いらっしゃいませWハート



無事に赤ちゃんを授かり、只今育児に奮闘中です




2010年4月 大好きだった彼氏と別れる

2010年4月 婚活開始

2010年6月 失恋、婚活、仕事、子宮内膜症のストレスでうつ発症

2010年7月 休職開始

2010年9月 職場復帰予定

2010年11月 腹腔鏡下手術

2011年1月 無事職場復帰!

2011年4月 大学編入

2011年9月 退職

2012年10月 プロポーズ

2012年11月 入籍

2013年3月 渡米

2014年3月 帰国

2014年5月 妊娠が分かる

2014年12月 出産

2015年4月 妊活再開

2016年1月 稽留流産手術



婚活卒業生の方、子宮内膜症の方、妊活中の方、育児中の方どうぞよろしくおねがいします。




※アメンバは原則女性のみ、コメントなどで交流のある方のみとさせていただきます。


よろしければ応援宜しくお願いします!

  • 13 Feb
    • 悔しい周期

      クリニックに行ってきました。今日D3なので、いよいよ今日から注射かな?とドキドキで、お金も少し多めに持って。でも結論からいうと、採卵周期に入れませんでしたそもそも機能性卵巣嚢胞と思われるものが居座ってなかなかリセットしないため2週間飲んだピルでしたが、今日のエコーで6cmを超える黒い影がまだ見えていました。先生は過去のカルテと1年半前のMRI所見を見ながら「ホルモンの影響で小さくなったり大きくなったりしていますが、もしかしたら内膜症(チョコレート嚢胞)が再発しているのかもしれません。今日のエコーでは内膜症というよりは機能性嚢胞かなと思いますが」と「内膜症ならいくら待っても消えませんが、そうでなければ消えてからの採卵がベストなので、もう1度ピルを飲みましょう。今度は3週間出します。2週間飲んだところで嚢胞が消えていなければMRIで調べましょう」ついに再発なのか…ピル飲んでも無くならないなんて…と、思い「ピルを飲んでも無くならない機能性卵巣嚢胞ってあるんですか?」と聞いてみたところ「たまーにありますよ」という先生も困り顔でした。ということは先生の中では内膜症ということかなここ5年くらいはずっと妊活・子育てで頭がいっぱいだったので、内膜症が再発するなんて全然考えていませんでした。再発だったらまた薬飲まなきゃなのかなぁ…。痛いのやだなぁ。いやその前に2人目を妊娠出産だ!取り敢えず、また今日からピル飲みます

      7
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 一般不妊治療助成金と還付申告してきました

      私の住む市ではありがたいことに体外受精より前の、タイミングや人工授精を含む一般不妊治療にも助成金が出ます。昨年度はほとんどタイミングだけだったので戻りも少ないし…申請書をクリニックの記入してもらうだけで4,320円かぁと思い申請しませんでした。今年度は人工授精6回、卵管造影検査、AMH検査、ブセレキュア使用等結構かかったので迷わず申請!市の保健センターに行ったら別室に通されて、すべて女性職員が対応してくれました。他の不妊治療ブログでは、不妊治療に理解のない男性職員にでかい声で説明されたとか、隣で母子手帳交付を受けている人がいて辛かったというのを見ていたので、私の住む市では配慮があってよかったですただこの時期気になるのは医療費控除の申告。「申請した額がそのまま通るかどうかは分からないので、決定の通知がきてから確定申告した方がいいと思います」と言われましたが…金額については自分で計算した上クリニック側でも確認してもらっています。治療内容の明細書があるわけでもないし(領収書は勿論提出しています)、額が勝手に変更されるってどういうチュエーション?と思ったので、そのまま医療費控除の申告進めちゃいました!ただ平成30年の確定申告では医療費の額が大きくなる予定なので、市の助成額決定通知を待つと思います確定申告の方はサラリーマン家庭のため年末調整済み、医療費控除の申請のみという還付申告に当たるため、2/16の確定申告スタートを待たずに申告できました。家を建てた翌年の確定申告では何時間もかかって疲れたので、時期をずらして申告しよう!と意気込んで行ってみたら、税務署の受付の人が中をさらっと確認後控えにはんこをもらって終了!で、5分もかからず拍子抜けしました医療費控除等の還付申告のみの皆さん、2/16前の申告がおすすめですよ!両方のお金が振り込まれたら約7万円。これからの治療の足しにしますピルが飲み終わり、あとは生理を待つばかりです。

      9
      テーマ:
  • 06 Feb
    • ピル調整周期

      結局自力では生理がこなくてD40でクリニックに駆け込み、「薬で生理を起こすことはできますか?」と相談したところ、「いくつか薬はありますが、ピルだったら生理が来次第採卵周期に入れますよ」と教えてもらえました。他の薬で生理を起こすとその後またピルの周期に入るので、最初からピルを使った方が手っ取り早い!ということらしいです。そんなわけで、14日分のピルをもらい現在飲んでいる最中です。あと3日ほどで飲み終わるので数日中にはリセットするでしょう。ピルは子宮内膜症が分かってすぐの10年くらい前に短期間飲んで以来ですが、便秘とお腹の張りと頭痛で思ったより不快(*_*;この先控える連日の注射生活、少し不安になりますが…やるしかない!

