セット本せどりトライアル

セット本を中心とした、せどりにまつわるよもやま話です。


テーマ:

こんばんは。Senshowです。


GW明けから仕入れ・出品に勤しんだ結果が出てきたのか、ここ数日売上げがやっと上昇傾向になってきました。

仕入れも厳しいながらもなんとか数は確保できています。仕入れも売上げも好調だった1月を基準に考えるから不調に思えてしまうのかもしれません。

ただ、在庫は膨らみながらも売上げが下がっている状況はどこかしら問題があるので改善する必要があります。

実は少し前に価格改定に力を入れようとプライスターを使ってみました。が、プライスターの価格改定機能は自分の売り方にはあまり合わず価格改定はOFFにしてしまいました。

ただ出品機能は自分にとっては理想的で、主に出品ソフトとして使用していました。ただ、出品ソフトとしてのみだと月額4800円は高いかな。

そして数日前からマカドを試しています。価格改定機能は自分にあうのは断然マカドですね。状態売りをする場合が多いので、価格暴落をスキップしつつ限度内の動きには追従してくれるのがいい感じです。

ここ数日の売上げ上昇はマカドのおかげかもしれません。出品機能はプライスターのほうが好みですが、軽さと出品順にFBAシールをプリントしてくれることなど考えて総合的に判断すると、今後はマカドを使用することになりそうです。

仕入れに関していえば、以前よりその日の完成セット数を好調・不調の指標としていましたが、同じセット数でも見込み利益的にはバラツキがあり良かったのか悪かったかの判断は印象的なものでした。

なのでもうちょっと客観的に仕入れの良し悪しを見れるように自作ツールにコンプリートリストを表示するようにしてみました。この機能によってわざわざ数えなくても完成セット数がわかるようになり、最安値ベースですが見込み粗利も計算できるようになりました。

意外と簡単に実装できたのでもっと早く作ればよかったかな。リアルタイムで見込み利益まで計算できるので現場でのモチベーションのアップにも繋がりそうです。



表示はこんな感じです。昨日1日仕入れに回った結果の数字となります。もちろん当日に全部揃えたのではなく、当日仕入れ分と未揃い在庫をあわせて完成したセット数です。念のため。

こちらはPCでの表示ですが、スマホでもサイズが異なるくらいで同様の表示です。左から「完成セット数の連番」・「商品タイトル(モザイク部分)」・「総仕入額」・「手数料を引いた粗利額(FBA)」となっています。

最安値(コンディション可の自己配送)ベースの計算なので実際の粗利はもう少し多くなりますが、値下がりや売れ残りなどを考えるとそれほど大きく違わないのかなという感じです。

さらに仕入れの外注化をする際にも、粗利金額を仕事量の指標として使えそうです。ツール自体、在庫管理と同時に仕入れの外注化をスムーズにするために作り始めたものなのでなんとか外注化で活用したいところです。

実際のところこの日の仕入れは感覚的には不調で、数だけはなんとか確保したかなといった感じでしたが、数値として見てみるとそんなに悪くは無かったのかなと思います。

ちなみに今日は事務所にてFBA出荷後に3時頃から仕入れに出ましたが以下のような結果でした。



近場の6店舗をまわった結果ですが、ここ最近にないくらいの手応えを感じました。半日ほどの結果としては完成セット数としても粗利額としても申し分ないです。

あとはこの粗利を確保しつつ在庫が増えすぎないように上手いこと捌けるようにマカドを使いこなして売っていきたいと思います。机上の空論・取らぬ狸の皮算用にならないように。


【最近売れた商品】

約1200円~1500円⇒4000円~5800円(FBA)
2年ほど前から売っている定番商品の一つです。プライスターのデータではここ数ヶ月で60セット程売れていました。テレビドラマ化で高騰中のトレンド商品ですね。

テレビドラマ化は知っていたのですが、売れ行き低迷中の4月にも安定的に仕入れられて順調に売れていく優良商品だったので、あえて値上げせずに4000円固定で出品していました。

