けーごのブログ

『けーご』のブログとは・・・
●【喫茶巡り】
●【コンビニスイーツのカット】
●【服コーデ】
●【ラーメン巡り】
●【インテリアにも興味あり】
とかについて書いていて、基本的にジャンルは問わず
オシャレな物好き(o´∀`o)ノ '`,、'`,、


テーマ:

中目黒駅を下車してパティスリーに向かう途中の山手通り沿いにオシャレな店発見!

ちょっと寄道。

けーごのブログ

ショップ ディティール ナカメグロSHOP DETAIL nakameguro)』

ユニークで新鮮、遊び心あるデザインのインテリアが多数置いてあってプレゼント探しに

ぴったりなインテリア雑貨屋。

本店は大阪南堀江で「Agura」というお店が姉妹店。

けーごのブログ

これすごく欲しかったけどアパートのどこに置くんだ・・・この問題であえなく却下。

けーごのブログ

デザイナー:Fabio Novembre(ファビオ・ノヴェンブレ)の作品。『Him.Her.CHAIR』

世界で初めて性別のある椅子を作ったらしい。

向かって右が女性、左が男性だけど・・・この写真だと分かりづらい。

hpで見るとラインの違いで良く分かるよ(笑)


店内を一通り見て回ると気になる雑貨が多数あったが・・・

じっくり見ると遅くなってしまうので帰りにまた寄る事にして先を急ぐ。

けーごのブログ パティスリーカカオエット・パリPatisserieCacahoueteParis)』


フランス人のオーナーシェフ『ジェローム・ケネル』氏と、製造責任者であり奥さんの

『椛沢貴子(かばさわたかこ)』氏により中目黒に開業したフランス洋菓子店。


けーごのブログ

椛澤氏の生まれは千葉県で名産物が落花生(=フランス語でカカオエット)である事から

殻の中に2つの粒、それをジェローム夫妻に例え『地にしっかり根づいていく』という

意味を込めて店名にしたと言う。


けーごのブログ

オーナーシェフ Jérôme QUESNELジェローム・ケネル)氏

就業職歴10年
【トゥール・ダルジャン】→【
ラデュレ】→【「ルカ・カルトン」・・・シェフパティシェ】→
【「ピエール・エルメ」・・・部門責任者】→【
ホテル「プラザアテネ」・・・スーシェフ】


2004年 製菓コンクール(Championnat de France)⇒準優勝。


フランス製菓業界専門月刊誌「ジャーナル・パティシエ」に数回掲載され、その動向は

製菓業界の中でも注目されている。
けーごのブログ

店内にはカウンター4席と狭いがイートインコーナーがあり、ショーケースの中の

ケーキはもちろんデセールも、こちらで頂ける。


このシーズンはテイクアウトのみの営業!!!・・・またかい(笑)

けどショーケースに視線を移すと中には何やら変わったケーキがたくさん。

ショックだった事をすぐに忘れテイクアウト品3個セレクトするのに真剣な俺(笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


けーごのブログ

フランスでは生まれた時に最初にもらうぬいぐるみが、その人の一生の

イメージキャラクターになるらしくジェローム氏の場合それが『リス』で、これを

お店のトレードマークに採用したと言う。


けーごのブログ

シュー キューブ キャラメルCHOUX CUBE CARAMEL)』 420円


○商品説明

グランド塩入りキャラメルクリーム。


シーキューブはお店の看板商品であり店頭には『カスタード』『キャラメル』『マロン』が

並んでいた。今回は『キャラメル』をセレクト。


この四角い形状は高級フルーツ店に置いてあった四角いスイカを見てキューブ状の

シュークリームも出来ないものかと考案し誕生したものだと言う。


けーごのブログ

○構成(上から)

【ショコラプレート】→【シュー生地】→【クレームシャンティ】→【キャラメルクリーム】


薄いシュー生地はデニッシュ生地に近い食感で中にはきめが細かく若干塩気のある

シャンティと甘さをおさえ軽く仕上げたキャラメルの風味が香るWクリームがたっぷりと

隅々まで詰まっている。


トップを飾るリスのショコラプレートがまた愛嬌あって良いねっ。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


