けんちゃそのブログ 4MINIカスタム備忘録

4miniのカスタム備忘録です。
GROM/グロム/MSX125/モンキー/ダックス/シャリー/ジョルカブ/Z50R


テーマ:
前回の続きです(´∀`)


個人輸入からのメーター到着っ(^ε^)


税関で1,700YENボッシュートσ(^_^;)


ニヤニヤ( ´艸`)



バラーシ


前回製作しておいたハーネスで接続



スピードメーターは、純正センサー3つの信号から取得できますが、スプロケを替えたり、武川さんの5速を入れたりすると、調整が必要になり手間なので、初回調整のみで済む、マグネットセンサーから取得する事にしました。
これで武川さんのスピードセンサーキットいらずです^^


本家だけに、武川さんのセンサーと全く同じ。



取付位置ですが、キャリサポへ割り込ませるとスマートではないので、フェンダー背面にひっそりと忍ばせました。


スチールが通過するとブルーLEDが点灯します。

回転信号を1つしか拾わない製品や、ローターボルトにマグネットを取りつける必要がある製品の場合、ローターボルトを1つだけスチール残しにして、他をステンへ換装しなければなりませんが、こちらのアイテムは、ポイント設定がきめ細かくできるので、ローターボルトはスチール4つのままで問題ありません。
※勿論モンキー用3点止めもOKです

キャップボルト(穴開き六角)の場合、センターが凹んでいるので、センサーをオフセットさせないと、2回信号を拾います。

上図にもありますが、通常のヘキサゴンボルトであればセンター獲得でOKです。



さっくり装着。 このままだと飛び出ていてカッチョ悪いので、、



MRAさんのスクリーンで隠しました。


付属のボルトを換装し、フジツボでワンポイントオサーレ☆


こんな感じでピッタリ収まりました。 ついでにマル秘プッシュスイッチを増設。

スクリーンとハンドル、リザーブタンク、メーター共々、鬼クリアランス(iДi)


う~ん超絶カッチョエエー(°∀°)b  ※自己満足ですハイ


純正メーターに実装されている以下の機能は全て継承しています
・スピード
・タコ
・時計
・オド
・トリップ(2系統)
・インジケーター(ターンLR、ハイビーム、インジェクション、ニュートラル)


純正メーターから追加(拡張)された機能
・マグネットスピードセンサー(タイヤ外径、ポイント数、任意設定)
・2系統温度計+ワーニングランプ(ワーニング温度任意設定)
・カレンダー(YYYY/MM/DD形式 表示ON-OFF可)
・11段階表示燃料計(ワーニング残量10%~50%任意設定)
・2段階シフトワーニングランプ(赤、黄色共に回転数任意設定)
・スピードワーニングランプ(任意設定可)
・タイムアタック機能(SS1/32mile,0-○○km/h加速、任意設定) 
・各種ピークホールド


電圧計が実装されていれば完璧だったのになぁ…



今日は雨が降らなかったので、テストランへGO~(・∀・)
↓手振れ動画です、ごめんなさい(^_^;)

バッチリ^^

動画内で、ウインカーインジケーターが点灯する(点滅しない)のは不具合ではなく仕様です。
前モデルのKOSO RX1Nから継承している過電圧保護設計によるものです。

※抜粋説明文※
過電圧保護設計の都合上、信号電圧が弱くても強くても、安定した輝度で点灯する構造になっています。LED用ウインカーリレーは、デジタル回路駆動の為に点滅中は常にバルブに電流を送り続ける物が多く、本製品と組合わせた場合、ウインカー点滅中は常に電圧を認識し、メーター内のターンインジケーターも点灯したままとなります。故障ではありません、点灯したままになる事をあらかじめご了承下さい

ハイビームインジケーターは、交流のままだと点灯しませんので、直流化が必要です。






完結編に続く

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

けんちゃそさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。