ママのカラダのおきょうしつ

女性の身体ケア・マタニティ・産後ケア・とサポート。
横浜・湘南辻堂・湘南藤沢で開催されているママのカラダの為のお教室。
のブログ。











出産・子育てという大きな出来事を迎えるママのためのお教室



横浜・湘南藤沢・辻堂・鵠沼・戸塚でお教室を開催しています。


ここには沢山のママと子供たちが集まって過ごしています。


月に週に何回かのこの時間は


その他の沢山のママの時間の支えになっています。



☆ママのカラダのお教室☆


として、生まれ変わります!





ママのカラダが健やかでいることは


家族の元気の源です。


そして、ママが一人の女性としているためのケアは


とても大切なことだと私たちは思っています。









お問い合わせ


自宅の近くで行いたいという方!お友達同士で始めませんか?


場所・人数が決まれば始められます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ先:info@@@kurashikarada.com(@を1つに変更してください)




















テーマ:

戸塚のお教室からりえですにこり

 

お教室をやっているといろんな抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしているママに

出会います。

人気の抱っこ紐も進化を遂げているのに驚き!

 

そんなお出かけの定番抱っこ。

でもママの体がカチカチに固まってしまう原因のひとつは

抱っこ。

 

抱っこにはママと赤ちゃんの密着度が高いので愛着形成には最高!

ママも赤ちゃんもお顔を見られて安心感を得られます。

そのためか抱っこでないと寝てくれないという赤ちゃんもたくさん。

最近では抱っこ癖はつかないと言われたり、抱っこ推奨の流れもありますね。

 

とはいうものの、一度始めるとなかなかやめられないのが抱っこ。

他にもいろんな家事をやらなきゃいけないママにとっては

幸せ抱っこも時には辛いものに…

 

そんなときの救世主が

おんぶ!

みなさんは普段どのくらいおんぶしていますか?

おんぶと抱っこ、どちらの割合が多いですか?

 

 

おんぶは赤ちゃんにもママにもいいことがたくさん!

 

 

<ママにとってのいいこと>

●重心が後になり胸を開くことができます

●なるべく高い位置でおんぶをすると、赤ちゃんの顔が肩越しに見えるので安心

●高い位置でのおんぶは肩にかかる負担を軽減

●高い位置でのおんぶは実際の体重より少し軽く感じるので負担が少ない

●両手が空くので家事はラクラク

 

<あかちゃんにとってのいいこと>

●肩越しにママのやっていることが見えて、視野が広がり脳に刺激を与える

●ママの背中にしがみつく、抱きつく必要があり全身の筋肉や体力が育ちやすい

●赤ちゃんがリラックスできる姿勢(M字開脚、背〜お尻のCカーブ)

●ママの背中でぬくもりを感じて安心感を得る

 

 

このいいことをちゃんと得るには、

昔ながらのおんぶのために作られているおんぶ紐を使うのがおすすめです。

 

腰ベルト付きの抱っこ紐でのおんぶは、

しがみつくというよりは宙ぶらりんでぶら下がる感覚の方が強い。

腰位置でのおんぶになるため、ママの背中で視界が遮られる。

家事はラクラクだけど、ママと赤ちゃんどちらにとってもいい効果は少し少なめ。

 

せっかくおんぶするなら

家事をしている間にもたっくさん赤ちゃんにいい経験させてあげましょう♡

 

ママはおんぶと抱っこ、うまく使いわけをして体の負担を減らしましょう。

 

おすすめおんぶ紐は

おんぶもっこ

高い位置でのおんぶができ、紐で胸を強調しない結び方ができる。

授乳ケープにも抱っこにもブランケット替わりにもなる。

使い方は自由自在音符

 

私も愛用中ですが、

おんぶをしたとたんすぐ寝てしまいます。

首もとで感じる子どもの呼吸も安心感を感じます。

 

 

さて次回、おんぶが与える赤ちゃんの脳と体への影響をもっと詳しく

意外な効果を知るときっとおんぶしたくなりますよむらさき音符

 

 

はまちゃん戸塚のお教室11月・12月のスケジュールはまちゃん

マタニティ・産後ヨガとベビーヨガ

https://manmaruyoga.amebaownd.com/pages/614761/page_201608300003

おかげさまで満席!

