千年の森 <森と棚田編>

現在の森林が1000年後まで森林であり続けますように…


テーマ:

 

こんにちは、暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです

 

日時:2017年6月4日(日)10:00~13:00 
場所:東温市河之内 川内千年の森
  集合:東温市役所川内支所 9:30
参加費:無料(お申し込みが必要です)
持ち物など:動きやすい服装、靴、弁当、飲み物,その他必要なもの

 

玉川大学の難波克己先生から、自然と人とのかかわりについて、どのように考え、どのように環境を作っていったらいいかについてお話を伺ったり、自然を感じてもらうために、森の中で、子どもたちにどんな体験をしてもらうといいかということを考えるようなワークを行います。
例えは、木々に渡した紐を伝って、目隠しで歩くとか、鏡を見ながら歩くなど、ネイチャーゲームを行ってみて、どんなことを感じるかを体験します。
木々の中ですから、さわやかな風に吹かれながら、自然を感じる1日にしませんか?
4日に、ご都合がつくようになったという方は、ぜひお出かけ下さいね。事務局までご一報ください。
ご参加をお待ちしております。

 

4月の野草教室、5月の炭焼き講座に続いて「森の中のアドベンチャー教育体験」を開催します。
講師は、玉川大学TAPセンター・センター長の難波克己教授。
http://www.tamagawa.jp/serial/zenjin/detail_10580.html
「玉川とアドベンチャー教育の出会いは1997年。5年生の林間学校で実施された野外プログラムにさかのぼります。玉川が導入したアドベンチャー教育はアメリカで40年以上にわたり高い評価を得ている教育手法で、人間的な成長、社会性を向上させる野外活動や体験を教育に取り入れたものです。
玉川での本格始動は2000年から。TAPセンターの前身の心の教育実践センターが創設され、同年学内の経塚山にチャレンジコースが完成しました。国内で最初にアドベンチャー教育を取り入れた実績と実践を続けた経験から、学内のみならず日本のアドベンチャー教育を牽引してきた自負があります。
センター開設1周年の今年度より、受講者のニーズにより明確に応じる7つのプログラムの提供を開始します。生きる力を引き出す教育の研究と実践との両輪で、我々はさらに進化します。」

国の内外でご活躍の難波克己先生をお迎えして
森の中で自然の素晴らしさを感じ、人間のからだも同じように素晴らしいこと、協力することの大切さを体感できるプログラムを一緒に体験します。
このチャンスを逃すことなく、どうかご参加くださいますように!...
お申し込みをお待ちしております。

******************
えひめ千年の森をつくる会 事務局
791―0315 東温市井内甲915―2
TEL/FAX  089―966―6251
URL:http://1000-mori.jp/
Email:1000mori@gmail.com
******************    

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える
森のつるちゃんです

2月13日(土)14日(日)は、えひめ森林ボランティア連絡協議会が主催して、森作り県民活動技術交流集会がありました。(愛媛県の委託事業です)

