青空の向こう側 ~悪性脳腫瘍と闘った息子の闘病記とその後‥……~

11才の息子taaを2014年2月に脳腫瘍で亡くしました。taaの頑張った足跡と、私、母親の当時の思いや今の気持ちを残そうと思います。     
~追記~2016.2
taaが亡くなった後、兄が不登校になりました。うつ症状があり心療内科、精神科で通院中です。

~闘病記について~
タイトルに闘病記とありますが、それ以外にも日々思うことや、感じたことも綴っています。テーマで分けていますが、分かりにくかったらごめんなさい。

~限定記事について~
限定記事では、読む人が読めば私個人が分かってしまう内容や、子供を亡くした親の心中を綴っています。
なので、闘病中の方や子供を亡くされた方限定にさせていただいてます
NEW !
テーマ:
なかなか書けないでいましたが‥……


兄ちゃん、学校辞めようかと思ってます。



今まで、なんとか学校に戻れるように
体調を整えることに全力を尽くしてきたつもりです。



最近は、午後になると血圧が上140以上になります。これも自律神経の異常によるものといわれました。



私は薬の副作用を疑いましたが、そんなことはないとのこと。


朝の吐き気も、下痢も、微熱も‥……


薬を飲んでも改善されたようには思えないし、そんなんだったら、もう薬を飲むのを辞めようかと主治医に相談しました。


本人も、薬を飲んだらやる気が出る‥……なんて感覚は全く感じないようです。


初めは、何か変わるかも‥……と期待しましたが、思ったほどの効果が得られていません。


途中、学校へ行ける日もあったことを、主治医の中では薬の効果があったと判断したようです。



でも、私たちは薬を辞めることにしました。



飲んでも体調良くならないし、学校にも行けない。


それなら、薬を飲まないで学校に行かない選択。

行けそうなら行く。ではなくて、

しっかり休もうと決めました。



今の状態では、学校にいけない罪悪感をどうしても拭い去ることができないでいます。

少しでも体調が良ければ、行かなければ‥……と気負いします。

そのプレッシャーが今の兄ちゃんには一番良くない気がして‥……。



学校へ行けなくなって、もう半年以上になります。


授業には勿論ついていけません。



わからない授業に出るのは苦痛だけど、出席日数のためには学校へ行かなければならない。


これは、本当に兄ちゃんのためなのか‥……。

今、大切にしなければならないことなのか‥……。



そのことを、ここ何日も話し合い、考えてきました。




そして先日、本人から

違う道に進むことを告げられました。



大きな大きな決断。


あの子にとっての、自立の一歩です。



まだまだ気持ちの整理の時間も必要ですが、
少し、スッキリしたような‥……
そんな表情にも見えました。





新しい道。


きっと不安でいっぱいでしょう。


でも、自分を信じてあげよう。


自分を好きでいてあげよう。




どんな道も、母は全力で応援するよ。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「家族のこと」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。