      6
      テーマ:
  • 22 Jan
    • D34 不妊相談会に行ってきました

      私が通っている神岡産婦人科医院では、希望者を集めての一斉の体外受精説明会などはなく、1組ずつ対面式で説明があります。体外受精を希望する人が多くて、予約してから2ヶ月ほどかかりました。今だと4月頃の予約受け付け中らしいですよ(ひぇええ)その説明会を先日受けてきましたよ!相談会では胚培養士(エンブリオロジスト)さんとのお話になります。まず不妊治療のステップアップの説明から始まり、本題の体外受精については胚の写真を見せながら詳細に説明してくれます。みんなが一番気になっているであろう成績や治療費は詳しく!(そこが聞きたくて参加する人もいるんでしょうね。私はクリニック内に掲示してあったのでじっくり見ていましたし、納得済みでした)年末辺り胚培養室の工事で1ヶ月ほど採卵中止だったと聞いていたので、どんな工事をしていたのか聞いてみたら(もしかしたら最新機器が入ったのかも!?と期待して)「壁を少し治したのと、最新の顕微鏡を入れたんですよ」とのこと。その結果よりはっきりと卵を見ることができるようになったので、顕微授精の精度が上がったそうです。あと、これは知れてよかった。このクリニックではレスキューICSIをやっているそうです。地方のクリニックではあるし、そこまでの技術力は期待できないのかなと思っていたのですが…いい意味で期待を裏切られ、信じて頑張ろうという気持ちが大きくなりました!(レスキューICSIも完璧ではなく、レスキューしてみたら実はもう受精した卵だったとか、時間が経ってしまって受精が上手くいかないなんてこともあるそうです)私は日々色々なクリニックやブログで勉強しているのでほとんどは知っている内容でしたが、博士さんは初めて聞くことも多くとても勉強になったようです。博士さんも普段マウスを使って研究をしたりする仕事をしているので、エンブリオロジストの苦労は想像がつくらしく「人間の細胞いじるのって大変だろうな~自分なら嫌だな、神経使いそう。不妊治療っていちいち高いけど、それだけの仕事をしてると思うよ。新しく入れた顕微鏡だって安くてもウン千万とかだろうし」と一言。体外受精をすると決めるまで費用面でちょっと渋っていたので、意外でした。勿論、安くはないので早く結果を出したいというのが本音なわけですが。やる気は満々、リセットが来たら2週間ピルを飲んで体外受精スタートだ!と思っているのですが、これがなかなか…リセット来ません。もう今日でD36ですよ…どうなっていますか?私。もしかして妊娠した?(ないないい)リセットしそうな腹痛はあるんです。

      9
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 滅茶苦茶周期にがっかり!

      皆様遅ればせながら、あけましておめでとうございます。いよいよ始めての体外受精に挑む2018年がスタートしました。さてタイトルの滅茶苦茶周期とはなんぞや?と。…今周期が始まったのが12/18なのですが、D1にクリニックに電話して指示を仰いだところ「次の生理が来たら3日目までに受診してください」とのことだったんです。年末年始がっつり1週間ほどお休みが入ってしまう都合で採卵周期には入れないから、ってことだと思います(去年の年末年の始休み明けに受診して流産が分かったんだよな~…)それで、思いがけずお休み周期になったことだしセルフタイミングでゆるゆる行こうかと、D8辺りから久しぶりに排卵検査薬を使って夫婦生活。しかし排卵検査薬がいつまでたっても陽性にならない!前周期はD10でAIHだったのに!もうD14だよ!?…と思っていたらD15に生理が来ましたドバドバ出血と腹痛。ありえねーーーーーー!!!ええええええ!?ここに来て無排卵の生理不順きたこれ!と慌ててクリニックに電話。絶対おかしいし、次の生理が来たら3日目までに、と言われていたのでその日のうちに受診しました。結果、卵巣内に4.8cmの水たまりがあり、「排卵した後じゃないですかねえ?一応プロゲステロン値調べてみます?排卵後なら数値が上がるのですぐ分かります。でも内膜が2mmしかないから妊娠は厳しいかな~」と先生。その後出血は一週間続き、「やっぱり生理だったのでは…?」と思いながらD24の昨日、卵巣の腫れの経過を診てもらいに行ってきました。血液検査の結果、プロゲステロン値が全然上がっていないので「排卵してないです。黄体化未破裂卵胞(LUF)かもしれないし、卵巣嚢腫が出来てそこから出血したのかもしれない」と曖昧な答え。内診では小さくなっていたものの、今だ4cmの水たまり。…君なんなの?とにかく、卵巣の様子を見つつ、次の生理が来たらピルを2週間ほど飲んで採卵周期に入る予定です。内診後体外受精前の採血を受けてきました!明日は移植用チューブの試し入れに行ってきます(これって一般的じゃないのかな?検索したらうちのクリニックにかかっていたと思われる方のブログが出てきました)博士さんの採血もあるので、土曜日に私が子どもを見ている間に1人で行ってきてもらおう。基本女性単独、いてもカップルなので、男性1人はハードル高いけど…頑張れ!ここまでずっと通っているクリニックの名前を出さずに書いてきましたが、地方ゆえどこも都内のクリニックのように口コミが多くなく、クリニック選びで苦労される方も多いのではないかと思っています。なので、これから通われる方の参考になればと思いクリニック名晒しちゃいますね。私が通っているのは前橋の神岡です。1人目もここで妊娠出産しているので、次もここで授かって出産したい!