けーごのブログ

ザ マック ティラミス(THE MAC TIRAMISU)』 580円


○商品説明

マカロンカフェにマスカルポーネクリームがたっぷりと入り、カフェ黒糖のムースが

のったヴェリンヌ。


けーごのブログ

マカロンの上空にティラミスの島が浮いているように見える。

グラスの中で見せる不思議な演出。

けーごのブログ

マカロンの上は明らかに空洞。どうなっているのか不思議だ・・・

とりあえず上から食べ進めてみるとする。


けーごのブログ

○構成(上から)

【クランチ(飾り)】→【グラサージュ・ショコラ】→【コーヒー・黒糖ムース】→

【スポンジケーキ(エスプレッソアビンベ)】→【マスカルポーネクリーム】→

【ホワイトチョコプレート】→【マカロン】→【チョコボール】→【マスカルポーネクリーム】


上部のティラミス部分は塩の効いたクランチが味全体を支配していて、コーヒー感が

余り感じられないのが残念。

味的には決して悪くはないがティラミスではないような気がする(笑)

けーごのブログ

上空のティラミス部分を食べ終わると一番下にホワイトチョコの板発見。

グラス径に合わせてスッポリとはまっていて、これがティラミスの自重を

支えていたんだね。


少し亀裂が入っているのは持ち帰り時の衝撃!!!

もう少し到着が遅れたら崩壊していたかも。危機一髪だ(笑)

けーごのブログ

無事にマカロンを救出。

マカロンの下にはチョコボールが敷いてありその下はマスカルポーネクリームの

順番になっている・・・


一番下のマスカルポーネクリームが直接マカロンが触れると水分を吸い上げてしまう事から

チョコボールを間に挟んで浮かせると言う技ありな工夫をしているのかな。


けーごのブログ

救出しておいてすぐにカット(笑)

マスカルポーネクリームとコクのあるコーヒークリームがサンドされていた。


シェフの遊び心満載の一品で最後まで楽しんで頂く事ができた。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


けーごのブログ
アンジェ(天使)ANGE)』 630円


○商品説明

店頭では表記なし。

『クードショコラ』のリメイク版だと思うのでそちらの説明をUP↓
ハート型の可愛らしいチョコレートケーキでチョコレートのケーキの中には、

ブルベリー味の紅茶のブリュレ、カシスとフランボワーズのジュレが隠れている。

けーごのブログ

ハート形の外観が可愛く、今にも飛び立ちそうな大きな羽には躍動感を感じる。


けーごのブログ

一見ケーキでなくショコラと思ってしまう程チョコ一色な外観、ここまでデコってある

プティガトーも珍しいよね。


けーごのブログ

○構成(上から)

【ホワイトチョコ(飾り)】→【グラサージュ・ショコラ】→【ミルクチョコ(アーモンド入り)】→

【チョコレートムース】→【紅茶クレームブリュレ】→【カシス&フランボワーズジュレ】→

【ビスキュイ】


ベリー×チョコレートのケーキで『とろっとしたグラサージュ』『パリパリのミルクチョコ』

『ふわふわのムース』部分ごとに硬さ・種類の違うチョコレートを使用していて、

一つのケーキで味わい・食感の違う色々なチョコを楽しむ事ができる。

カシス&フランボワーズジュレは酸味が強く、紅茶のクレームブリュレはワインのような

香り高さを感じた。


ムース部分には酸味のあるチョコレートが使用されていてベリーとブリュレに相性良く

チョコ好きにはたまらない一品。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今回の訪問で店頭に並んでいたシーキューブは『カスタード』『キャラメル』

『マロン』であったが季節限定で『メープル』『ピスタチオ』も登場するらしい。


『キャラメル』が美味しかっただけに、いずれも旬の食材を使用した、たっぷりの

クリームをキューブで包み込んだこちらの商品には期待できる。



カカオエット・パリCacahouete Paris
http://www.cacahouete-paris.jp/
住   所:東京都目黒区東山1-9-6
電話番号:03-5722-3920
営業時間:10:00~20:00 定休日:木曜・第3水曜
飲   食:4席 (カウンターのみ)
備   考:○『シューキューブ』が評判。
地   図:東急東横線『中目黒』駅から537m(徒歩10分)

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。