ドラマで高騰後はブックオフからも消えてしまい仕入れ困難商品となってしまったのが残念です。トレンド終了後は以前のように売れなくなることは間違いないでしょう。

こうして定番商品だったものがトレンド化で一時的に美味しい思いをしても、その後仕入れられなくなってしまうのがトレンド化のデメリットの一つですね。

最近売れた60セットのうちトレンド前に4000円で売れた50セットでの粗利は80000円ほど、トレンドで高騰後に売れた10セットでの粗利は25000円~28000円程度、トレンド後に売れなくなる(かもしれない)ことを考えたら、この商品の場合はトレンド化は自分にとってはマイナスといえますね。

この辺のことはコントロールしようがないので仕方ないことではあるのですが。出来ることは出来るだけ利益を最大化するように動くくらいですかね(失敗しました)。

ちなみに仕入れ難易度は低い商品でした。「みをつくし献立帖」だけはタマ数が少ないのでプロパーでも見つけたら買い、それ以外は108でいくらでも揃う状態、という感じでしたね。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

お久しぶりです。Senshowです。


2月半ばから最近までは、事務作業に没頭していました。

毎年恒例のギリギリに追い込まれてからの確定申告(個人)と、法人の決算処理及び確定申告です。

没頭とはいっても自宅での作業以外はたまに仕入れを休む程度でそれほど変わりはなかったのですが。

法人の決算処理は初めてで、予備知識もなく「まあ、なんとかなるだろう」と軽い気持ちで始めたら終わるかどうか厳しいところまで追い込まれました。

先日、なんとか無事に確定申告を終了することができて肩の荷がおりました。サボりながらだったので本当に長かったです。

実際のところ決算後の確定申告書類作成が一番困難だったのですが、Webで使える便利ツールのおかげで無事に乗り切ることができました。

便利な世の中になったことに感謝しています。来年からは自分では行わず税理士さんに丸投げする予定です。

面倒くさいことはさっさと終わらせる事ができるようになりたいですが、多分一生直らないような気がします。

なので今後は面倒くさいことはどんどん外注化していこうと思っていますが、外注化に至るまでの行程が面倒くさいので難しいかもしれません。

そんなこんなでせどり業務についてはあまり力を入れることが出来ず、売上げも1月と比べてだいぶ落ち込んでしまいました。

3月半ばくらいからは徐々に仕入れも厳しくなってきて、仕入れに奔走⇒出品に追われる⇒気分転換にサボる⇒事務作業がはかどらないといった悪循環に陥っていました。

更に追い詰められた4月後半、インベスターZのキンドル版が1巻から15巻までで約100円という情報をキャッチし、うっかり買ってしまったので気分転換が中心になってしまいました。

まあ、ある程度ゴールが見えたからサボったわけですが、ゴールが見えてくると逆算して自分のやりたいことを優先するところも一生モノの悪いクセです。

仕入れは2月と3月前半までは週3日ペースに落としても量的には確保出来ていたのですが、3月後半からは週4日でもギリギリになるくらい苦戦し、かなり妥協した仕入れもしていました。

ここ最近は少し楽になってきた気がしていますが、油断は禁物です。GWのウルトラセールは後半の2日しか参戦できないので期待は薄そうです。

売上げ的には1月の確変終了後は270⇒270⇒250といった感じで推移、仕入れは100⇒110⇒90という感じ、バイトの仕事を切らさない程度に回していれば大体これくらいの成績に落ち着くようです。

ただ、売上げが減少しているのに在庫が増加傾向にあるので仕入れ内容はあまりよくないと言えるでしょう。

とりあえず事務作業からは解放されたので、今後は少しせどりにも力を入れて売上げアップを目指しつつ、取扱いジャンルの拡大や新たなキャッシュポイントの構築などを目指していきたいと思います。


【最近売れた商品】

修羅の棺 コミック 全12巻完結セット (オフィスユーコミックス)
長浜 幸子
集英社クリエイティブ
売り上げランキング: 95,141

1296円⇒8960円(FBA)
何度か売ってる商品で、いつもはせいぜい4000円台くらいでしたが今回はだいぶ高値で売れました。

ちょうど売れた日に1冊抜けの11冊を108円コーナーで見つけ、残りの1冊をマケプレで買おうとしたら20000円近くの値付けだったので諦めました。

仕方ないので地道に探そうと思いますが、なかなか見かけないので手こずりそうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。Senshowです。