      10
      2
      テーマ:
  • 22 Dec
    • ルピシアお茶の福袋2018(ネタバレ)

      数日前何事もなかったかのように、あっさりリセットしました。結局AIH6回やってもだめでした。卵の質が悪いのかな?何かしら原因があるんだと思います。松林先生のブログでは確か、AMHが低いとそれだけで不妊になるわけではないけれど、質が悪くなるせいで妊娠しづらくなると書いてあったような…。1月から採卵周期に入るので、1周期お休みということになりました。クリニックが年末年始で10日近くお休みになるので仕方ないですよね。無理のない程度にタイミングをとってみます。さてたまには不妊治療ではなく違う話でも。実は私お茶が好き!です。少し前まであっちこっちで紅茶を買い漁っていたのですが、最近はルピシアの福袋で1年間に合っちゃってます初めて頼んだのは松のフレーバードティ。ほとんど私しか飲んでいないのに茶葉だから、なかなか減らない&飽きる…と消費し終わるまでに随分かかってしまいました。懲りた私が次に頼んだのは竹のバラエティー(紅茶・緑茶・烏龍茶)のティーバッグ。フレーバードとノンフレーバードがミックスなので、いろんなお茶が飲めて飽きません。あとは、緑茶のフレーバードは珍しいので、来客に出すと喜ばれます!そんなわけで今年も買ってみた松のバラエティー(ティーバッグ)。5400円で約2倍の10,800円相当と言うことですが、本当にそうなのか?調べてみました(ネタバレです)・白桃烏龍極品 1,030円・巨峰(緑茶) 670円・茉莉春毫(ジャスミン茶) 920円・チャイバッグシナモン 670円・宇治やぶきた 1,030円・ロゼロワイヤル 790円・黄金桂 720円・アップルティー 790円・アールグレイダージリン 900円・ベルエポック 720円・アッサム・カルカッタオークション 840円・ダージリン・ザ・ファーストフラッシュ 840円・抹茶黒豆玄米茶 900円計 10,820円おおおお!すごい!ほぼ2倍!「実はちょっと2倍欠けるんじゃないの?」とか疑っててすみません。この中ではチャイバッグ、アールグレイダージリン、アップルティーが好きって書き出してみたらみんなフレーバードだったw以前入っていた緑茶の津軽りんご、グレープフルーツが気に入っていたので、それは個々で買うかなあ福袋だとお気に入りが入るかどうかは賭けになってしまいますが、こうして気に入るお茶も分かったりするので楽しいですよね不妊治療中ということもありノンカフェインの福袋も考えましたが、欲しいの買うのが一番!飲みたいのを飲みましょう!(ほどほどにね)年明けに購入する予定の方は参考になさってください。

      12
      テーマ:
  • 17 Dec
    • アメブロサンタからのおくりもの

      アメブロサンタからのおくりもの2017今切実に欲しいもの…それは赤ちゃんです妊活中のブロガーさんみなさんそうじゃないかな~今日辺り高温期14日目で、胸は痛いけどお腹は生理前の痛みが来ています次はもう体外受精だよ…でもアメブロサンタさんはそんなこと言われても困りますよね。お金で買える物で欲しいものと言えば、職業用ミシンですね!今JUKIのキルスペと、ロックミシンの糸取物語を使っていますが、ここに職業用が加わったら最高だろうな~帆布バッグやコートなどの厚物をガンガン縫いたいです趣味でやっているだけだし専業主婦なので、よっぽどのことがないと手に入らないだろうなと分かってはいても、調べてしまう新型職業用ミシン。JUKIもbabylockも、厚物に強いのが出ましたよね。触ってみたいな~

