千年の森 <森と棚田編>

現在の森林が1000年後まで森林であり続けますように…


テーマ:

こんにちは
暮らしの根っこを支える森のつるちゃんです


9月の自然体験教室は、稲刈り(9/9)とそれに引き続き
9/30に収穫祭を行いました。

キッチンでは、早速お母さん方が子どもたちが手づくりする

味噌の準備に取り掛かります。

外では、稲刈りの時に、稲木がけに使った杭などを撤去して
元に戻す仕事や、藁を田んぼ全体にまく作業を始めています。



そうしてその後は、石垣の隙間に生えている草はがし。





みんなで列に並んで、行いました。



見てください、石垣がこんなにきれいに顔を出しました。



石垣の間に挟まっていたのは、こんな品々。
きっと隙間が空きすぎて崩れないように
家で処分できにくいものをここで使ったのでしょう。
さてさて・・・

収穫したお米を飯盒炊爨でいただく準備に入ります。

薪にする細い木は、前々回の大そうめん流しの日に

森から調達してきたものです。

長い木は、のこぎりでぎこぎこ切りました。

マッチで火をつけるのは、初めての子も多い中
各班とも上手に火をつけていました。

出来上がった飯盒のご飯はさすがにおいしい!!

お母さんたちが作ってくれたお味噌汁と一緒に何度もおかわりして食べました。

秋晴れの中、気持ちがよくて

ついゆったりしていたい気持ちでしたが
お味噌の仕込み!!

ビニール袋に小分けされた米麹、塩、水煮して砕いた大豆を混ぜて

味噌球をつくり
それを樽の中に入れて

ひとつにしました。

来年の今頃
出来上がった味噌を

みんなでいただきます。

 

この活動をこうして続けられるのは

小学校の先生方や、保護者の皆さん、育成会の方々

地域の皆さんの応援のおかげですね~~。

 

 

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです

 

8月の森の活動は、2017年8月20日(日)に行いました。

暑いさなかでしたが

森の中に入ると涼しくて、さわやかです。

 

今回は、ビオトープの森から北に上がり、

スギの木を伐採した後が天然性林になっているところまで探検しました。

 

千年の森の会員の中さんや玉さん、知さんが先達をつけてくれましたが

すでに草に覆われていて

会長が刈り払い機で草を刈り、通れるようになったところを進みました。

 

こちらからもいけるかなと思った道は、光さんが

刈り払い機で草を刈ってくれました。

 

今回新たに参加してくださった藤さんと近さんも

困難な道を、注意しながら登りました。




これはまだ元気な時。

登り始めの記念写真です。


こんなところをかき分けて登りました。



これは、「ウスキヌガサダケ」です。

登りかけて間もなくのところに群生していました。



急な斜面を、周りの雑木につかまりながら登りました。

やっと頂上。
見晴らせないくらいカヤや、ネズミモチなどが生えていたので

少し視界をよくして記念撮影。

なかなかサバイバルな天然性林の探検でした。












 

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8/20 森の活動のご案内

 

おはようございます(^^♪
森の活動のご案内です。


8月20日9時から12時まで、川内千年の森で森の活動を行います。


集合は、8時30分に、えひめ中央農協三内支店駐車場か、9時に、川内千年の森近くの駐車場です。

持ち物は、作業のできる服装、作業靴、皮手袋、帽子、水筒、その他各自が必要なものです。

今回は、よの池から招き猫の標識のところへ行き、そこからビオトープの森へまわり、そこから大冒険の
広葉樹の天然性林のところまで行きます。
途中で、下刈りも行います。
近い将来、この天然性林のなかに、遊歩道をつけて、散策できるようにします。


ご一緒に体験してみたい方は、事務局までお知らせくださいね。
保険の関係で、氏名、ご住所、電話番号が必要ですので、
それもお知らせいただければ幸いです。
ご参加をお待ちしております。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです

 

先のお知らせで、8月の森の活動日は8月5日とお知らせしておりましたが

都合により8月20日(日)9時から12時までに変更しました。

 

川内千年の森へ行って、下刈りを行う予定です。

 

詳細は追ってお知らせしますが、日程の変更をお伝えいたします。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです

 

毎日暑い日が続いて、からだがついていけないですね~。
皆さまは、大丈夫でしょうか?

