バラ

テーマ:














レノファ山口 対V・ファーレン長崎戦


負けました~、0-3で・・・しょぼんプンプンDASH!



長崎のレノファ攻略法発動!


守備編

①スペースを与えない

②パスコースを限定させる

③追いどころ(取りどころ)をつくる


攻撃編

①②③→数的優位に立てると思えば一気にボール奪取&ゴールまで一直線でDFラインあたふたあせる


という感じでした。


今日は福満選手が欠場し、その影響もあったのか・なかったのか・とにかくパス回しがうまくいかない。


お互いに思ってる所に出ない・もらえないものだから、みんなイライラむかっしているように見えました。


そうこうしているうちに先制されちゃったと・・・

ブロックにいったユン選手と戻った三幸選手がぶつかっちゃったという不運もあったけど、それでもやられていたかな。


さあ切り替えて攻めていこう!っていう元気印がない・・・


ガチガチに守られるならミドルでもロングでも放ってっていう飛び道具もない・・・


ビルドアップのウォーミングアップ的な感じで、うまく回らないときは2列目の一人が下がって水先案内人的な動き(福満選手や島屋選手などがよくやる)もない・・・



ブロックを作られても・狭くとも・前に走り込む選手がいればオトリになってスペースが出来たりマークがずれたりするんだけどそれもしない・・・


しないから庄司選手が前前ってジェスチャーを何度も出してましたが、なかなかイメージ通りにはいかない。


DFラインも間延びしていた印象。


ユン選手がけっこう高いところまで上がってヘディングとかでせっていたのは意図的だったんだろうか?

庄司選手がカバーしてたけど、あそこまで上がるんならもっとコンパクトにしてラインあげないと意味がないような・・・


この変化するディフェンスラインは浦和でも見ることがあるけど、センターバックの一人が攻めあがって気が付いたら阿部勇樹選手+DFの2バックになってたり、とかあるけど非公開練習で もしかしたらそういうのをやってたのかなあ!?


それにしても今日のレノファは覇気がなかった。


ここまでくるとチーム内でもめ事か何かあったんだろうかと心配してしまうくらい。


暑さは長崎の選手も同じだから言い訳にならないし、モチベーション的にもこんな試合をしていては長崎の選手やサポーターに対しても失礼だなあ、と思いました。



長崎の狙いに対して危機意識のないレノファ。


レノファの最終ラインのDF=ボランチ=SBのところを「追いどころ・奪いどころ」として虎視眈々と狙われてるんですから、そこはセーフティにいかないといけない。


捨てる所は捨てないと。


それでも回すっていうんならそれだけの個の力を付けなきゃいけない。


でもそこ捨てちゃうとレノファのサッカーじゃなくなっちゃうんだよなあ得意げむつかしい


シャルケの内田選手が初めてチャンピオンズリーグの決勝トーナメントに出た時に、ボール回しでプレッシャーに負けてバックパスを選択してしまう、というのを思い出しました。


CLの決勝という1敗もできない大舞台・あの大観衆の前で、

「たった一度のパスミスが失点につながる=一回戦負け!?」っていう考えが頭をよぎると、無理にいけるわけないじゃんっ!ていうリスク回避。


J2のシーズン半ばへ向かう今日のゲームとCL決勝Tとを比べるのはおかしいけど、レノファがJ1に上がって優勝してACLの予選通過して決勝Tに出たとして、で今日みたいなボール回しやるか?っていったら出来ないわけで、


少なく見積もってもJ1に昇格して、

カテゴリー維持して、


(出来れば山口県民のスターになって、

過疎化の歯止めになって、

地方活性化とかじゃなくて逆に活性化してる街へ行ってみたい住んでみたいレノファって面白いってなんなきゃいけないわけですから、)



「そこはセーフティーに」も必要かと。


いつものボール回しが出来ない=レノファ色を消された、


ぜんぜん恥ずかしいことじゃない。


それは相手がいいプレッシャーをかけているんだからそこはリスペクトして安全策、のち攻撃アップでいいと思う。


後半は相手ゴールまで持っていく場面もあったりミドルシュートもあったりしたけど時すでに遅しショック!


試合終了




今日の気づき


「福満選手のスプリントではない走りは(無駄なようで)無駄ではなかった」

「福満選手の(枠にいかないこともある)ミドルシュートは意味があった」

「福満選手の水先案内人的な上下動は潤滑油の役割があった」

う~ん・・・バランスって大事ですねひらめき電球



次節は首位コンサドーレ札幌戦ビックリマーク


5月28日(土)14:00~キックオフです!!


このままいくと山口のアウェイ戦でも長崎と同じことされちゃう!?


去年のJ3終盤と同じ感じとかはもうこりごりですよー叫び



「ウノゼロなんてサッカー面白いですか!?違いますよね」っていう挑戦的な試みをレノファ山口はやっています。


攻めてもらえれば解をもっています。


引いてこられた場合は・・・


あ・え・て・ホームゲームで相手にボールを預けちゃう時間帯をつくってみる、っていう戦術もありかと。



あとは1週間でナンチャラ作戦を練り上げよう!


頑張れパンチ!レノファ山口FC星


















AD