11月・12月ともにキャンセル待ちでの受付中です!

キャンセル待ち予約⇒manmaruyoga@@@gmail.com(@をひとつに)までメール

 

*星*星の子ロッジ星

ベビーヨガとママの交流の場所

http://hoshinokokamenoko.wixsite.com/hoshinoko

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{4C595E6F-EFAE-4DA5-A1A2-D9F5F29A895A}

辻堂と善行のお教室担当のなおです

前回の記事で見えてきた、イヤイヤ期の理由。

それを元に、ママにできる対策はどんなことがあるでしょうか。

イヤイヤを予防する

イヤイヤは成長の証であることを思うと、何でもかんでも、だめよ!と辞めさせてしまうのも、もったいないこともあるのかもしれない。

それならば、困ったことにならないために、起こりうることを予想して、事前に予防することを考えてみてはどうでしょう。


⚫︎着脱しやすい服や靴、単純な道具を揃えるようにする。
自分でやりたい!でもできない!はイヤイヤの大きな原因。
子供が自分でやりたがるだろうなぁという行動に関わるものは、子供目線で扱いやすいものを揃えるとスムーズかもしれません。

⚫︎始める時間、終わる時間をあらかじめ子供と相談の上、決めておく。
「あと3回やったら帰ろうね。」
「ここまで終わったらでかけるよ。」
などと、余裕を持った早めの段階で、その先の予定を決めておく。
この時、一方的に告げるのではなく、子供と話し合うようにして決めることで、子供も納得し、守ることができるのではと思います。

決めた時間にシールなどを貼って、針がここまで進んだら終わりだよ。などと、見やすい形で時計を利用するのもいいかもしれません。


いつも同じ基準で

それでも、危険が伴うことや他の人に迷惑のかかることなどキッパリと止めなければならないこともあります。
大切なのは、その基準がしっかりしていることではないかな。
昨日は良かった行動を今日は叱られた、では子供も混乱してしまいますよね。


無理は禁物!

でも。
うまくいかないことも多々あると思います。
そしてこんな風に工夫を考え、実行し続けるママは本当に大変。
やらなければならない!ではないのです。
決して無理せず!
ママ自身のことも、いつも大切にしていて下さいね♡

ママのからだのお教室はママたちの身体と心を整えるお手伝いをしています。
ママ自身のケアを後回しにせずに!
ママのからだのお教室を、活用して下さいね


11月のスケジュール

辻堂と善行のお教室
*ヨガの動きと呼吸で産前産後のからだをケア*

亀の子ロッジ ママヨガ
*親子のためのコミュニティクラス*

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{A7776A3D-EA22-473B-8BF1-2A22C6FC04C7}

辻堂と善行のお教室担当のなおです

ママのからだのお教室には、様々な月齢のこどもたちがやってきます

ベビーからキッズへと成長してゆくこどもたち。授乳や離乳食などの悩みが少し落ち着き出したママたちに訪れる困り事といえば。


「寒いからコート着よう。」
「イヤ!」

「お靴はこうね。」
「イヤ!」

「寝る時間だよ。」
「イヤ!」

なんでもかんでもとにかく、イヤ!イヤ‼︎

2歳前後に訪れるいわゆるイヤイヤ期。
魔の2歳児ともいわれる第一時反抗期ですね

急に訪れると、ママも戸惑ってしまいますが…
びっくりしなくて大丈夫♡

イヤイヤ期の原因

これまではママのお世話がなくてはならず、全てが受け身だった赤ちゃんだけれど。

1歳半から3歳頃は、こころの成長期。

これまではやってもらうのが当たり前だったことを、自分でやりたい!という自我が芽生え始めます。

でもそれはこどもにとってはじめての経験。
もちろんはじめから上手くはいきません。

できないということにイライラ!でもやりたくって、更にイライラ!

