東京郊外105匹猫多頭飼い飼育破壊


期日5/23!

残った子は処分されてしまいます!


連絡はちょこママ携帯へ
08054575161

ちょこママの今の着歴の50件前は、今日の18:06となっていて、
その前の着歴は消えている状況。
今日1日の着信はたぶん200件を超えていると思う。
すべての電話に出られずごめんなさい。
そして、メール返信の途中でも電話…
そして消えるメッセージ…

着歴を追う暇さえありません。
申し訳ありませんが、電話でとっつかまえてください。


たんぽぽの里シェルターに移動。
(譲渡にはたんぽぽの里の規約になります。
引取り諸費用が発生します)
3.16.18.23.24.25.31.34.35.36.37.38.
43.47.53.57.59.61.87.91.94.100.103
急遽追加
82.83
23日入院検査予定は、上記の3.18
10姫24日戻り


保護先&里親決定
1.2.4.5.6.7.8.9.10.
11.12.13.14.15.16.17.18.19.20
21.22.26.27.28.29.30
32.33.39.40
41.42.49.50
52.54.55.56.58.60
62.63.64.65.66.67.68.69.70
71.72.73.74.75.76.80
81.84.86
97.


卒業未定にゃん’S
77.78.7.84.86.97.
明日3匹お見合い予定
3匹引き取り予定の方1名
1匹追加引取り予定1名
1匹引き取り予定1名
翼くん予定1名

もしかしたら…
全部保護先、決まった?

ふたを開けるまでは
おしまいではないので…

明日、見えてくるかもです。


この中には、触れない猫さんもいますが、
猫どうしは仲の良い猫がたくさんいます。

個体管理表の変更に関して(Mさん直せたらお願いします。)
ワクチン未
3.16.18.64(ドクターストップ)

去勢手術漏れ
79番歩

性別変更(手術で判明)
46♂
56♂
59♀
68♂
95♀



東京郊外105匹猫(当初106匹とも記載)多頭飼い飼育破壊への

皆様のご協力本当にありがとうございます。

おかげさまで約半数の猫たちの行き場が確保されました

が!

後約50匹の行き場が決まっておりません!!



5/23までが猫たちの移動可能に残された時間です。

その後は後継人へ所有権が移ってしまうため処分されてしまいます!!



今一度、皆様のご協力をお願いしたく、簡単に募集に至った経緯、

募集要領など

簡単に記載いたしますので

どうか、よろしくお願いいたします!!



どのこも良きパートナーになってくれる性格を持った

人馴れしている子がほとんどです。

処分はしたくありません!!



たんぽぽの里シャルターも既に多数の保護猫が居るため20匹が限界です。

期日が迫っています、どうかよろしくお願いいたします。



猫たちの写真付き固体管理表はこの記事の次からご覧いただけます。



【募集に至った経緯】



東京郊外で猫30匹程度飼育していた飼い主さん。

ご家族の長期入院介護と飼い主さん宅へ猫を捨てられる事が続き

飼育が滞ってしまい105匹に増えてしまいました。



ご自宅を売却することになっていましたが猫たちのために何度か期日を延ばし

とうとう裁判所命令で5/25立ち退きの期日が決定してしまいました。



期日後は後継人に所有権が移行してしまい残った猫たちは処分されてしまいます!



【里親様、一時預かり様募集要項】



「一時預かり様」

里親様への譲渡条件は一時預かりしていただけます団体様、個人様の条件でお願いいたします。

譲渡完了後、たんぽぽの里へご連絡ください。



「里親様」



譲渡条件



完全室内飼い


適切な医療、ワクチン接種


終生飼養

ペット可の住宅に住んでいる




家族の同意がある事


一人暮らしの場合要相談



【連絡先】



たんぽぽの里 石丸雅代 080-5457-5161
 nyanko-_-daisuki@ezweb.ne.jp
メールでのお問い合わせが1日で100件を超え、お返事できない状況です。
できるだけ電話で直接つかまえてください


