千年の森 <森と棚田編>

現在の森林が1000年後まで森林であり続けますように…


テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


草刈りして、たくさんの草を集めて、それを畑のところに運んできました。




トラックから、畑の畔に降ろしました。

畑は、こんなふうになっていました


左の方に枯れた草が置いてあるところは

スイカが植えられています。

右側の畝には、ゴーヤが植えられています。

真ん中は茄子やトマトなどですね。




その根本に、次々に草を置いていきます。






集めてきた草はほとんどなくなって、

畑は、刈り取ってきた草の山で覆われました。

これで、少しの間、畑の草取りをしないでもよいし

作物もしっかり育つことでしょう。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


久しぶりの更新ですが、田植えは無事に済んで、棚田は草刈りの季節に移ってきました。

これは、少し前に銀杏の木の近くにある田んぼ2枚を草刈りしたときのこと。


これまで1馬力で棚田の管理をしていたころは、やりたくてもできなかった草運びができるようになりました。

夫さんが草刈り機で草を刈っているそばから集めて、トラックの荷台に載せ、自宅近くの畑に持ってあがります。


それから、畑に植えた夏野菜の苗の下に敷いていきます。


草刈りは、ただするだけでは徒労という感じがするのですけど

こうして畑に育つ野菜のお役に立つと思うと、とっても楽しい作業になるのです

草の栄養は、最高ですものね~~♪♪


一人では、そこまで行う時間的な余裕も、気力も続かなくて

ずっと断念していました。


それができるようになったのですね~~。

いつか、二人で棚田の仕事ができる日が来るのかな~と

願っていましたけど

ちゃんとそんな日がやってきています。


ここに来たころは今から15歳も若かったので、シャキシャキ動けましたけど

いまでは

二人とも、ほんとにゆっくりと

少しずつです


でも、それでも、緑の中で暮らす生活は、豊かですね。


近くに住む角谷さん一家は、ずっと前から、草刈りした草を集めて、作物のところに敷いて、野菜を大事に育てていました。


この前亡くなったおじいさんも、目が薄くなってよく見えないのですが、手探りで草を集めて袋に入れて堆肥を作ったりすることをこまめにしていました。

亡くなられたあと、あの作業はどうされるのかな~と思っていましたら、おじいさんの奥さんが一輪車いっぱいに草をのせて運んで、その草を里芋の畝に敷いていました。


ちゃんと大切な仕事は、継続して、大事に作物を育てているのですね!


代々田舎で暮らしている方々の、生活の知恵は、本当に大切なことを伝えてくれます。


それらを学んで、私たちも、次の世代に引き継いでいかなくっちゃ!!













さっぱりとした棚田

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


今年は、田んぼの取りかかりが遅くなりました。

昨年は、4月10日には、水田が1枚出来上がっていたのですけど。


今年の取りかかりが遅くなったのは

夫さんに仕事が入り、締切に追われていたのと

講演の仕事が入ったためですね。


それが終わったので、田んぼを耕し

今日は畝たてをしました。


午後から雨の予報でしたけど

ちょうど畝たてをする必要のある田んぼ4枚分が

終わったころに雨が降り出したので

よかったです。


新しいトラクターとトラクターに取り付ける簡単な畝たて機

を購入しましたが

まだ、トラクターの運転に慣れていないので

畝たては懐かしい昔ながらの耕耘機で行いました







左側の黒い波板を見てください!

これは昨年に設置したのですけど

このおかげで、畔塗りをしなくてもすむようになったのです!!

