始まります!

テーマ:

今月の29日より、

法定相続情報証明制度」が始まります。

 

これは、亡くなった方(被相続人)の戸籍謄本等を、

相続関係説明図(家系図のようなもの)とともに、

法務局(登記所)に持っていてば、登記官が証明書を

発行するという制度です。

 

その証明書(正しくは、登記官が認証文を付した

法定相続情報一覧図の写し)を相続による、

不動産の名義変更や金融機関等での

手続の際に提示すれば、いちいち戸籍の束を

提出しなくても済むというもの。

 

不動産登記以外でも、金融機関のみの手続にも

使えるとのことで、相続人の負担もかなり軽減される

ことになります。

(金融機関については、個別にお問い合わせ下さい)

 

相続手続き、遺言書作成なら⇒こちら

 

(オ)

 

AD