YYN ユリと愉快な仲間たち

白柴犬のユリです。5歳になりました。沢山歩いて散歩を満喫しています。


テーマ:
{896F280D-2F4C-4D58-B172-844854EE7C39}



{A23B080D-9DD8-4AAB-9886-7FCCF258F351}

{B85F7447-B8D0-4B82-AC65-B4E2E9A03C50}

{8087791F-D643-40C3-811B-A0F9AED66F41}

{ED736897-8CD3-491D-B42B-537648ED5512}

{5D795273-736C-48C2-AC5B-E62ABEBDDE7B}

{DF794315-0FEB-49D4-B6EF-C6A55E9572AA}


みどりの日に外でフセたのです^ ^。




{DD84476A-FC88-472F-8217-773EA03D08B8}

{0BB5A6AD-69D5-4A6E-B4A4-401A5049995C}

{E16EC17A-7BB4-43EE-A2A0-EA0B5C81331A}

{8689D63F-8726-4A39-B05A-C22C8AF27394}





{A3980EED-C51B-4EAA-B1F0-5D8DA2CFBD57}


近くの山へ行ってのんびりしました。風と空気が気持ちよかったですよーー。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ユリに私との散歩を楽な気持ちで楽しませたい、頑張り過ぎない、気持ちをゆる~くのんびりボチボチ歩かせてあげたい。ユリに沢山の事を経験させてあげたい。私も沢山経験したいと思ってます。

前回の和散歩会でユリがなんとなくなんですが微妙にいいなぁーと思った瞬間が何回もあったのです。

なんて言っていいかわからないのですが本当になんとなくです。

で、香龍さんとくますけさんのブログを読み返してみました。






起きてもいないことに不安になってました。


で、そのことばかり考えるようになると、犬はそのとおりの姿になっていく。。。。

起きた時に、
道を外した時に、修正してあげれば良い。。。。

と、犬を信じて見守ることも必要だと痛感させられました。



だから、【迷惑覚悟で!!】なんて気持ちではなくって、

絶対に楽しんでやるぅ~~~~!!!って 

ベクトルをそっちに向けてください~~。

香龍さんも、ワタシも、お行儀良い散歩をするつもりは全くなくって、
ギャンギャン吠えながらゾロゾロ歩くのって楽しそうよね~~♪

って話してます。

犬と手をつないで歩けるようになるためには、
【いかに、上手に歩いてもらうか?】

というカタチにとらわれず、
ホントウに心と心を結ぶには、【今の愛犬の状態】に対して
まずは【どんな心持ちで接してやればよいか?】

を見つめたい。

でね、こういった感覚を大事にするのって、

とっても日本人らしい感覚じゃあないかなぁ~~って。 


昔の日本人は犬に対してどう接してきたかなぁ~~。
を考えると、日本犬って、どう接して欲しいと思ってるかなぁ~~って。。。。。


カタチや技術を凌駕するモノ、、、、、、



それをね、
少しでも、肌で感じることができたらいいなぁ~~。



で、ちょっとずつ、互いが【今の段階】をクリアしていって、

【次の段階】もクリアしちゃって、、、、、、


気づけばとってもステキなペアになるためのお散歩練習会を

目指してます。

だから、何度でも参加して欲しい。
そして参加したいと思ってもらえる会にしていきたいなぁ~~~って。

気楽に気楽に~~~~♪で大丈夫!!!




散歩でいつもは自分からは積極的に他所のワンコちゃんに近づかないのです。それはガウガウポウポウ!になってしまうんじゃないかなぁーと言うのが頭にあるから。


最近散歩道に白柴ちゃんが2匹仲良くお話をしているのを見てなんとなーく気になってたのです。


ユリとテクテク散歩をしていて曲がり角にその柴ちゃんがお母さんとその時は1匹でいました。


すると、おっと危ない!と思ったのですがそのワンちゃんもユリもスンスンしながら寄って行ったので大丈夫かな、とゆっくり近づいて。

相手のワンちゃんはユリにグイグイでスンスンスンスン。顔もスンスン、あんまり嫌がってないけれど様子を見ながら。スンスンスンスン。

いつものユリならガウってるレベル以上のスンスン!


