これまた一昨日に届いたメディコムトイの東映レトロソフビコレクション  コブバンバラ
これまた大好きな「イナズマン」の敵怪人   ホネバンバラとかカビバンバラ、エノグバンバラや火炎ファイターなんかも本当にソフビ化してほしい  かなり怖い顔の怪人としてファンには有名なコブバンバラだけど、レトロソフビ風にアレンジされ若干ソフトな顔になってしまってる(笑)
コブバンバラも自分が生まれる以前の作品である「イナズマン」の怪人なので、初めて知ったのは小学生の時にゲイブンシャの大百科等からだったけど、モノクロの小さな写真のみでどんな顔なのかとカラー写真で確認したくても、その頃にビデオ化されてた「イナズマン」は第1・2・11・12・14・16話のみで第3話を見る事はできずだった  「イナズマン」放映当時に出された出版物等も手元にあるはずもなくインターネットも無い頃  自分がコブバンバラの顔の造形をカラーで初めて確認できたのは1995年からリリースされたLDだった
コブバンバラとは、1973年(昭和48年)作品「イナズマン」第3話に登場した新人類帝国のミュータンロボ  培養中のバンバ細菌を持ったまま逃亡した藤波博士から細菌を奪還する使命を抱く  細菌を体内で培養することで、100倍の力を発揮できる  背中のコブに収納されたファンは高層ビルをへし曲げるほどの風圧を誇る  イナズマ拳法電撃を受け、爆死 (「テレビマガジン特別編集 変身ヒーロー大全集」に記されてるコブバンバラの解説そのまんま)  藤波博士はバンバ細菌を娘の持つ人形に隠す  「イナズマン」のOPの映像ではドンドン傾く高層ビルにイナズマンがデカい鎖を繰り出し巻き付け引き戻すシーンが見られるけど、そのシーンは本編では第3話で見られる


   
AD
これも昨日届いたメディコムトイの東映レトロソフビコレクション  イツツバンバラ
イツツバンバラのソフビは以前(2010.09.08)にレインボープロダクツの物をアップしてるけど、これはまた違う造形のメディコムトイのソフビ  これまた幾度も書くけど、東映レトロソフビコレクションで更に楽しみにしてるのは、仮面ライダーシリーズ以外の東映特撮怪人たちのソフビ化  これは「イナズマン」の怪人  「イナズマン」は自分が生まれる以前の作品だけど、小学生の時にゲイブンシャの大百科等で初めてイツツバンバラの姿を見た時は本当に覚えやすくインパクト強かった
イツツバンバラとは、1973年(昭和48年)作品「イナズマン」第1話に登場した新人類帝国のミュータンロボ  バンバによる人類掃討の命を受け、都民の生命を脅かした  さらに東南大学の植田博士を殺害し、博士を訪ねた五郎の暗殺を画策  武器は地面を叩き割るジワレシンドーと、顔から吐く火炎による火柱責め  イナズマ拳法電撃を受けて絶命した (「テレビマガジン特別編集 変身ヒーロー大全集」に記されてるイツツバンバラの解説そのまんま)  バンバとは新人類帝国の帝王  五郎とはサナギマン・イナズマン=渡五郎  劇中でイツツバンバラは″地割れ振動!″と言いながら尖った左腕で地面を叩くけど、ジワレシンドーという左腕の名前という事か  火柱責めを吐く顔は上から4つめの青みがかった顔  上から3つめの顔の真下に中のスーツアクターが視界を得る覗き穴がある


    
AD
本日届いたメディコムトイの東映レトロソフビコレクション  ファイヤーコング
またまた幾度も書くけど、東映レトロソフビコレクションで楽しみにしてるのは「仮面ライダー」のショッカー怪人以外のソフビ化  これは「仮面ライダースーパー1」のドグマ怪人  いいな!このボリューム感
ファイヤーコングとは、1980年(昭和55年)作品「仮面ライダースーパー1」第1・2話に登場したドグマ怪人  火炎放射器の能力を持つゴリラ怪人  アメリカ国際宇宙開発研究所が誕生させた惑星開発用改造人間第1号であるコードネームスーパー1の提供を迫るドグマが送り込んだ怪人  提供を拒んだ研究所は壊滅し、逃げのびた沖一也=スーパー1は仲間や変身用の設備も失う  一也はドグマと戦うことを決意し、赤心少林拳の極意を身につけ独自に変身の呼吸を見出だす 


AD