      5
      2
      テーマ:
  • 04 Dec
    • D10 6回目AIH

      まさかのD10にAIHになりました。こんなに早く卵が育つって…AMHが低いせいでしょうか。閉経や更年期も、周りより早く来るんだろうな~。私の通っているクリニックでは、AIHは毎日4人前後。来院順に番号札をもらい、10時頃から30分ずつずらしてAIHが始まります。なのでみんな出来る限り早い番号札が欲しくて、到着してすぐにダッシュ!8時半予約で数分前に到着し2番の番号札をもらいました。…また1番逃した…(もっと早く出てきたかったのですが、子どもの食事で時間がかかってしまいました)再来院の時間まで家に帰って食器洗い、洗濯、掃除を済ませ、10時半再来院。日曜日なので不妊外来がお休みの為産婦人科の方で受付ですが、基本的にAIHの人しかいません。初めて会う看護師さんに、1度診察でお世話になった先生とちょっと慣れないメンツにどきどきしながらサクッとAIH終了。終了後精液検査の結果が渡されます。今回は…前回のV字回復からのまた右肩下がりの結果でした運動率は59%で悪くなかったのですが、濃度が基準よりちょっと落ちる感じで。でも今回はD8に21mmということでAIH前に排卵してしまう心配があったので、受診したその晩に一度タイミングをとり、中1日の検査だったので少なくても仕方ないと思っています。最後のAIH、実ったらいいなぁ

      5
      2
      テーマ:
  • 01 Dec
    • D8 卵胞チェックと驚きのAMH

      朝ばたばたしながら子どもを幼稚園に送り出し、卵胞チェックに行ってきました。初めて使う誘発剤だから予想以上に育つのに時間がかかったりするかも?と思いながら内診をしてもらうと…「右の卵巣は大きいのがあるけど…これは卵じゃないね。腫れちゃってるな~。左は3つあるけど、排卵しそうなのはこの21.1mmのかな。もういつ排卵してもおかしくないです」っておいおいまだD8ですが!!いくら誘発剤使ったからって早すぎでしょう。質は大丈夫なんだろうか…。そんなわけで、今夜ブセレキュア点鼻薬をして日曜日(D10)にAIHしてもらうことになりました。休日でよかった!誘発剤なしでD12にAIHも私の中では異常事態だったのに、D8で21mmって…。さらに、前回のAMH検査結果いただきました。「1.45ng/ml」だそうです40代半ば相当です。きっと実年齢より上なんだろうな、30代後半くらいかなと思っていましたが、40代って…。かなりショックを受けています。でも、検査して良かったです。この数値を知らずにいつまでもタイミングやAIHで時間を費やしていたら、きっと後悔していたでしょう。もう「体外してやるーー!!!」という気持ちになっているので、後は突き進むだけです。ほんのちょっとは今回のAIHにも期待してますけどね先生「思ったより低いね。このAMHに合った誘発方法を考えましょう」私「誘発方法はロング法とは違うものになるんですか?」先生「ロングは止めたほうがいいね!(断言)アンタゴになるかもしれない。でも取れる数は同じ32歳の人の半分くらいになると思います。5個とか…。誘発剤で腫れやすいからちょっときついかもしれないね…。腫れるだろうから凍結胚移植になるだろうな~」1週間前は「まだ若いからロング法でいけると思います」とさらっと言われホクホクしていたのですが、AMHの結果見て先生の反応がガラリと変わりましたようううアンタゴニスト法って調べてみたらずっと注射なんですね~(注射苦手)出産後に採血した際、痛くてビクッとなったら看護師さんに「出産がんばったね!」と温かい目で見られた私です。この際好き嫌い言ってる場合じゃないから勿論必要な注射はがんばりますよ!やるっきゃないです!

      2
      テーマ:
  • 27 Nov
    • D4 6回目で最後のAIHに向けて

      タイトルの通りリセットしまして、6回目のAIHに向けて卵胞を育てているところです。今度がいよいよ最後のAIHなので、できることはしておきたいと先生にお願いし、久しぶりに?排卵誘発剤を処方してもらいました。同じAIHでも球数が多い方が有利なのは間違いないので。クロミッドは反応が良すぎて頻繁に卵巣が腫れたので、今回は趣向を変えてレトロゾールを5日間飲んでみることになりました。初めて使う薬ですがうまく卵が育ってくれるといいな~!さらに、もしこの後体外受精に進むことになった場合、できる限りロスを減らして1月に採卵できるよう、前倒しで血液検査をしてもらいました。いわゆるAMH検査です。これまで1年半以上通院してきて一回もAMHという単語を先生から聞いたことがなかったので、「この先生AMH知らない…訳ないよね?測る人と測らない人がいるのかな?」などと若干不信感抱いていたのですが、体外受精すると決めた人にしか検査しないってことだったのですね。若くてもAMH次第ではタイミングすっとばして体外受精した方が良いような人もいると思うので、できれば早いうちに調べてほしかったけど…ここまで来ちゃえばもう一緒か(笑)自分の卵巣年齢、いくつなのかとても気になります。「チョコレート嚢胞の手術をしているのはAMHに影響すると聞きました」「卵巣の手術をしているとAMHはガクンと下がります。でもまだ若いからそんなに心配要らないんじゃないかな~。ロング法でいけると思うけどね」おお、一番メジャーなロング法ですね!「負担の少ないクロミッド+hCGでいきましょう」とか言われなくて良かった。それ言われたら真剣に転院考えるところでした。私の受けたい治療はそれじゃないんです、って。兎にも角にも、今回のAIHに全力投球(というほどできることないですが)して、思い残すことがないようにしたいと思います。