顔が近い!って思ったけれどユリはガウらない。チョロっと鼻にシワを寄せた程度でシワもすぐになくなりスンスンスンスン。


????いっぱいでお母さんと何歳ですかぁ?と話をしている時もスンスン。好意的な尻尾のふり方っぽいし。そのワンちゃんの目もグイグイだけど嫌じゃない。


あ!この柴ちゃんは!ユリが好きなオーラを持ってる!積極的だけれども怖がったりそんなオーラを出していない。ガウる必要がないワンコなんだ!


そうだった、ユリがガウガウポウポウいうワンちゃんは興奮度が高く歩いてる時からいかにも!って感じのわんちゃん。飼主の人もケソケソしていない。優しそうなお母さん。


つい、まだ何も起きてもないことに不安に思い、構えてる私をユリは感じとってるのだろうなぁー


気楽に~気楽に~そうそう、気楽に~気楽に~。





和散歩の和、輪、環


和散歩では、リードをキチンと持っている限りは、誰がどの子をハンドリングしてもいいんですワ。
飼い主さん同士で「この子とこの子なら多頭引きが出来そう」と勝手に判断して、勝手にやってもいい。

というのも、和散歩に参加している内に、いつのまにかそういった判断力も養われて行くんですよね。

と言っても「この子はこういう性格でこういう事に気をつけておけば大丈夫」なんて、小難しい事を頭で考えるより…。
もっと感覚的に「大丈夫」と感じる部分が大きいんじゃないかな。


そしてまた同時に、群れに馴染んでいく事で、犬は「群れ」の感覚でもモノゴトを捉えるようになると思うんですワ。
「この群れは安心出来る群れ」
「この群れは信頼出来る群れ」

それは、この臨時の群れに属しているヒトもイヌも全部含んでます。

安心出来る群れの中の誰かが自分のリードを持っているから、安心。
信頼出来る群れの中の誰かが自分のリードを持っているから、信じてる。

勿論、個体差はあって、その感覚を得るのに時間がかかる子も居れば、年齢や性格的に度合いが違って来る子も居ますけどね~。


そうやって、小難しい決まり事なんぞ、何にも無い中で、ノンビリと穏やかに…自然体で散歩を楽しむ…。

ワタクシが良く使う言い回しに「無理はしない」というのがあります。

無理って「"ことわり"ではない」って事ですワ。
勿論それは、飼い主さんにとっても、犬にとっても、という事ですよ。

…ワタクシ的な考え方なのですが。
ヒトとイヌの暮らしの中に於ける「無理」の対局にあるのは「自然体」だと考えています。

自然体って…この地上で最もバランスの取れた「在り様」だと思うんですよね。
自然界の生き物は、自然体で生きている。

で、この地上で最もバランスが取れていない生き物とは何だろう?と考えると…。
まあ、深く考えるまでもなく、ニンゲンですわな。ワハハハ!←特に自分が(≧▽≦;;;;)


そんなニンゲンでも…やっぱり自然体で居られる事は、シアワセに繋がると思うんですよ。

これも以前どこかで書きましたが…。
犬は、そんな自然界と人間界のちょうど狭間に居てくれるような、有り難い存在なんだと。
人間側に改造の進んでいない、自然に近い和犬なんかは特にね。

だからこそ、ことわりではない≒理不尽な事をなかなか受け入れない犬種でもあるワケですけども(^^;)。

犬は飼い主の鏡。


犬が偏るという事は、その原因の何割かは………という事。

犬が和散歩のような「場」を味わい、自然体で居る感覚を思い出した時…。

それはまさに「鏡」なんですワ。

自然体を見失っていた飼い主さんが、その場の空気の清々しさを感じ取った時、それは「自然体とはどういう事なのか」を、飼い主さん自身の感覚で得たという事。

如何にそれまで自分の心がこわばっていたか。凝り固まっていたか。偏った価値観に操られていたか。自分の心にウソをついていたか。。etc.
頭ではなく、感覚でそれを感じ取っている事に気づいてくれたら、と願います。

