保護犬マロンと小山っ子いぶきの気ままな日記 〜お茶も~禅も~

捨て犬だったマロンと過酷な多頭崩壊現場で7年間生き抜いてきた野犬のいぶき。
GO!保護犬GOさんに救われ、預かりさん、皆さんの応援でうちにやってきた。たとえ1年でも残りの犬生少なくても、今一緒にいれる幸せに感謝しております。
保護犬達、みんな幸せになあれ


テーマ:

昨年夏,東京在住のFさんが主催した青梅禅会に参加しました。


参加者は女性が多く、初心者が多かったため、井上貫道老師が座禅の仕方、日常過ごしていく中での気をつけたいことなど、とてもわかりやすくお話してくださったので内容をまとめました。

(こんなこというと、生意気ですね。。。)

しかし、本当、座禅のやりかたなど懇切、丁寧でしたので、友達にも教えたくらいです。


それでは、主催者のFさん司会進行から、老師の話までそのまま書き留めます。

しゃべりかたまで簡略していません。そのままのほうが伝わると思いますので。



ダウン

青梅禅会の主催者Fさんより

 少林寺 井上貫道老師のご紹介、青梅禅会、椅子座禅の進行



「これから貫道老師の第四回目の禅話会を開催いたします。
老師は今朝早く、静岡県の掛川から新幹線に乗っておいで下さいました。
この会の後、夜6時半から9時半まで恵比寿にあるお寺、

翌日は一日東中野にあるお寺で座禅指導、提唱といいまして法話をなさいます。
日曜日はまたご自坊の座禅会があり大変多忙でございます。
今日の会もなんとか時間を開けて下さいましてやって来て頂いた次第でございます。
本当に一期一会でございますので大事に過ごして頂きたいと思っております。

老師の座禅会は年輩の方も若い方も女性の方もいろいろな方がいらっしゃいます。
普通の座禅会とはちょっと違います。
初心者の方、あるいは
悩みをどうしたらよいか知りたい方がたくさんいらっしゃいます。
で、初めて聞かれる方はピンとこないというか、掴めないと申しますか、、、

今までいろいろ聞いていた話と違いますので、ちょっと面食らう方、それで来なくなっちゃう方もあるし、おやっと思ってまた次々といらっしゃる方もいます。

いろいろございますけども、ただ一つ申し上げたい事は、何年か前にここで座禅会をやりました時に年輩のご婦人がいらっしゃいまして、その方が東青梅の駅で初めて老師にご挨拶した時に老師が丁寧に挨拶を返して下さいましたと。私のような者に挨拶を返してくれて本当嬉しかったと、本当に謙虚な方だと、この方本当の老師様だとそういう風に思われたそうです。私の手紙に書いて来ました。そのことが私の頭に残っております。

老師からお話を伺えること、大変ありがたいことでございます。
それで今日は今まで老師のお話を聞いてきましたけども、伺いっぱなしではどうにもなりません。
やはり自分の身に行ってみて、そして初めてあーそうかと、そういうことがあります。
ですから聞く事と行う事は大事な事なので、こういった座禅も含めて参ります。
今日は初めに老師に座禅の心構えとかそういったものをご指導頂いてその後、40分位座ります。

それで座るのは面壁と申しまして、壁に向かって座ります。
後で申し上げますので、それでは老師、ご指導よろしくお願い申し上げます。」


以下井上貫道老師より御挨拶、座禅の心構え、座禅指導

あせる星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星


ご丁寧な紹介並びにご挨拶頂きましてありがとうございます。
それほど忙しい者ではございません。
暇だから出てきているので。
というのはですね、誰も一日は24時間なんですね、
だからそれを超える人もなければ、それよりも短い生活をしている人もない程、