      7
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 今更どうにもならないけど、過去に受けた腹腔鏡手術について

      「元々子宮内膜症、チョコレート嚢腫持ちだったから子どもができにくい」とは言いつつも、手術できれいに取ってもらって再発もしてないのだからできにくいのはおかしいと内心思っていました。最近毎日読み漁っている松林先生のブログに該当記事を見つけました。これです。もう…そうか…そういうことだったのかと。さらに☆チョコレート嚢腫のある方の注意点こちらを読むと、再発がないということは大きめに取った分よりAMHが下がっているのではないかと思われます。AMH、調べてもらったことはないのですが。むしろAMHを真っ先に調べてくれるクリニックに転院したい私が内膜症の手術をした病院は腹腔鏡では県内では一番有名なところでしたが、不妊治療に関しては専門外でタイミングのみ取扱いでした。そういう事情もあったのかなあ…と今になって思います。当時はまだ結婚もしていませんでしたし、早く楽になりたい一心でした。結果体はすっかり健康になって精神的にも前向きになり結婚できたので、後悔はありません。ただ、もう少し早くこの記事に出会っていればタイミングと人工授精で費やす時間を減らしたかなーと。

      4
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 基礎体温測るの止めようか

      脅威のV字回復でホクホクしていたのが数日前…それからすっかり落ちています。原因は基礎体温。今の時期寒いから基礎体温が下がっている人が多いようですが…今周期、低温期よりも低い体温!!マジですか?でも人工授精前にブセレキュアを2回スプレーしているので、排卵が起こらなかったはずがない、ですよね?少なくとも、人工授精の翌日頃には伸びおりがあったので、排卵しているんじゃないかなーと思います。高温期の体温が上がらない原因を考えると…・そもそも卵の質が悪い・寝ている部屋が寒い・寝ている間口呼吸(寝起きで喉が痛いことがある)・子どもに合わせて9時就寝6時半起床が寝すぎetc...でもですね、不妊治療クリニックによっては、基礎体温で得られる情報はあまり信用していないので基礎体温不要です、ってところもあるんですよね。例えば→佐久平エンゼルクリニック、 浅田レディース勝川クリニック私がかかっているところは、最初の受診の時以外基礎体温表は必須ではないです。測っていれば生理が来たかどうか分かりますね、程度です。なので今周期はいっそのこと、もう基礎体温測るの止めちゃおうかな~と思っています毎日うじうじ考えても仕方ないし、今できることは健康的に毎日を過ごすだけだ!!

      5
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 脅威のV字回復!

      ちょっと記事にするのが遅くなってしまいましたが、D12に人工授精してきました。博士さんはあいにくの風邪で、発熱中心苦しく思いながらも、一周期も無駄にできない為頑張って採精してもらいました。せっかくいつもより早く提出し、早い受付番号をもらったのに…培養室が工事中(何かで培養室は繊細な作業が必要になるので、うるさい幹線道路沿いにあるクリニックは敬遠すべき、と書いていたのを覚えているので、培養室を工事って大丈夫なの!?と思いました)で時間がかかったとのことで、ずいぶん待たされてから人工授精が始まりました。ただでさえ体調が悪いのに、処理に時間がかかっては今回の精液検査の結果は最悪を更新するに違いないと思ったらなんと、今までで一番良い結果でした!運動率や正常形態率はあまり変わらなかったのですが、濃度が10倍近くまで上がったため元気な精子の数も10倍にこれなら自然妊娠狙えるかも?あれ、昨日男性不妊を疑って先生に質問しまくりだったのにあれれ?博士さんには「この数値なら泌尿器科行かなくていいよね?」と確認され「はいその通りですね」と…答えるしかない疑ってごめんなさい。私の方の原因不明の問題もあるので、これで絶対妊娠できる!というわけではありませんが、少なくとも原因として考えられるものが一つ無くなったのですっきりした気分です!