その瞬間だけでもいいんですワ。

心の中に、澱のように溜まっていた様々なモノが浄化されたように感じた、その時。
もう「気づき」のスイッチは入ったも同然なんですから。

犬と共に自然体で居る事の心地よさに気づいたら…。
だんだんと、シアワセになるには何が必要かを、自然と見つけて行けるようになると思うんですよね。

素直に、素のままに生きる事の素晴らしさ。
素直に、自分の素敵な所も、残念な所も(≧▽≦)、そのままに受け入れる事が出来るようになっていく。
そして…何の虚勢も、ウソも、不用な価値観も必要無くな
っていく。






最近ちょっと考え過ぎていたのかもしれません。そういえば、ラスティ君とユリを最初に車に一緒に乗せた時もなんとなく大丈夫って思ったし。そんなに小難しく考えてはいませんでした。


今ではラスティ君ごんちゃん左近君ユリと飼主も含めて和散歩会の時はギュウギュウでドライブを楽しみながら運転しています。



もっと感覚的でいいのかなー


考え過ぎてバランス崩しても自然体ではないし、それこそ無理してるんじゃなかろうか。



最近春になって新芽も沢山、花も沢山、ユリとの散歩もとても清々しいです。


和散歩の時の空気感も本当に清々しくて私もユリも大好きなんです。



ご近所リトル和散歩


{E51EAAA6-D1AD-4FDD-A79F-B70AA9FD30A9}

{C38EE25A-2E78-4A63-9B41-D12B5AD8EC68}

{3AEA49A8-3158-4F78-BD37-E7C74AAF287B}

{F44989F7-A2A9-4D16-AE2B-025ACE6FCEEE}


私とユリにとって安心できて信頼できる小さな楽しくて可愛い群れになりたいなぁーと思う今日この頃です。





AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
とっても遅くなりましたー画像モリモリでする。

11月の後半の和散歩会は遠征で山口に行ったのですよーー。


犬道を歩む犬道者が増えますように、、、、

ユリと左近君は海ちゃん号に乗せてもらいました。助かりましたありがとうございます。ぺこりん

{FE7D20E1-9EE8-48F6-81C2-BCDE14FC1AAE}

大人しく2人で乗っていたようです




そして、場所は

{7D82B654-2D34-4C99-AA06-182F12A3DE30}

江汐公園


湖のある公園でしたー。
そして山の中だけあってちょっぴりお寒うございました。

{3DAEF602-A745-4855-8692-E2F744888B5E}

集合場所の駐車場での皆さん



{96EDC928-A27F-4C86-8EB2-362B52DF39D9}

あら!こんな名前の木が!



{967428DD-C9CD-4E6D-AEB7-6C28AF585B3D}

うーーーん(笑)



{F4C58079-CBE8-496C-9142-75E6281C0D4A}

着いて早々にユリは叱られとりまする。調子こいとりまする!


この日はチコママさんも参加!ユリをお願いしました。私は球磨ちゃんと。



{8972CDA1-5280-41AD-A01F-762FF68ABE08}

広場で休憩中



{2A2604B9-9E68-4691-9ED4-F71E3514CD29}

{C3D162AA-C897-42B0-8428-679E9AE78464}

湖の周りをテクテク中


{723FD202-BB04-4638-9431-1A5199C1EF4E}

{F7172731-B40B-4FFB-BBF3-295DF8EEEDE2}

球磨ちゃん&ユリ


{6C3239EA-9059-4D31-8687-7C9BAC7749E6}

{512C92E0-2996-4294-9D14-4A3637D1D4D8}



{8869A4D3-F535-4BAB-A5B0-ED84E459CF90}

大豆コロコロタイム


{D3C26FFF-F57D-4C35-B8C8-836EC9B0C078}


{828A680F-A1A7-4FB0-8C6A-361F98124321}

{2D377BBC-2148-473D-B771-961736E4BD7C}

ごんちゃんもらった?