あとは何処にいるかだけなんですね。
それで何処にいるかをよーく見ると、
皆さんどういう風に考えているか知りませんが、
掛川から東京まで来るの大変だねっていうけど、この身体ずーっと運んでいるだけなんですね。
皆さん今日一日だってそうでしょう。
この身体がいろんなところに行っているだけじゃないですか。
それをよく見るといつもここにいるんですね。
ここというのはこの身体のあるところです。
自分がいるんですね。
そういう意味では行き来するものがないんです。
頭の隅で掛川と起点を置いて東京ってやると、掛川と東京まで大変だって思うけど、

この身体をずーっと見てると、ずーっとこの身体のあるところの様子だけがあるんですよ。
どこへも行かない。
そういうことが伝えたい事なんです。
間違えなくそうなんです。
そうすると忙しくなくなるでしょ?
あそこ行かなきゃ、ここに行かなきゃってそんな事無くなるじゃない。
今この身体のあるところのあり方をきちっとやって行けばそれで済む事でしょう。

それでこの後、座禅をして頂くのだけども、座禅について心構えという事だけども、
こういう事言ったらいいかと思うんですよね。



人は考えていない時に悩んだ事はない。


どうですか?


自分の中に考えが浮かばない時は悩まない。


どうですか?

そういう体験はわかりますか?

悩むっていう時には、あーどうしようか、あのときに、あの人と、、、
そうやっていろんな事思い起こして
考えてること、やり始めるとものがよくわからなくってどうしようかって

いうことになるんだけども


考えること止めている時はものすごく、クリアーでしょう、物事が。


で、何をするってことも必要のないくらい穏やかに、そこで生活していて

しかも自分のその内容が自分で手にとるように明確にわかって

疑いが一つもそこにはない。


そういうことで坐禅をすることは自分自身を見究めるってことなんでしょうね。


だから、最初から自分のそういう風な姿というものが今現前とありますから、
尋ねなくていい、それが坐禅のおもしろいところですね。
距離がないってことです。
今間違いなく自分のあり方ですから、
その自分の間違いない自分のあり方がここにあるから、
それがですね、探さなきゃわからないようなものじゃあない。
ということですね。

坐禅をするとき、たずねない、

尋ねないっていうことは、距離がないていうことですね。

これが坐禅の時の、どういう風にしているかっていう時にこういうことです、

尋ねない、
距離がない、
隔てがない、

これがですね、皆さん方にこういう話をしたときに、なぜか難しいんですよね。
なぜか難しく感じるんです。
それは皆さん、普段生活しているときに、必ず向こうに対象物を置いて、そしてそれに
一緒になるということをやっているんですねー。

そういう生活しかしてない。
だから対象物もないから、いきなり自分自身の様子ですから、そうすると
探さないということはですね、すごく難しいんですね。
探すほうが楽なんですね。
探すんだったらやることがあるから。
やることがあるといいんだけど、これ(坐禅)、やることないんだよー。座っていて、
やることがないと、皆さんの頭の中がパニックになる。
どうしてパニックになるかというと、
何もしない、どうするんだろうって考えるからですよ。
それを止めるのですね。
そういう思考を止める。
そうすると、今こうやって身体全体で活動している動きがそのまま、そこにさらけ出されます。
それを皆さんが見ることが、自分を見究めるって事になるんですね。

まあ後でゆっくり話はしましょう。

    (長いので続きあります。)




音譜音譜井上貫道老師 坐禅 で検索してこちらを見て頂きましてありがとうございました。
うちの愛犬マロンは富士山の麓御殿場に捨てられていた犬です。

今預かりのモコちゃんも救ってくれてお世話になったGO!保護犬GO(猫も)さんのブログです。

小山町多頭現場でまだ救済されずに待っている犬達24匹のために

何回ものポチッと押していただくご支援おねがいします 。

ランキングが上位になることで 多くの方の目にとまり、小山の子が幸せになるチャンスになります。


                            ダウン    ダウン










画像をクリックすると
一覧にとびます
里親申込はそちらから
お願いします

静岡県の問題 
小山町多頭飼育現場
東京新聞・中日新聞に掲載 
記事はこちら
富士の美容室MELTIN’POTオリジナル 動物実験しないンシャンプーはコチラ



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まっくマロンいぶさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。