森の交流センターで、森林アドバイザーの戸田さんから、刈り払い機の安全な使い方について講習を受けます。




午後からは、東温消防署の職員から救命救急講習です。
例年心肺蘇生法の講習を受けていますが、今年は、刈り払い機で怪我をしたときの手当について教えていただきました。

三角巾は、いろんな使い方ができますね




怪我をしたわけではありません。

お互いに、三角巾の使い方を実習しました。






引き続き、安全について。
事故の事例は、皆さん、ヒヤリ、ハットの体験があるだけに真剣です❗

翌日は、あいにくの雨模様でしたが、森の交流センターの倉庫の中で実際に刈り払い機の操作をしたり、刃の研ぎ方を習ったりしました。

この研修が続けられることも、森のボランティアを安全に運営するのに大事なことです。

関係の皆さんのご協力に感謝いたします❗

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える
森のつるちゃんです

2月11日から28日まで、東温市南方にある画廊「我夢舎」で、

千年の森展をさせていただきました。

長く婦人会会長を務められて、現在も地域のために

お力を尽くされている山本アツ子先生が

お声をかけてくださって、これが実現しました。

展示は、森の活動と自然体験教室のご案内、

活動の写真などです。

それと紀伊國屋書店から出していただいている

千年の森の5枚組DVDと、

もう10年くらい前になるのでしょうか、

南海放送の山中さんがプロデュースしてくださった

「つるちゃんの食卓」という30分もののDVDを持っていきました。
おいでくださった方に、見ていただけるようにです。

山本アツ子先生は、川内で私たちが

千年の森をつくる活動を始めた当初から

応援してくださっているお一人です。
まったく無名の私たちの活動に賛同し、

婦人会で快く後援をお引き受けくださって、

会の皆さんと一緒に植樹や森の手入れに参加してくださいました。

この展覧会の企画をきっかけにして、

これまでの15年を振り返りました。
そしたら、なんと多くの皆様の温かい支えを受けてきたことかと、

涙なくしては振り返れませんでした。

ありがたいことですね~~。

ささやかな森の活動は、元気なときもあり、

細々の時もありですが、

長く穏やかに続けることができたことを

何よりも喜びたいと思いました。

山本先生と大西和子さんの発案で、

21日に会長の話を聞いてクイズに答えお餅をゲットしよう

というイベントをすることになりました。

地域の皆さんが集まってくださって、

和やかな楽しい催しになりました❗❗❗

皆様の温かい応援に心より感謝です❗




これ、回転することが出来なくてすみません!!








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える
森のつるちゃんです

2月の下旬に、アドベンチャー教育の第一人者

玉川大学の難波先生が

山口県宇部市で小学生に授業をされるというので

見学に行って来ました。

もうすぐ卒業する6年生に、何よりのプレゼントですね♪♪

人生は冒険、それに主体的に果敢に取り組む精神を鍛える

アドベンチャー教育。
遊びながら、ゲームしながらしらずしらずに身に付いてしまう

のが、素晴らしいです❗

忙しい先生を捕まえて、ランチしながら教えていただきました。



次の日は、玉川学園大学にいって

難波先生のフィールドを見学❗
小田急線に玉川学園前という駅があり

線路を挟んで校地が広がっているのですから

すごいですね~~🎵







ここは、低い場所でアドベンチャー❗



工夫しないと全員が渡れない島とボード。



高いところでのアドベンチャー❗

登るのはいいけど、降りるときはドキドキだそうです。
私は試す前から、きっと無理❗😆💕✨



高いでしょう❗







敷地内に松下村塾の建物も。
これは学生が建てることを希望して

それが受け入れられて建てたそうです。

建学の志が素晴らしいですね🎵🎵







新しくたった図書館と学生の教室。
中は、テレビで見たコンピューターのアップル社の

会議室のようにモダンかつフレキシブルで

こんなところで学べる学生は幸せだなあと思いました。

アドベンチャー教育についてもっと学んで

千年の森でも、実践できたらいいなあと思いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


ずいぶん前の出来事ですが

川内千年の森で、自然観察会を行いました


たくさんの皆さんが参加してくださって

川内千年の森を歩きました


この日は、とってもよいお天気

秋深というのに、ほっこり温かな日和です





まずは、東温市役所川内支所に集合します

それから車を連ねて川内千年の森近くの駐車場へ


ここで、車を降りて、歩き始めます




池の端にやってきました

森と池のコントラストが美しい、お気に入りの場所です

皆さんで、自己紹介


さてさて自然観察の他に

この日のメインは、森のブランコ!!!


地元小学校の自然体験学習で行っている

森のブランコをスタッフに再現していただきました


前後と横にも揺れて、最高に楽しいです

UFJのアトラクションにも劣らないという楽しさ!!


大人になって、ブランコに乗ると

平衡感覚がちょっと違っているので

なかなかスリルがあるのです


もちろん子どもたちは何度も乗って

歓声を上げていました









それから森の中へ

最近整備を進めていたビオトープの森です




玉虫色に光る小さな虫がいました


森の中での瞑想タイム

自然の音や、風の動き、森の雰囲気を

からだで感じ取っています





お待ちかねのマクロビオティックランチタイム

よっちゃんご夫妻からいただいたとっても大きな冬瓜

から作った銭麩とかぼちゃと冬瓜の煮物は

大人気でした

それから、蓮根のはさみ揚げ、高菜漬け

具だくさんの重ね煮味噌汁など


この頃試食を重ねていたシュトーレンが

おやつです









一人ひとりの感想発表会では、自然に触れて

こころが動いた感想が

自然にあふれます


この皆さんと共有した大切な時間


これからもずっと

自然に触れながら

たくさんのいのちに想いを寄せながら

大切な人生を歩んでいきましょうね~~♪♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは

暮らしの根っこを支える森のつるちゃんです


昨日は、東温市井内にあるぼたん茶屋をたずねました。

今年、東温市でも「地域で働き隊」の隊員を募集したところ、応募してくださる方がいました。

その方たちを東温市の4つの地域にご案内するということで、やってきましたよ、井内にも!!