気がついたら1ヶ月以上更新していませんでした。ということで取り敢えず近況報告。

せどりに関しては仕入れ・売上げともに好調を維持しています。12月は後半の大失速にて目標の300万に届かずでしたが、1月はアカウント合算で350万まで伸びました。もちろん過去最高です。


今月はトレンド商品が多かったので自己配送で自己アカウント出品がそれなりにあり、自己アカの売上の半分以上はトレンド商品によるものです。


仕入れ数・納品数は12月は約900点で仕入れ金額約115万、1月は約1000点で販売数も約1000点、仕入れ金額約125万円ほどです。やっと出品数に販売数が追いついてきた感じです。

12月までは仕入れは苦戦気味で、無いところからこそぎ取ってかき集め、10店舗以上回ってなんとか数を確保する感じでしたが、1月に入ってから棚状況が良好でセールやクーポン券のおかげもあってだいぶ楽になった感じです。

以前はダンボールに詰めて何処かへ送っていた買取品が店頭に並ぶようになってきたように感じます。

コミックだけではなく書籍全般的にモノが出てきているようで、近場では絶滅危惧種だった本せどらー遭遇率も格段にアップしました。できれば皆さんYAMADAに流れてくれれば助かるのですが。

いつまでこのような状況が続くかは分かりませんが、3月いっぱいくらいまでは持つのではと楽観的に考えています。ブックオフも赤字解消に手っ取り早く売上げを上げるために店頭販売に力を入れているのかなと考えています。

売上げに関しては本のみの扱いで現状の体制では今ぐらいがMAXかなという感じです。キャッシュフローも単月ではなんとか追いついてきたので今年は直近4ヶ月位のペースを保ちながら新たなキャッシュポイントを作ることに注力したいです。

ツールの開発・販売も目論んでいましたがそれは取り敢えず先送りしました。12月後半からAmazonのAPIからデータが取得できないことが多くなり修正に四苦八苦しています。

プログラム上での問題はなんとか対応できても他の要因(データベース・APIなど)が絡むと何処で問題が起こっているのか分からないことが多く対応が難しいです。

当面はツール開発についてはスキルアップを第一目標とします。ツールに関しては販売とか以前に自分の仕入れがもう完全にツール依存となっているので使えなくなったらお手上げ状態です。

一度楽することを覚えると以前には戻れません。ツールもただ依存するだけではなく、万が一使えなくなった時のリスク回避も考えながら使うことが重要なのかもしれません。



【最近売れた商品】
三国志全30巻漫画文庫 (潮漫画文庫)
横山 光輝
潮出版社
売り上げランキング: 10,999

3110円⇒11599円(FBA)
数年ぶりに全巻108円で並んでいるのに遭遇しました。2年くらい前までは全巻108円でまとめて仕入れられたり、地道に108円で揃えたりすることも難しくなかったです。

最近は108円で集めるのは難しく、抜けをプロパーで買おうにも単品管理で高いので集めることもなくなりました。ここのところこのような定番商品も108円で全巻揃っていることも増えてきています。

それなりに状態良かったのですが、購入後の検品で2冊に水濡れが見つかり2冊のみ買い直しました。仕入れ時の検品が甘いのですが、ここ1年くらいで水濡れ本の遭遇率が格段にアップしたような気がします。



約1500円⇒6757円(FBA)
11巻まで108円で揃えたまま数ヶ月倉庫の肥やしになっていました。プロパーでも見つからず1冊だけネットで仕入れて揃えても良かったのですがマケプレ相場が低迷していたので放置していました。

ある時相場が上っていることに気が付き、マケプレで12巻を確認したら48円で売っていたので即時注文、納品後即売れしました。現在12巻の相場も上っているのでタイミングよく買えてラッキーです。

実は昔から好きな漫画の一つで、検品時に読んでしまい出品までに時間がかかるのが困りモノ。名作です。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。