 

さて、これからのえひめ千年の森をつくる会・森の活動の予定をお知らせします。

 

平成29年度森の活動の計画

開催日

活動場所

主な作業内容

7/22

上林の森

下刈り

8/ 5

川内千年の森

下刈り

10/15

川内千年の森

下刈り

10/29

川内千年の森

自然観察会

11

石鎚山

石鎚山の整備

11/12

川内千年の森

自然体験・下刈り

11/19

川内千年の森

下刈り

12/10

川内千年の森

下刈り

2/18

川内千年の森

遊歩道の整備

3/4

川内千年の森

自然観察会

 

現在のところ、このような予定になっていますが

変更になることもありますので、参加ご希望の方は、事前に必ずご連絡くださいね。

 

こちらのメッセージからでも、事務局へのメールでもOKです。

どうぞよろしくお願いします。

お申込みはこちらから→☆

参加日により、集合場所や、時間が変わることもありますので

詳細については、お問い合わせください。
当日の天候による変更などは、千年の森HPのツイッターの窓から確認できます。

 

IMG_20150703_073659656.jpg

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは くらいの根っこを支える

森のつるちゃんです

 

7月1日、今年の半分が終わって、残りの半分が始まる日に

地元小学校PTA主催の自然体験教室がここ井内の自然栽培田で、行われました

 

田んぼに生えているおびただしい数の草たち

これは何という名前の草かな?

根っこが紫なのはなぜ?

 




田んぼの先生の質問に、みんなで考えます

それから、今年植えた稲の中でとてもよく育っている稲の茎が何本になったかを

数えました

3本植えた稲の苗がなんと50本にも分かれていました!!

びっくりですね~

 

この分かれることが分げつで、1本にどのくらいの実がつくのか

また稲刈りの時に調べたら

1粒のもみから何粒のお米ができるのか、よくわかりますよね~

 


お米の不思議を学んでから

いよいよ田んぼに入ります

田んぼの中に入ると、泥がきめ細かくて、水がぬるんでいて、気持ちが良いです
一列に並んで田んぼに入り、コナギやウリカワなどの草を引いては

泥の中に埋め込んでいきました

子どもたちが抜いていった後を大人たちが点検しながら抜いていきます

昨年よりも今年は少ないし、抜きやすいな~と

言いながら

イモリやカエルに出会って、楽しみながらも、草取りに集中しています

 

田んぼの端っこに到達するころには

なんだか子どもよりも大人の数のほうが多くなっていたのは気のせいでしょうか?

 

水路探検に行く予定もありましたが、集中して降った雨の影響で

それがなくなり

短い時間の活動でしたので

一気に草取りが進みました

子どもたちの小さな手も、一人前の働き手です!!

 

昨年は、雨が降って、ほぼ大人たちの活動になりましたが

その時の大変さを思い出して

子どもたちの頑張りに感謝したのでした

終わったあとにはうれしいおやつのスコーン

このお二人の唇を見てください!

ブトに刺されて腫れてしまいました!!

 

草むらを住処にしているブトが、住処を奪われて、反撃してくるのですよね~

腫れてるし、痛いし、かゆいし、つらいですけど

しばらく辛抱してくださいね~~

 

何度か、ブトの洗礼に合うと、刺されても腫れにくくなるし

腫れてもすぐに回復するようになります

免疫ができるということでしょうか

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは   暮らしの根っこを支える
森のつるちゃんです

今年はなりものの当たり年なんでしょうかね

国道11号線から井内までの道でも

ビワの木にオレンジ色の実がたくさんついています

鈴なりなのですけど、誰も取る気配がないですね~

 

家の裏手にもビワの木が一本あって

ちゃんと実がなっています

 

例年ですと、ちょど食べごろのころに猿がやってきて

きれいに食べていきますが

今年は、どこでもたくさんなっているから

ここで食べなくても大丈夫ということなのかもしれません




小さな実ですが、甘くておいしいです!

もうそろそろ草刈りする時期になった田んぼの畝の中に、花園を発見しました

ここです



ピンク色の小さな花ですが

お日様の光を浴びると元気に花びらを広げています



まだまだ田んぼの草取りは続きますが

桃の実もなっています

それがね~、とても小さくて、杏子の実と変わらないくらいです

桃の種類を間違えて、小さな実のなる木を植えてしまったのか

それとも摘果しなかったからこうなったのか

定かではありませんけど

食べるとちゃんと桃の味がするのですよね~(^^♪♪

それから、ブルーベリーの実も、たくさんついています

これは、これから熟していきますから楽しみですね~

 

棚田の工事でいったん枯れてしまい

そのあとに植えたブルーベリーがやっと育ってきたところです

 

移り変わる季節とともに、自然の恵みを味わえるのはありがたいですね~(^^♪♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは   暮らしの根っこを支える
森のつるちゃんです