言葉も随分覚え始めたけれど、自分の想いを伝えるのはまだまだ難しい。
言いたい事がうまく伝わらなくて、イライラ!

こどもの中にはそんな葛藤があるのです。

旺盛な好奇心と、手先の器用さや言葉の発達の未熟さが、イヤイヤの大きな原因となっているようです。

イヤイヤ期は成長の証

イヤイヤ期の行動は自立し、成長していくために欠かせないものでもあります。
この時期を経ることで、自分の意志が芽生え、それを表現することを学んでいくのです。


とにかく大変!というイメージばかりのイヤイヤ期だけれど、きちんと理由があって、こどもが順調に成長している証なのだということを、冷静に知っておくことで、ママのこころの在り方もかわるところもあるのではないでしょうか。


次回は、イヤイヤ期を過ごす中でできる工夫など、具体的なことについて考えてみます



11月のスケジュール

辻堂と善行のお教室
*ヨガの動きと呼吸で産前産後のからだをケア*

亀の子ロッジ ママヨガ
*親子のためのコミュニティクラス*







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

11月。
 

年末に向けて、街も私たちの気持ちも
 

不思議と ” そわそわ " としてくる時期。
 

そして気候と気温の変化も大きいですね。
 

この時期から、身体とこころを整えて冬本番を迎えましょう。
 

お母さんの元気が、家族の元気の源!
 

11月は祝日開催があります。
 

幼稚園や学校がお休みのお子さんもご一緒にどうぞどうぞ。

 

 

ママのためのマミーヨガ

11/23(木曜日)祝日

妊娠中のママ(安定期に入り医師からの運動許可を得てからご参加くださいね)

産後のママ(出産を経験しているママは何年たっても産後です♡)

すべてのママのためのヨーガです。

妊娠、出産、産後、身体やホルモンバランスなど大きく変化する時期に、

ヨーガの智慧をかりて過ごしやすい身体作りをしましょう。

 

※暖かい服装をオススメします。

靴下やレッグウォーマーなどがあると心地よい時間となるでしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

産後のママのためのセルフコンディショニング

11/30(木曜日)

産後のママの気になるところは?

骨盤まわり、姿勢、肩や背中の張りなどなどたくさんありそうです。

それらをターゲットにして簡単なストレッチやエクササイズでママ自ら整えてゆきます。

いまの骨盤の状況を知ることから始めて、汗がじんわり出てくる動きもあるかも?

楽しみながら身体をうごかす時間です!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

*場所* 平沼集会所 (相鉄線平沼橋駅より徒歩7分/JR横浜駅より徒歩20分)

*時間* 10 : 30 〜 11 : 30(15分前よりドアオープンしています)

*持ち物*ヨガマット(または大きめのタオル)、動きやすく暖かい服装、飲み物、

*参加費*1000円

赤ちゃん、お子さん連れはもちろん、おひとりでの参加も大歓迎です!

子供たちを見守りながらも、自分に意識を向けるほんのひとときをご一緒に ♥

 

横浜のお教室へのお問い合わせはこちらからお願いします。

yururito.mama.yoga.gmail.com     遠藤 ゆうこ まで

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とみよしみさとです。

いよいよ今月から、

ウィメンズケアヨガ ~女性の為のヨガ~

のお教室が湘南藤沢にて始まります!

このクラスは、子供が保育園、幼稚園、小学校に行き始めた女性から

全ての女性(出産経験を問わず、年齢も問わず、全ての方)を対象としています。

詳しくはコチラのページをご覧ください。

(クラスの時間、料金が他のお教室と少し異なります。)

今とこれから先の身体の事を想って、ケアをしていきましょう。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

ウィメンズケアヨガ~女性の為のヨガ~

会場

湘南Tサイト内コミッティセンター

日時

11月30日(木)11:15-12:30(75分)

参加費

1500円

マットレンタルは100円

 

〇お子様と同伴は基本的にできません〇

〇一人遊びができるお子様は大丈夫です〇

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。