これは、10年ほど持つということです。


畔塗りは、いつもとても心の重い仕事でしたので

しなくてもすむと思うだけで

こころが軽くなります。


昨年とても使い勝手がよかったので

この田んぼの下の2枚にも畔波板を設置しました。


子どもたちと自然体験教室で作っている田んぼは

昨年の10月の活動で設置しましたよね。


畔波板のすぐそばはトラクターでうまく鋤けなかったので

鍬で掘り返していきました。








一番上の田の畝たてをして、次に3番目

そして2番目の田んぼの畝たてをしています







レンゲの花が咲いて、とてもきれいです



ここが終わってから、家の下の田んぼに行って

畝たてをし、今日の予定の4枚が終わりました


明日は水源の水がよく流れるように掃除をして

田んぼに水を入れ始めます


ゴールデンウイークの田植えまでに

準備に取り組みます

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


雪の次は、猛烈な霧。


夜の料理教室の帰り道、先が全く見えなくて


歩くよりも遅いスピードで家に帰る坂を登りました


その次の日


朝から、霧です


近くにあると霧ですけど


遠くから見たらこれが雲なんでしょうね~~


棚田は、雲の中にあります


冬の棚田は、寒々としてますね~~


早く春が来ないかな~~





真ん中が母屋で、左が納屋。右に見えるのは薪風呂

こちら側に開いているところに、薪ストーブ用の薪が積んであります。



母屋の右手の方にソメイヨシノが3本、その隣に息子たちの住まい



屋根には太陽光発電パネルが載っていますが、ここは

谷間なので、

思うようには発電しないそうです


循環型の生活は

なかなか

手間暇かかりますよ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

暮らしの根っこを支える森のつるちゃんです


これはずいぶん前になりますが、秋が深まったころの棚田です。


このへんでは、シキミを生業としている農家が多いので、時々、煙が上がっています。

それは、シキミを販売用にきれいに仕立てると、葉っぱや茎のいらない部分ができますよね。それを時々、こうして処分するのです。


でも、地上に生えている部分の木を伐って、それを燃やしても、CO2は、ゼロ換算ですから、OKですね。


ただ、このときプラスティックゴミや、タイヤなどの引き取ってもらえないゴミを一緒に燃やすのはNGですね。


田舎の空気がきれいとばかりはいえないなどと、批判されてしまいます。


今は、行政の指導も行き届いていますから、嫌なにおいのする煙は立っていませんよ。


のどかな風景です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

森のつるちゃんです


5月のはじめに田植えをして、しっかり稲の苗が土に根付くと、チェーン除草が始まります。

今年は3回行いました。


そのうちのちょうど真ん中に行ったチェーン除草に、皆さんが応援に来てくれました。


なかさんとしまさんは、千年の森のメンバーです。このお二人は、3回とも応援に来てくれて、田んぼでいい汗を流しています。

何しろ、足腰を鍛えられてしまいます。



泥の田んぼに入るのは初めてというふじさんご夫妻とおかさんは、はじめ、長靴が泥から引き上げられなくて四苦八苦。

そうです、そうです、思い出しました。

私も、ここに引っ越してきたころは、長靴が脱げなくて、田んぼでしりもちをついて、苦労しました。


思いがけずに、初心を思い出させていただきました。


この3人は、後からそうとう疲れが出たそうで、帰ってすぐ寝てしまったとか、3日後にどっと疲れが出て寝込んだとか、ダメージが大きかったようです。

ごめんなさいね~。



こちらも初めて体験のご夫妻。交代でチェーンを引っ張っていましたが、私の初めてのときのように泥に足を取られて転んでしまいました!!
まあ、一度これを体験すると、なおさら、忘れられない思い出になりますよね~~。






この日は、ぼたん茶屋の永井さんちでも田植え体験だったので、そっちに行って、田植えをしてしまったご夫妻も到着して、場所を変えてチェーン除草。
1日に、盛りだくさんの体験ができましたね!!


それから、野草のてんぷらを揚げ、ツイストパンを作り、子ども時代に戻った気分で会食。

この日は、デンマークのオープンサンドのマクロ版、スモーブローも召しあがっていただいて、
楽しく盛り上がりました。








〆は、しまさんが持ってきてくれた道具や豆を使って、炭火焙煎コーヒーです。

これがげきウマで、この道具の入手先を含めて皆さん熱心にしまさんからレクチャーを受けていました。


浅炒り、深炒りで、もちろん味が違うし、挽きたてはなんといってもとってもおいしいのですね~~♪♪


ほんとに、ご参加の皆様、どうもありがとうございました。

棚田のとびきりの自然とともに、ご一緒できた豊かな時間をずっと忘れません!!


※この催しは、来年の同時期に開催しますから、応援してくださる方は、ぜひチェックしてくださいね~~。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
森のつるちゃんです

川東公民館にお姉さんが立っています。

いつ頃からでしょうか?

初めて見たときは、ドッキリでした。

ええっ、誰かな?

ずいぶん派手な感じ~。







でも、これは、作ったものだとわかりました。
誰が作ってここに置いてくれたのでしょうか?
ずっといてくれたら、


この交差点
を曲がるときの目印になっていいですね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは
森のつるちゃんです

今年は、地域の役で、農協の共済組合の仕事の担当になっています。

いつもお世話になるばかりですが、今年は、私の所属する小さな集落の猪の被害等をお聞きして知らせ、係りのかたに案内してもらって、被害にあったところを見て回りました。

山と繋がっている場所の被害が多く、2枚は、全滅でした。

猪が入るとその田んぼ全体の米が臭くなると言って、農家のかたは、いやがります。
係りの方が、猪がそこで糞をしたりすると致命的だけど、歩いたくらいなら大丈夫と、教えてくれました。

家の自然栽培の田んぼも1枚、被害に会いました。

猪になかなか勝てないのですが、集落の皆さんと、電気の柵をまわしながら、備えていきたいです。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。