{9681A942-CE92-4A5A-AEAC-6E6D007451CE}

球磨尻&海尻


{48E31E97-7BC8-4482-9BB8-1A9356B5016C}

こっそりくんくん


{79EA650C-8778-4E85-881A-89C6871C052D}

おにーちゃーーーんーー


{2B5C1B66-2596-401F-8FA7-957C28EFD10B}

男前


{93D0A937-DFCE-4A3B-9772-85FDCB8F2C4F}

鉄ちゃんぺ


{FFAC634E-33D1-45CB-A9DF-76D681B40750}

海ちゃん



{97478A73-9EB8-419E-8C00-E3BFC04C2A79}

球磨ちゃん&ふっくん


{9B105B24-0EB0-41A9-B744-CE1DDAB9072A}

ごんちゃん

湖に皆んなが石を投げるの!
怖くないもん!


{1C1B8EA7-54A2-485F-A493-458D8CF56D5E}

左近君&ユリ


{5E7FEB44-D0B6-4547-B098-FBCA4F227FF3}

初めての場所にウキウキのユリ


{40975E0D-0CE5-4088-828F-DF774B7F8871}

ハイパー牡丹ちゃん


{C622212E-1A3D-43B2-ADC0-610DA68BA27D}



{9F672528-2591-47C3-B492-D7133146FC5C}

{C472A7FA-31B5-45E7-AA62-0BA09CE7CB34}

くんくん

{5FF20E7C-04B0-4C51-8D03-9AFCF1CCD662}

楽しそうでしょー飼主も犬達もとっても楽しんで歩いとります。



{49908DF9-E2A1-46A4-80F2-11286CB6045D}

{6993D540-19A8-4918-87ED-B7C9B6A81BF5}

{2AE72FB5-3740-42B9-8E12-0B47CEB2E939}

鉄ちゃん&香龍さん


{36BFD5FA-9BA5-4047-A32D-11A0EE5450EE}


{88326E3B-BDAE-4321-A74D-0A4AE21C3123}

休憩中


{3038ED73-6C0A-48F6-8863-D0B8B2818C10}

目力で


{995E11C0-0CD8-4DEF-BBD7-AB7C3CCB57CD}

オヤツをもらうユリ


{C0F5195D-AD99-4FBD-962D-5F8484F9C2B4}

そしてユリも登る


{E68D2255-4E3D-4D25-AEA9-2FBEC488C0AD}

{94969CED-CAB3-4FA8-81A1-DE9895B40BC2}

{31565F66-DEDB-46C0-8C8F-33C54B9C9481}

のんびり


{9F47F2CD-44FF-41E2-A19E-0ED7217A3B5C}

{F3C9F716-298A-4566-9744-CED8E0FDC50A}

{FF740BBA-F1E3-4017-8961-655D18F93FE5}



{B39B4FB9-16D0-4BA9-87C2-E6BEC306ABAF}

{B405A4A5-7304-4107-8A9F-8EEB55FC32CF}


{DCC821C9-D589-47B0-82CA-D7DA2D9B3695}

{DB99FCFF-C0AF-43B5-B579-67F2656100A7}


{DAD61BE6-47B6-4B48-935B-56B47A40900E}


{841EE568-19C9-4E16-AFA9-E0065ABE2734}

ください♡


{527EBCF7-7064-435F-B1FD-26EA521A61EF}

お利口さんにもらっとりまする。


{0003F680-0021-4ABC-93F0-69B3D8408362}

{68ADA801-EDA3-428C-B8F0-BB1D6E1481ED}

まったり休憩



{17A91EC9-0A40-4230-8F46-1769A8CD6278}

お疲れ様でしたーー。


今回は山口遠征でした、行く時からとても楽しみで、ワクワクでした、広くて大きな公園をモリモリ歩いてとても楽しかったですねー

私は無意識のうちついついユリを構ってしまっていました。無意識だからなかなか気付かなくて。それは今もまだまだです。少しずつでも変わって行ければいいなぁーと思ってます。

次はなんと長崎の波佐見で和散歩会があったんですよー。







AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
香龍さんのラインスタンプ第2弾『柴犬ざんまい2』が発売されましたよーー



{C9998DCE-5A67-45DD-AFDB-0DB95EF00863}


ラインクリエイターズマーケット(LINE Creators Market)にて
「柴犬ざんまい2」「aromaticdragon」で検索してください。

赤も黒もゴマも白も可愛い柴犬がいっぱいでするよー。ユリもいるかしらー🎶



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近の私の口癖です。

チョロっと利口な事をしただけで、あーーもーーユリはどうしてこんなに天才とかいなーー!って。笑

別にリーダーウォークが上手に出来るとかアジリティの何かが出来るとかそんなんじゃないんです。


ご飯全部食べただけで天才。立派なウンチをしたら超天才!どうしてこんなに立派なウンチをしたんだろうってね。笑

歩きながら私を振り向いても天才。これは最上級の天才です!笑!