      4
      テーマ:
  • 08 Nov
    • D11 男性不妊の治療

      今日はいつもより一足早く卵胞チェックに行ってきました。前回D13に診てもらったら、卵胞なのか液体なのかよく分からないものも映っていたため、「次回は10日くらいに一回見せてください」と言われていたのです。さて今回は…内膜の厚さ:8mm卵胞の大きさ:右に18mmが1つ早めに受診したはずが、明日D12に人工授精となりました前々回までは排卵誘発剤使ってもD14とか15だったし、誘発剤使い出す前は32日周期とかだったのでD18辺りに排卵していたのかな?ずいぶん順調になったものです誘発剤使っていて体質が変わったんじゃ?さてタイトルの男性不妊治療について。今回、出勤前の博士さんに一緒にクリニックに行ってもらいました。不妊外来の方に行くのは初めての博士さんでしたが、最近精液検査の結果が悪化の一途を辿っているのでので「男性不妊の薬を処方してもらえるかもしれないし、ダメなら泌尿器科に紹介状書いてもらおう」と説得しました最近は男性不妊の認識が広まり一緒に受診するカップルも多いと書籍で読んでいたので、何かしら考えてくれるだろうという期待がありました。しかーーし!先生「旦那さんの方には特に治療法がないです」私「え!?薬とか…」先生「明確な原因が分かってれば治療できるんですけど、この薬を飲めば改善するというようなものは今のところありません。敢えて言うなら受付で販売しているサプリは不妊専門医のお墨付きというか、まだましかなという程度で」私「あの、精索静脈瘤の検査を受けるとしたら…」先生「それは不妊に大いに関係がありますね!泌尿器科で診てもらうことになります」私「(紹介状とか書いてもらえないんだろうか…)それはどこの泌尿器科でも分かるものですか?」先生「触診とかすれば分かると思いますよ。ただ不妊治療の知識がある泌尿器科の医師はほっとんどいないです」私「そうなんですね」先生「僕らが泌尿器科にかかってくださいと言うときは、もっと精子の数が少ないとか全然いない時とかですね~」私「…そうですか」完敗!つまり、もっと最悪の、顕微受精レベルにも満たないような、手術して精子を取り出さなければいけないような人以外、男性は治療は必要ないと仰る?男性不妊の原因を調べてくれたり、調べられる医療機関を紹介してくれることもない?効くかどうかエビデンスの乏しい薬やサプリを無理やり勧めないところは真面目だなーと思いましたが、だからといって本当に打つ手無しなのでしょうか?産みたいのに産めない 卵子老化の衝撃Amazon

      7
      テーマ:
  • 28 Oct
    • D29 自己分析

      これまで「なんでなかなかできないのか?」理由を一生懸命探してきました。・ポリープなどが原因の着床障害の可能性→エコーではポリープは見当たらない・卵管の詰まりは→卵管造影で全く痛みなく、詰まり無し・排卵していないんじゃ…→黄体化未破裂卵胞(LUF)が頻発するが、卵が複数あれば排卵しているものもあるそんなわけで、原因不明と考えてきました。そういえば、以前先生に原因は何が考えられるか聞いた時に「強いて言うなら排卵しづらいことですかね~」と言っていたことを思い出しました。その時は先生の言い方があまり深刻そうではなかったので、LUFの重要性をあまり認識していなかったのです。でも過去に子宮内膜症を理由とした腹腔鏡手術をしているので、卵巣が癒着して排卵しづらくなっている可能性も十分にあるのですよね…。チョコレート嚢胞や内膜症での癒着はすっかり綺麗にとってもらい、再発もしていないので「内膜症はもう関係ない」と思い込もうとしていたのかもしれません。ネットで調べるとLUFがあると卵の質が下がるとしているクリニックもあり、私の場合例え排卵できている卵があっても質が悪くて妊娠に至らないのかなあ。今のクリニックではLUF頻発していても排卵チェックしていません。チェックしたところで特に手を打つわけじゃないから必要ないのかな?今のままやっていていいのかな?不安になるたびに、転院して他の先生の意見も聞いてみたいと思うのですが、また一から検査して何ヶ月ロスするかと考えると腰が重くなります。

      7
      テーマ:
  • 25 Oct
    • D26 生きぬよう死なぬよう

      高温期後半の、じりじりする日々が続いています。妊娠意識していなかったらなんともなく過ごせるのでしょうけど…。胸の痛みやなんとなく気持ち悪くなる症状に、若干の期待をしてしまいますが、今回はフライングなしでいくつもりです。期待しすぎないように(=生きぬように)、諦めすぎないように(=死なぬように)の加減が難しいですねせっかく治療しているんだし、期待したっていいじゃない!と思いつつ、リセットする時のがっかり感を思うと過度な期待は厳禁…。今日は書店に来年の手帳を見に行ってきました。ほとんどアプリでスケジュール管理をしているので要らないっちゃ要らないのですが、この時期になると欲しくなる~来年の家計簿は出始め早々に購入しました(お金の管理は手書きじゃないとうまくいかなくて)手帳を買おうと思った理由の一つに、来年までに妊娠できなかったら始めるつもりでいる体外受精があります。毎回の診察結果や服用する薬の飲み忘れ防止など、記録しておくべきことがたくさんありそうなので手帳は必須かなと思いました。今頭にある”転院”に備える意味でも、今の通院記録は必要でして(希望する転院先のクリニックの問診票を見たら、どの検査を何年何月に受け結果はどうだったか、と細かく記入する仕様で、そんなの全然書き留めずにきたのでパニック!もう今更ですし、分かっても分からなくても全部検査し直しになるとクチコミで見たのであまり必須でもないのかもしれませんが)そもそも今年中に妊娠できたら必要のない手帳を、まだ2回人工授精を予定しているのに買うのってどうなんですかねあと2ヶ月も消化試合のように過ごすのはもったいないよなあ~。ただ体外受精を始めるなら説明会を早めに予約しなければいけないので、「まだ今の治療でも可能性はありますから!」って全く考えないわけにもいかないようです。はぁ~~。

