうです。



警官に手伝ってもらい、ワンさんがいつもいた場所に横たえ、お父さんが散歩の時に着ていた服を着せてあげ、動物霊園からのお迎えを待ったそうです。


話し終わったF君、今度の休みにワンさんが眠る墓地に家族とお参りに行くと言っていました。




私には、何かの意思が働いてワンさんが外に出るよう導いたような気がしてなりません。そんなことでもなければ、いまだにF君はどうしたものか悩み、ワンさんも帰らぬ飼い主さんを待ち続けていたのではないかと思います。

ワンさんは今頃お母さんに会っているだろうし、関わる人全てにとって最善の結末ではなかったかと思います。




それとは別に今回の出来事で考えさせられたのは、大型犬を飼うのは本当に大変だということ。ある意味家族全員が大型犬飼育に同意した上で覚悟が必要になるということ。


F君ちのこの出来事の前には、土佐犬を飼っていた飼い主さんが亡くなったので犬の貰い手さんを探しているという話を別の友人から聞きました。


その後どうなったかは聞いていません。
私にはどうすることも出来ないし、いたたまれないので知らずに済むなら知りたくないから。。


もし大型犬を飼おうと思ってる方がいたら、自分が面倒を見れなくなった時のことも家族と相談しておいて欲しいと思います。


病院の薬は体重換算なので風邪の注射一本が2万も3万もするとか、病気で動けない犬を病院に運ぶには男手が2人と車も必要とか、普段慣れてる人がもしいなくなったら噛まれずに(大型犬だと腕くらい簡単に噛みちぎります)世話できる人がいるか、脱走されないだけの設備が持てるか、、クリアしないといけない課題が沢山あります。


犬も飼い主家族も終生安全に幸せに暮らせますよう、お祈りいたします。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「不思議」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:




今までずっと

猫たちがいたずらや粗相をするたびに怒って叱っていたのですが、最近気づいたことがあります。


こちらが怒っていることを猫は勿論理解しています。そんな時はくわばらくわばらとばかりに蜘蛛の子を散らすように逃げます。


毎回その繰り返しなので、猫は言うことを聞かないとこちらは勝手に思っていたのですが、、


怒ったり、ダメじゃない!と叱るだけでは猫はスルーし、その先の「こうして欲しい」を伝えないといけないみたいです。


「(今みんなが寝てるから)走らないでね! 静かにしてね!」と言うと静かになるんです。何匹かに試してみたところ効きました。


人間みたいに、あの人怒ってるから○○してあげようという先回りした思考回路は猫にはないんですね。
だから、して欲しいことを簡潔にストレートに伝える。


もちろん、猫にもいろんな子がいるので、人の言うことを理解した上で、無視する子もいます。


うちにもそんな子がいて汗かきますが、も〜性格なので仕方ないです。。




人間同士でも、言わなくてもわかるでしょと片方は思うが、相手には通じてない、言わなきゃわからないでしょってこと、よくありますよね。



家族でもそうです。


つい先日、姉に私の引越しのことを話していたら(まだ決まっていませんけど)、姉が私にこう聞いて驚愕しました。


「で、内猫たちはどうするの?連れて行くの?」


近くにいる者同士ほど、相手のこと知らないもんだとつくづく思った次第です。(ため息)







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




今日は5匹の女の子を捕獲しました。

猫たちも学習してきて、捕まえるのがだんだん難しくなってきます。




今日捕まえた中にヒナの妹が2匹いました。
ひとまわり小さいだけで瓜二つです。
ヒナもこの団地出身です。

サビ猫は私の経験ではメスの方が多くて、穏やかで懐っこい性格、とても飼いやすいです。


{121EB2AD-574F-4623-87C9-F251C6DEC50E}


ヒナのことを、母は何故かウメと呼んでいます。





今日一番最初に捕獲器にかかったのはメロンのお兄さんでした。男の子だったのでリリースしましたが、やはり長毛で、お母さんが同じです。


{83412582-AC36-4905-86A7-FF36E11EA6F3}


母はメロンをマロンと呼びます。私はメロンと名付けたくせに、コロたんと呼んでます(笑) ちなみにメロンはどの名前も自分だと認識します。エライっ!





母の言いまつがいついでに、、

ドラちゃんはうちのエリアの元ボス猫でした。すっかりおじいさんになり、寒波のため今はうちに避難しています。


{3BC36D76-74EC-4A3D-B091-E9579D1FB787}


今日母がドラちゃんのことを「親方」と呼んでるのを聞いてウケました。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



手術が済んだ三匹を元の場所へリリースしました。
時折雪がチラつく寒さでかわいそうでしたが。。


にゃんと!三匹とも既にお腹に赤ちゃんがいたそうです! ということは他の子たちも妊娠してる可能性が。。(汗)


急遽新たに2回手術の追加予約を入れました。

ということは、あと4回捕まえに行くわけだ。
忙しか〜〜〜〜(汗






 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:




昨年7月に貰われていった猫ちゃん。






近況が送られてきました。


{4FBBF989-12C0-4DF0-8572-C71AC09304B4}

暮れに去勢手術も済ませたそうです。







{60DF0B7F-D258-458B-A6FB-3AC9F63248F9}


おっ、手作りハウスだっ!!

二階が寝室、一階が食事処だそうです。






{872809CC-9ACF-4718-8017-A6136AEBBEDD}


もしかして、襖やられましたか?とメールしたら



ビリビリです、と返事きました(笑






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




ボランティアさんに連絡し、会長さんの結論を話しました。


すると、そりゃ〜 やっぱり 絶対に増えるから手術しといた方がいい、私たちだけでもやりましょう!ということで


今月3日間病院の予約がとれたので、ボランティアさん2名と私とで決行することに決まりました。




その準備として、餌をあげている住民とそっくりさんに捕獲スケジュールを知らせ、餌やりしないでもらうよう予め連絡し、



そしてこれが私にとって重要なのですが、、
猫の多い棟の住民向けのメモを作成し、これまでのいきさつを記し、いつも餌をあげてる場所や猫のたまり場に夜置いておきます。


苦肉の索なのですが、ストーカー対策でもあります。これまでのいきさつや会長さんの今回の選択を含めた真相を住民に知ってほしいのです。


しかし、いたずらに騒ぎになることは望んでいないので、昼間でも個別でもなく、夜間のみ、まず一部の人の目に触れ、少しずつ住民の間に真相が広まっていってくれればと願っています。


会長さんにはお気の毒ですが、、最近の石原元都知事と同じだよねと、今日もテレビをチラ見しながら思っていました。立場にある者は、みんなの利益を優先するのが役目ですから。




というわけで、いろいろありましたが、先ほど雪の舞う中をメス猫3匹捕獲しました。


病院の都合で今回は3匹までしか予約がとれなかったのですが、また次回がんばります。


少し、ほっとしました。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。