何処のワンちゃんも出来る事なんです。でもユリが素直に私を好いてくれる事がとても嬉しくて。そんな喜びがまたまた嬉しくて。

私の下手くそなブラッシングでも嫌がらずにしてくれて、歯はムキムキしたりしてますけどね、終いには寝てくれてます。

秋から左近君と時々お散歩させてもらってます、左近君はママとの散歩の時、足の痛いママさんを心配しながら歩いてあげているんです、早くは歩けないけれどいつも振り向いて、ママはこうやって歩いているからと気にかけているとです。私と歩く時とは別犬のような左近君。お母さんの事が本当に好きなのね。って思います。

左近君と歩くとユリにもとってもいい影響があって私の事をよく見てくれるようになりました。アドベンチャーな場所や好きな場所だとまだぐいぐい引っ張るんですけれど、まだまだそんな時に私が0になれないもんだから、そして私が抜けてるもんだからユリが先に気付いたりするんです。そんな時に他所のワンちゃんと遭遇するとぽう!ぽう!

もう少しユリが頑張らないでいい散歩が出来たらなぁーって。

私が力が入りすぎても、抜けすぎても。。。和散歩会の時みたいに出来たらいあなぁーと思っとります。



天才左近君の話も少し。

器の大きな左近君、他所のワンちゃんが近づいても決して吠えたりしません。優しい男の子です。
左近君のワンコのお母さんは13歳の高齢で左近君を産んでます。生まれたときら小柄だったそうです。

ママの所に来てから少し経って病気が見つかりました。

門脈シャントという血管異常の病気です。

8ヶ月位~4歳と5カ月今もその病気とお付き合いしとる頑張り屋さんのワンちゃんです。

タンパク質を分解出来にくく、特に動物性のタンパク質を分解出来ない、アンモニアの毒素が身体をまわり、頭痛が起き、食後もぼーっとしたりクルクル回ったり。頭を何処かに付けたり。隅の方に行きたがったり。目もよく見えなかったりします。

ママさんは愛想がないとか言われますが、頭痛がしたり毒でぼーっとしたりするのです。

なのでご飯の後はとてもだるいとです。食欲不振、下痢にもなりやすい。結石も出来やすい。Phコントロールも出来にくいですからね。

手術も出来なかったらしく、長くは生きられないと言われとりました。二週間に1回は血液検査をして、薬も沢山飲んで、食欲もなかなか起きないから食欲増進剤の薬も出るのです。



そこで天才ユリの出番でする。ししし


天才っぷりは左近君の前で美味しそうにご飯を食べてくれます。ユリがご飯をまだかまだかと楽しそうに待ってるもんだから用意をしながら左近君もまだかなーとユリの横で待ったりご飯を覗きに来たりしています。ご飯って待ってる時間もご馳走ですもんねー。そして食べだしたら美味しそうに音をペチャクチャ言わせて食べとりまする。

最初はこんなに近くで食べて喧嘩になるかなぁ?と少しは頭をよぎりましたけれど、まぁ、左近君だから喧嘩にはならんと思い一緒に食べさせました。

香龍さんからも一緒の方が左近君の食欲がわくだろうと言ってもらえたのでよし!これで少しでもご飯が食べれたら言う事なしです。

左近君を見ていて運動と食事内容がどれだけ犬にとっても重要で大事なんだなぁーと本当に思います。

左近君には沢山のセオリーがあるようでユリのようにガッツいたりはしませんがユリの美味しさ満載の食べっぷりには花マルをあげれるようです。

やっぱり天才ユリでする。ししし。




{3424EF87-904C-4D18-B3E2-73DA2E49C0B5}






















いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。