ここ井内では永井さんが中心になって、地域活性化協議会が動き出しているところですから、ぼたん茶屋で(永井さんち)、この地域の特徴などをお伝えすることになりました。

つるちゃんちは、森の活動や自然体験などを発信しているということで、ご一緒させていただきました。


東温市の地域協力隊の募集はこちら→☆

募集説明資料はこちら→☆


新米祭りの時にお伺いして、まだ日が経っていないのに、永井さんちは、またまた進化していて、びっくりです!!


この笠をかぶったぼたん、風流でしょう?


これは、冬ぼたんというそうで、本当は春に咲くボタンの花を気温などを管理して、寒いこの時期に咲かせて、見事な花を楽しむというとても贅沢な花の楽しみ方なんですね~~。


これまで25年続けてきたぼたん祭りの記念として、新年に、永井さんが開催することにしたそうです。


花を楽しんでいただきたいという愛にあふれるこの催し、1月中旬から2月上旬までの午前10時~15時まで開催されています。(悪天候の時は開催しないそうです)

ぜひお越しくださいね~♪♪






こんなあずまやもできていましたよ。ここで、近々 ジビエ料理を楽しむそうです。



どぶろくは、日本どぶろく大会で最優秀賞や優秀賞を取っているので、最近有名になってきました。

どぶろくと書いてあるところの扉を開けると、どぶろく工房があります。



この花の左側に入り口があります。そこから入ると・・・



テーブルの上に、見事に咲いたぼたんが並んでいます。





奥の部屋の金屏風の前にも色とりどりのぼたんたち。


見事ですね~~。





そして、ぼたん茶屋へ。



温かい囲炉裏の火を囲んで、永井さんと地域で働き隊希望の方、市役所の担当の方たちと、和やかにお話が進みましたよ~~。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます
森のつるちゃんです

8月17日に、徳島県の指導林家、橋本光治さんの山の見学に行ってきました。

昨年の四国の森づくりin徳島で、もみじがわ温泉にいきました。かなり遠かったですが、そこからまもなくのところでした。

橋本さんは、銀行を退職された昭和53年から先代から受け継いだ林業を始めたそうです。それまでは、まったく林業に関わっていなかったそうですから、素人からの出発だったのですね。

それが、101ヘクタールの山に約30㎞の作業道をつけて、環境に配慮した長伐期優良大径材を生産しています。

森を歩きながら、約2時間に渡ってご案内していただきました。
110年たったという立派なスギの木と、一緒に生きている山桜や、紅葉の大木のもりは、とても堂々としていました。

台風の影響の大雨のすぐあとでしたが、作業道はほとんど傷んでおらず、これまで研究されて作業道を作られてきた成果を目の当たりに確認させていただくことになりました。
道をつける場所の選び方や、微妙な勾配の付け方など、長年の実践の中から、最善の方法を選びとってきたたしかさが、伝わってきます。









この木は、樹齢80年だそうです。
根っこが、幹と同じ太さになって来たそうです。

一緒に行った皆さんと、感心しながら、木をみあげ、森の鋭気をたくさんいただいて、大満足の見学会でした。

もみじがわ温泉で食べたお昼ごはんと、山を降りてきたときにごちそうになったあめゆが、とても美味しかったです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

森のつるちゃんです


3月29日は、宇和島市の、前に真珠の森で植樹をした近くの森で、愛育フィッシュの森づくりをするというので、会長はじめ、えひめ千年の森をつくる会のメンバーで、応援に行って来ました。


宇和島湾を眺めることができる、実に気持ちのよい場所です。


この日は、地ごしらえ。


次に、下刈りをして、いよいよ10月頃に、植樹をするということです。


森林組合の方が、作業しやすいように、大きな木を伐っておいてくれたので、棚田状になっているところを地ごしらえしていきました。


木屋、根っこが残っていたり、つるが絡まっていたりするので、それらを整地していきました。

お隣さんとの境界のところは、雨で伐った木が流れてしまわないように、杭を打ちます。


みんなの力はすごいです。


みるみるうちに、とても素敵な植樹地が出来上がっていきました。


ここの植樹は、気持ちよさそうですね~~。


お隣の真珠の森の木たちは、すくすく育っていました。


植えたら、生長していくのですからすごい!!

(まあ、あたりまえのことですけど)

でも、植えなければ、育ちようがないのですから、初めの一歩は、大事ですね!!


