イタリアのトスカーナ地方にある Conceria 800社で製造されているイタリアンショルダーです。

 

この革は牛革の典型的な品質を生み出す「ピット槽」でなめされ、伝統的なトスカーナなめし技法で継承されてきたタンニンとグリースが今でも使用されています。

 

ハリ、シボ感がすばらしい革です。

 

 

この革で、オーダーバッグの製作にかかります。

 

 

100 children