青空の向こう側 ~悪性脳腫瘍と闘った息子の闘病記とその後‥……~

11才の息子taaを2014年2月に脳腫瘍で亡くしました。taaの頑張った足跡と、私、母親の当時の思いや今の気持ちを残そうと思います。     
~追記~2016.2
taaが亡くなった後、兄が不登校になりました。うつ症状があり心療内科、精神科で通院中です。

~闘病記について~
タイトルに闘病記とありますが、それ以外にも日々思うことや、感じたことも綴っています。テーマで分けていますが、分かりにくかったらごめんなさい。

~限定記事について~
限定記事では、読む人が読めば私個人が分かってしまう内容や、子供を亡くした親の心中を綴っています。
なので、闘病中の方や子供を亡くされた方限定にさせていただいてます

テーマ:
懇談行ってきました。



進路指導の先生からは厳しい現状を突きつけられました。義務教育ではないので、仕方のないことは重々承知の上だが、やっぱり辛い。出席日数が既に必要日数に達しない科目があるとのこと。


わかってたこと。でもどうにもならない。
行けないんだもん。
だから、学校へ行けることよりも、体調を整えることを優先したいことを伝えました。


教育相談の先生からは、不登校の子が気軽に来て悩みを相談したり、役立つ情報を教えてくれる場所や、親の会もあるので、よかったら参加してみてはと勧められました。




家に帰ってから、息子にさっそくこんな所があるんだって~って話てみたけど、一刀両断。

そもそも、学校に行きたくない子が行くとこやろ??オレがそこに行けるくらいなら学校行ってるし。


ふむ。そやな。



うちの子は学校が嫌な訳じゃない。
体の不調から行くことができない。


でも、体の不調の原因は学校かもしれない。
普段から大きな反発もなく、いわゆる良い子な兄ちゃんだけに、小さな我慢の積み重ねも
あったのかもしれない。
弟の死、祖父の死、クラスメイトの死。

いろんなストレスの積み重ねが溢れてしまったのだと思っています。



まだ隠れた病気の可能性も否定はできないけど、今は心の原因なんだと思えるようになりました。


そう思える理由は、また今度。









学校へ行けない子供たち。
理由はそれぞれ違うかもしれない。


でも親の願いは一緒。





あなたの笑顔が見たい。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「家族のこと」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。