各班のリーダーになって活躍してくれた千年の森の会員のみなさん、どうもありがとうございました。


植樹をするときには、お知らせしますね~。



















Android携帯からの投稿

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月9日に、千年の森の自然観察会をしました。


ご参加くださったみなさんのおかげで、とても感動的な観察会になりましたが、

そのときの様子を、井川治さんがビデオカメラで記録してくれて、テレビ愛媛のビデオレターで紹介されました。

みなさんの喜んでいる様子が映し出されて、とても素晴らしかったです。


そして、その日のことを、波動薔薇を育てている岡野ゆきさんがこのように感想を寄せてくださったので、みなさまにご紹介しますね!!!


☆☆☆☆    ☆☆☆☆    ☆☆☆☆    ☆☆☆☆    ☆☆☆☆


忘れられない一日になりました


千年の森での自然観察会 両親と参加しました


松山に住む私の父は一昨年前脳梗塞で倒れてから

少し脳に後遺症が残り 一見、普通に見えるのですが

お金の計算が難しくて買い物ができなかったり

方向感覚がなくて迷子になったり

他人への気配りを忘れてしまっていて空気が読めなかったり

身体を心配して食事制限や生活のことで きつく注意せざるを得ない母と

ぶつかる毎日です


フォローに全力を使っている母も

疲れきっており表情が固まってしまって笑うことを忘れていることが多いのです


ぎくしゃくしたふたりに私もお手上げ状態でした

そんな両親が言葉をたくさん交わしたわけでもないのですが

これまで知り合いでもなかった方たちと 一緒に歩き

木々の命の芽吹きや

虫たちの春に向けての準備を共に共感した


ただそれだけなんです


山歩きの途中 時々父母が笑顔で会話をしたり

身体を気遣い合う場面が!


私にとってはそのことが とにかくびっくりで感動してしまったのでした


今日一日だけのことかもしれません また日常に戻ることも予想がつきます


でも「素直になる」ってことの生き心地の良さ

魂には しっかり記憶されました


自然の力はすごいですね~!


素晴らしい場をつくってくださった鶴見さん、山本さん

鶴見さんのお嬢様を含めスタッフの皆さん

そして今日の参加者の皆様 本当にありがとうございました!


★ 両親の姿も印象的でしたが

これまで気付かなかった新しい生命たちと出会い

木々に癒され

自己紹介をし合い

時には歩みを止め皆が腰を下ろし耳をすませる

美味しい自然食に

美しい文章の美しい朗読

山への御礼に「ふるさと」も唄いました

ごくごくシンプルに自然を感じることができ

自分をみつめることができる観察会

気付きや出会いがたくさんたくさん!!

幸せと感謝がいっぱいいっぱい!!

あ~お腹いっぱい! 書き過ぎた!けど書ききれない!(笑)


写真は千年の森の麓で私たちを待ってくださっている鶴見さん(*^_^*)




この記事の転載は、岡野さんの了解を得ています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

森のつるちゃんです


12月の初めの日、1日(日)は、伊予市上三谷にあるえひめ森林公園で、第12回森と遊ぼうが開催されました。


これは、松山つばきライオンズクラブと愛媛新聞が共催で行っている行事で、12年間ずっと、会長とボランティアやろーぜの上田 勲さん、私をお招きいただいて、関わらせていただいています。


愛媛新聞事業部の浅野さんがお世話役になって、準備を整え、毎年皆さんが楽しみにする取り組みを続けてきました。


今年も、記念植樹したところの下刈りをしようと計画していましたが、あいにく、さあ始まり!という時に、雨が降ってきたので、会場を移して、会長が話をしています。


これからは、新しい価値観を持って生きる人が増えて、森を育て、田や畑を耕しながら、里山で暮らす人が元気になる時代と、話します。サティシュ・クマールさんの提案もご紹介。





そうするうちに雨が上がり、上田 勲さんの案内で、大谷池の周りを巡り、自然観察。

雨上がりの森は、ひときわ彩もあざやかで、澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込みながら気持ちよく歩きました。

からだの中からポカポカと温まってくるのを感じながら、木々の変化を観察しました。


帰ってくるまでには、豚汁とお弁当が用意されていて、みんなでいただきま~す。

森の観察に出かけなかった人は、どんぐりの工作に熱心に取り組んでいました。




午後からは、これも恒例の鑑賞炭作り。


初めて参加された方もいたので、レクチャーするのですが、これも、やってみないとわからないことがあります。なかなか炭にならないものに取り組んだ方は、やってみた結果、水分の少ないものなら、時間内に炭になるんだということに、納得してくださったようです。
まつぼっくりやクリ、ハスの実などが美しく焼けて、充実した1日でした。

やきいもも、とってもおいしかったです♪♪


お世話になった皆さん、どうもありがとうございました。

Android携帯からの投稿

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。