先週の日曜日は、森林アドベンチャー養成講座の除ばつ体験でした

森の交流センターに集合して
初めての森へ行きます

ここはスギの木を植えてから6年経過したところです
はじめの3年は下刈りをしましたが、そのご手をいれなかった森です

そうすると自然に生えてきた広葉樹がたくさん繁って
肝心のスギの成長を妨げています

そこで、それらの木を切って
日当たりをよくします

そうすれば、スギたちが元気に育ちますね

足元は、猪が掘っており、また、前に倒した木が倒れていますので
用心深く進まないと、穴の中に足が入ってしまいます

とてもサバイバルな活動ですが
それぞれにエリアを選び、それぞれのペースで進めた結果、とても清々しくなりました

やりがいのある除ばつ体験になりました
ご参加の皆さま、どうもありがとうございました🎵🎵






















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです

 

6/4に川内千年の森でキャットマンとアドベンチャー教育体験をしました

今日は、そのときに行ってみる予定だったビオトープの森へ行ってきました

小さなお子さんが一緒だったので、6/4は森の入り口付近の

杉の木広場などで遊びましたから

 

そうそうトイレのことで発見がありました

杉の木広場の近くにあるトイレは、いつも子どもたちに案内するのですが

嫌われていて、行く人がいませんでした

どうしてかというと

自然の中でのトイレなので、中は、土をまあるく掘ってあるだけなんです

いつものように床も、ピカピカの便座も、水洗もないのですから

 

それがこの前は、次々にこのトイレを使ってくれたのですよ

 

どうしてかな~と眺めていたら

このトイレに、真っ先にキャットマンが入ったのですね

それで、ここは使っても大丈夫!と思えたようです

 

そうなんですね、アナウンスだけでなくて

快適に使えるということを、大人が使って見せて

伝えてあげるということが足りなかったのです

 

とってもよい学びになりました

 

教えてくれたキャットマン、どうもありがとう!!

 

 




トイレつながりで、果樹の森を奥へと進んで、もう一つのトイレへも行きました

昔風に「雪隠」と名付けられたこちらのトイレは、始めにできたところ

少し年季が入ってきましたが、こちらは、ちゃんと板を張ってトイレの穴を

作っています
屋根に乗っている落ち葉がちょっと重そうでしたけど



それからビオトープの森へ行きました

イロハカエデに小雨が降って水滴がキラキラしていました





森の中で瞑想をしようとしたところは、草を刈ってさっぱり!



ドクダミの花が美しい!


IMG_20170607_170244722.jpg


ウノハナが満開です。ホトトギスの鳴き声はしませんでしたけど

家の近くでは泣いていて、夏が来たな~と感じますよね~

ウエルカム木彫りに挨拶をして

森を下ってきました

夫さんと、小雨の千年の森もいいねえと話ながら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは  暮らしの根っこを支える
森のつるちゃんです

昨日6月4日は、玉川大学から難波克己先生をお迎えして、森の中で森林アドベンチャー教育体験をしました。

難波先生は、キャットマンと呼ばれていて、ドラえもんのポケットのように、引き出しがいっぱい❗❗




参加した方の構成やニーズによって、その場にちょうどよいプログラムを瞬時に提供してくれるのです❗

ちょうど森は快晴で気持ちよく、駐車場から森へ向かう道から、もう、子どもたちのセンスオブワンダーは全開になり、あちこちで新しい発見にであっていました。

トンボもバッタもチョウチョも、みんな友だち。田んぼのはじっこに集まっているおたまじゃくしが珍しくてつかまえようとするのですが、手をいれると散り散りに逃げていきますから、何度も挑戦していました。



森の中にはいると、ひんやり冷たい空気に変わりました。

その中で、自然をミクロによく見られるように、集中力を高める遊び。アクセサリーロープを使う、楽しい取り組みです。





いつもブランコができるスギの木広場では、ロープが蜘蛛の巣のようにロープが
張られて、隙間をくぐります

大人にはなかなか難しいですけど
子どもたちはいろいろくふうしてくぐっています

たっぷり遊んで
お腹がすいて
森の中で食べたおむすびは
とっても美味しかったです













やっと帰りに、おたまじゃくしをつかまえて、よく見ましたよ❗
でもすぐに田んぼに返してあげました。

たくさんの発見と学びのあったアドベンチャー教育体験、楽しかったですね❗❗

また、今度行えるときには、早くにお知らせしますね~🎵

キャットマン、参加してくださった皆さま、いつも森を整備してくださる皆さま、どうもありがとうございました❗❗






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。