松陰神社には、平日の夕刻でも沢山の方が参詣に来られます。

どのガイドさんも
松下村塾の手間の


親おもふ こころにまさる親ごころ
けふのおとつれ 何と聞くらん



と刻まれた碑で必ず止まり、解説をされます。

続いて、松下村塾に移動して、解説をされ、その解説に耳を傾けながら、皆さん、松下村塾のあまりの小ささに驚き、その小さな塾にひしめき合う塾生と熱心に講義をされる松陰先生を思い描いておられるようでした。

次から次に来られる参詣の方のお邪魔にならないように注意しながら、準備を進めました。

photo:01