      4
      テーマ:
  • 20 Oct
    • D21 今回の人工授精

      D15に人工授精をしてきたのですが、今回精子の状態がすごく悪くて精子濃度…17.5×1,000,000/ml(15×1,000,000/ml)運動率…60.6%(40%以上)ここまではまあまあこんなもんかなという数字ですが前進運動率速度が早く直進する精子…7.4%速度が遅いまたは直進性が不良な精子…31.2%頭部または尾部の動きはあるが前進していない精子…22.0%非運動精子…39.1%先生曰く「速度が早く直進する精子が20%は欲しいです」とのこと動いてないやつと前進していないのを足すと60%以上!皆さんやる気ありますかー!?そんなんじゃ卵の中に進入できないぞ!!ここしばらく仕事で忙しくしていて、人間関係でも仕事量でもストレスフルだったのが祟ったのか…今までで最悪の数値でした。人工授精後、先生に恐る恐る「これくらいの検査結果だと男性不妊と言いますか?」と聞いてみたところ、「これくらいの数値で妊娠できるかってこと?人工授精だとこのくらいであれば妊娠する人は珍しくないです」と言っていました。つまり男性不妊と呼ぶほど悪くないととっていいのでしょうか?私が早く妊娠しないと、博士さんまで不妊要因になりかねない状況になってきたので少し焦っています。

      8
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 「不妊治療を考えたら読む本」を読んで

      不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」 (ブルーバックス) Amazon 元モーニング娘の安田圭さんのブログを読んでいて見つけたこちらの本、図書館で借りてきて読んでみました。まず基礎知識として、こちらの本の共著者である浅田先生はJISARTの会員で、高刺激の体外受精を得意とされているようです。(参考)まず、はじめにのページに「いつも思うのは、妊娠の仕組みについて勘違いしている人や、些末なことを気にしすぎている人がとても多いということです。何を食べれば妊娠しやすいのか、といった生活上のことは、実際には妊娠率にまったく関係がないか、あってもささやかで補足的なことです。ところが皆さんの気にしていることを聞いても、また、現在出いている「妊活」の記事や本を見ても、そうしたことがあまりにも多すぎるという印象があります。そこで、妊娠しにくいと感じているカップルにいちばん知ってほしい「本当に必要な知識」を伝えられる本を作ろうと思いました。」と書かれていて、もう衝撃でした。私がこれまで何冊か読んだ本、ネットの情報で「何を食べるかは問題ではない」と書いてあったものはなかったんです。でも何となく気づいていたことでもあり、はっきりと医師がそう書いてくれたことで確信を持てました。卵子の質を高めるサプリ、妊娠しやすくなる食べ物…そういうものを積極的に摂ったほうが近道になるのか迷った時期もありましたが、タイミングから治療をスタートしていろんなサプリを試して試して、最後は体外受精で妊娠した方のブログで「サプリ関係ないじゃん!」と思ったのですよね~。気休め程度の効果に対して毎月毎月数千円~数万円なんて。そして肝心の中身はというと、非常に詳しく不妊治療について説明されています。まだ不妊治療を始めて間もない人にはちょっと単語が難しいかなという気もしますが、グラフや表など具体的なエビデンスを基に書かれているので、説得力がすごいです。日本では「体に優しい」「自然な治療」というと低刺激や自然周期を指し、とってもイメージがいいですよね。私もこの本を読むまでは高刺激だと体に負担がかかって大変そうだし、将来使うはずの卵を大量に使ってしまうので、早くに卵巣内の卵がなくなってしまうのではないかと考えていました。でもそれはちょっと違ったようです。低刺激だと体への負担は確かに少ないけれど、取れる卵が少ないのでもし質の悪い卵しか取れなかったら移植まで進めない。アメリカの生殖医学協会で議論した報告書では、1人の子どもを得るために必要な卵子の数は、「平均25.1個」「38歳未満の女性に限っても6~16個」とされています。採卵しても未成熟だったり、分割が途中で止まってしまうものもあるからです。それを考えると低刺激だと効率が悪く、治療が長引く可能性が高いのですね。「低刺激だから毎周期採卵できます」と謳うクリニックを知っていますが、回数をこなしていい卵が来るまで待つという方法では最終的に費用もかさみます。対して高刺激は確かに体への負担が大きく、OHSSになる確率も高いです。卵巣年齢が上がっていて高刺激でも数個しか採卵できないのであれば低刺激の方がいいです。でも若くて薬に対する反応がいいのであれば高刺激でたくさん取って、第2子・第3子まで一度の採卵で済ませられるのが理想だなと思いました。あと、薬を使ってたくさん採卵することは将来の分を先に使ってしまうのではなく、6ヶ月近く育ってきた卵胞たちの中から本来一つだけが選ばれて後は消えてしまうはずだったものを、育てて排卵までもっていくことなのですね。これは私も含めて多くの方が誤解していた事だと思います。この本を読んで、自分の年齢ならまだ高刺激でもいけるのではないか、もし体外受精をするなら高刺激を試してみたいと思うようになりました。今通っているクリニックがどちらを得意としているか、低刺激派なら転院して体外受精に挑みたい、と思い確認のため体外受精の説明プリントをもらってきました!うん、見事に高刺激支持のようです。よかった。通っているのが30代半ばくらいの比較的若い人が多いので、必然的にそうなるのかもしれません。院内に張り出してあった体外受精の成績が全国平均に対してよかったのも納得です。