たんぽぽの里シャルターHP http://silver.yuki-daruman.com/

たんぽぽの里ブログ http://ameblo.jp/inunekodaisuki/




全頭避妊虚勢手術、ワクチン接種完了(ドクターストップ以外)

ウイルス検査につきましては恐れ入りますが費用が膨大で厳しいため

実費負担でお願いいたします
(ご要望があればこちらで致します)

今まで何頭かウィルス検査(エイズ白血病)
を行っておりますが検査完了猫は全頭FeLV、FIV共にマイナスです。

追記
ネット上から、検討された方のSMSで「たんぽぽの里に
ウイルス感染に関して追求してから発覚」とあり、
「たんぽぽの里がいわなっかた事が問題」と記載があったそうです。
行き違いがあったようなので、記載しますが、
当方での里親、一時預かりの場合お話を進めていく中で、
先住のワクチンの確認をすると同時に、猫の状態をお伝えしています。
たんぽぽの里の里親条件は先住のワクチン接種・未手術の場合は
いったんお断りをした後、条件クリアで譲渡とさせていただいております。
この方の場合、先住のワクチンが未接種な状況だったのと、
鼻気管炎とカリシについて把握していなかったので、
下記のような説明をしたうえで、
かかりつけの獣医とご相談くださいとお伝えしております。
ご心配をされている方もおりますので、
カリシ、鼻気管炎について下記に説明させていただきます。

105匹という多頭飼育の為、健康管理はできておりません。
高齢の猫であれば、腎臓などが加齢でもある中で、懸念されます。
16歳の銀次郎君は預り宅で、腎不全発見され、当初ステージ4と懸念されましたが、
受診後ステージ1と報告を受け、安堵する一方で、
預りさんにはお手数をおかけすることになったことを
申し訳なく思っております。

多頭飼育の場合、コロナウイルスの値も高くなりますが、
基本的には野良猫・保護猫や多頭飼育などの場合多い事です。

エイズ白血病以外のウイルス感染に関してですが、
鼻気管炎・カリシウイルスに関しては、正直わかりません。
この鼻気管炎・カリシウイルスというのは、
小さい時に風邪をひいていた猫ならば見た目、
健康体であってもキャリアとなります。
人間でいう、水ぼうそうにかかると、
一生涯ヘルペスウイルスのキャリアになるのと同じです。
水疱瘡が治った後、高齢になったり、
過労で免疫が落ちているときに帯状疱疹が出る
…これもそれに似ています。
参照
人間の口内炎も同じです。ヘルペスウイルスのキャリアに1度なると、
疲れているとき、免疫が落ちているときに
口内炎になる覚えのある方が多いのではないでしょうか?

猫の場合、パッと見元気であっても、歯茎が赤かったり、
免疫が落ちた時に目がぐしゅぐしゅしたり、
くしゃみや鼻水が出たりするのもそれと同じです。
105匹の中には、見てすぐに猫風邪だねとわかる猫もいますが、
元気に見えても、
今回の手術の際に抜歯をするといったひどい歯茎の猫もおります。

私たちがレスキューの入るまでは、
おがくずのトイレを105匹が使っていたため、
アンモニア臭いっぱいのお部屋でしたが、
掃除をしてほんの少し改善されました。
ですが、猫さん達は皆、アンモニア臭がしみこんでいるのと、
手術ねこのすべてに耳ダニが確認されているので
すでに手術の済んでいた猫には
5月13日にレボリューションで駆虫をしておりますが、
病院でシャンプーをするときに、
耳掃除をしていただくようにお伝えさせていただいています。


皆様には、多大なお手数をおかけしますが、
時間のない中での緊急レスキューの為
健康管理まで手が回らない状況で
あることをご了承いただきたい所存です。





期日が迫っております!

残された居る猫たちが処分にならないために

どうか!もう一度皆様のご協力をお願いいたします。





AD

コメント(17)