百太郎さんの釣り日記

北東北の釣り話


テーマ:
7月22日

埼玉から青森に帰ってきたのはいいのだが、
青森を始め、秋田、岩手など豪雨により避難勧告が出ている地区もあるほどの状況。

こういう時は普段ゆっくり寝れてない分、ゆっくり寝よっ(* ̄∇ ̄*)

と、思ったが!

まてよ!!?

もしかして、逆にチャンスじゃねーか??

と、さっさと仕事を終らせ、トラックから自家用車に乗り替え、目指す川へと車を走らせるが、目指す途中に渡る川は全て濁流!

やっぱりダメかな?

この時点で、すでに午後2時。

目指す川へ到着して、もし釣り可能でも釣りができる時間は、たった一時間。
もし、濁流なら、そのままUターン。

やっぱり帰ろうか?

だって、あちこち避難勧告まで出ている状況なのに、釣り可能な訳がない!

でも、禁漁まで、あと1週間!

この日を逃せば、あとがない!

よし!

ダメもとで行こう!

最初から諦めたら何も起こらない。

改めて痛感しました!

禁漁まで、あと1週間!

ついにキャッチ!
日本の在来種!カラフトマス!



見事なセッパリ!



野性味抜群の尾ビレ!




サイズは本州最大クラスの56センチ!




トラウトはサイズ関係なしにカッコ良さだ!
と、思っていた若い頃、憧れていたカラフトマス!

今でも、トラウトはイワナの色合いや、ヤマメのパーマークやマダラなど、サイズ関係ない!
と思って釣りを楽しんでいますが、

まったく人の手が入っていない、本州カラフトマス。
これほど、野性を感じさせるトラウトはいない!

あまりのカッコ良さに剥製にしたい気持ちはあるが、
もともとは青森にもイトウも棲息していたのに、絶滅し、本州のイトウは絶滅した経緯を思えば、
カラフトマスも、同じ経緯を辿るかも知れない。

北海道の川では前面禁漁のカラフトマス。
川でカラフトマスを狙うとなれば、本州の一部の河川に限られる訳だが、
いつまでも、本州でカラフトマスと出会える事ができるよう、
オレ個人的な意見ではあるが、


是非、リリースをお願いしたい。

そして、リリースも、正しいリリースを学んで頂きたい。



いつまでも、このセッパリと本州で出会える事を祈ってます。

ロッド  イトウクラフトEXC510LX
リール  カーディナル3
ライン  バリバス  スーパートラウト トゥイッチンマスター 4ポンド

ルアー   バスデイ  シュガーミノー50ES(銀黒)
AD
いいね!した人  |  コメント(82)  |  リブログ(1)
同じテーマ 「釣り」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。