荒川下流河川事務所の巡視船「あらかわ号」に乗る機会があり、荒川を下った際に撮ったのがこの橋梁写真です。(この日のレポートは、「東京モノローグ」第217話 をご覧ください。)


遮光のためか、船窓が着色してあるようで、窓越しに撮るとうっすらと紅色がかってしまうのですが、風景が幻想的に見える、という点ではいいかも知れません。


この京成押上線の荒川橋梁、昔はもっと低くてローカルな感じだったのですが、10年前に今の形になりました。(架け替え工事については、ここ を参照)


続 東京百景(BETA version)-#067 京成押上線 荒川橋梁


→こちらもどうぞ...「漂着モノログ」(REAL verison)~「巡視船紀行(2)


AD