      9
      テーマ:
    • D14 卵胞チェック

      私が通っているのは産婦人科メインのクリニックの不妊外来です。毎回混みやすい時間を避け、極力朝一の時間を予約しているのですが…場合によっては出産や手術で先生が席を離れてしまうため待ち時間が長くなります。今日も偶然手術が入ってしまったようで、呼ばれるのを待ちながら「この手術って、出産?流産?」などと考えていました(「処置中」と書かれていることもあるので、人工授精や採卵等は入らないかな~と)さて、今日はD14の卵胞チェック。そろそろ排卵間近のはず。「右に水が溜まっているみたいだね~ほらこれ。32mm。卵はこっちかな、16mm。左は…これ卵なのかなあ…卵だとすると19.9mm」となんとも不安な内診結果でした。先生も不安に思ったらしく、追加で排卵検査をしてみたところ陽性が出て、排卵が近いことは間違いないと言われました。「前回も確か水が溜まっていたと思うのですが、それですか?」「いや、あれは左で今回右でしょ。入れ替わってるってことは別なんだよね~。左にあったのは吸収されたみたいだけど、また別のが右にできてます。自然になっちゃうんだよね。」私は誘発剤で腫れやすいので今回クロミッドを使わなかったのですが、それでもなるということは犯人はhCG注射では?と思い聞いてみました。「hCG注射が原因ということはありますか?」「その可能性はあります。hCG注射を打つと腫れやすくなります。」やっぱりこれですかね~。そこで今回思い切ってブセレキュア点鼻薬に切り替えてもらうことにしました!これなら腫れの心配がないようだし、腫れが排卵の邪魔する恐れも多分なくなるだろうと思いまして。明日の人工授精に備えて、帰ってすぐに1回と、その1時間後に1回点鼻しました。「高い薬ですけど冷蔵庫に入れれば半年くらい使えますよ~」と言われましたが、半年も使う前に妊娠したいのが本当のところ!さて明日は4回目の人工授精です。

      テーマ:
  • 11 Oct
    • D12 幼稚園のママたち

      D12ですが、まだ排卵の気配はありません。クロミッドの周期ならD13頃には人工授精だったので、やっぱり自然だと時間かかりそうです。さて、今日は幼稚園のお遊戯会衣装ボランティアの説明会に行ってきました。保育園では先生が作ってくれるそうなのですが(園による?)幼稚園はこういうイベントにがっつり母親が関わってくるものなのですね~。私は裁縫が好きだし、働いているわけでもないので是非参加しようと行ってきました。そうしたら…いるわいるわ、赤ちゃんを抱っこしたママたち。全学年一斉の説明会だったので、赤ちゃん連れは年中さん年長さんのママが多かったのですが、中には年中さんのママで2歳くらいの女の子の手を引き赤ちゃんを抱っこした人まで!うわーすごい!と思ったのですが、冷静に考えて2歳差くらいで3人産んだらこうなるんですよね。世の中一番ポピュラーな2歳差ってこういうことなのかーと改めて実感しました。そして私も2歳差で産むのを目指していたのに、今からどんなにがんばっても3歳差&4学年差以上の歳の差になるのかと思うとしょんぼりしてしまいました。しょんぼりしても仕方ないのにね…。他所は他所、うちはうち!「ミシンはできるけど、入園グッズ程度しか作ったことがありません」というママが多かったので、ここはこの1年ほどちまちま服を作って練習してきた腕の見せどころ!?と思い、頑張っていきたいと思います!

      7
      テーマ:

プロフィール

あやか

性別:
女性
血液型:
A型
自己紹介:
2年半の婚活の末、交際0日で結婚が決まりました。 現在は2歳の息子と格闘しつつ、第二子妊娠のため病...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。