千年の森 <森と棚田編>

現在の森林が1000年後まで森林であり続けますように…


テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


今年は、田んぼの取りかかりが遅くなりました。

昨年は、4月10日には、水田が1枚出来上がっていたのですけど。


今年の取りかかりが遅くなったのは

夫さんに仕事が入り、締切に追われていたのと

講演の仕事が入ったためですね。


それが終わったので、田んぼを耕し

今日は畝たてをしました。


午後から雨の予報でしたけど

ちょうど畝たてをする必要のある田んぼ4枚分が

終わったころに雨が降り出したので

よかったです。


新しいトラクターとトラクターに取り付ける簡単な畝たて機

を購入しましたが

まだ、トラクターの運転に慣れていないので

畝たては懐かしい昔ながらの耕耘機で行いました







左側の黒い波板を見てください!

これは昨年に設置したのですけど

このおかげで、畔塗りをしなくてもすむようになったのです!!

これは、10年ほど持つということです。


畔塗りは、いつもとても心の重い仕事でしたので

しなくてもすむと思うだけで

こころが軽くなります。


昨年とても使い勝手がよかったので

この田んぼの下の2枚にも畔波板を設置しました。


子どもたちと自然体験教室で作っている田んぼは

昨年の10月の活動で設置しましたよね。


畔波板のすぐそばはトラクターでうまく鋤けなかったので

鍬で掘り返していきました。








一番上の田の畝たてをして、次に3番目

そして2番目の田んぼの畝たてをしています







レンゲの花が咲いて、とてもきれいです



ここが終わってから、家の下の田んぼに行って

畝たてをし、今日の予定の4枚が終わりました


明日は水源の水がよく流れるように掃除をして

田んぼに水を入れ始めます


ゴールデンウイークの田植えまでに

準備に取り組みます

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


おっきなかえる!!


見たことありますか?


これは、えひめ千年の森をつくる会の活動場所である

川内千年の森に生息している

日本ヒキガエルです。


3月の初めごろになると冬眠から起き出して

産卵を始めます


そのあと姿が見えなくなると思ったら

産卵のあとに、もうしばらく冬眠するのだそう


今年はちょうど自然体験教室の時に

このかえるさんたちが大賑わいで

あっちでもこっちでも出会うことが出来ました。


これ、いつもではないのですよ。

今年は運がよかった~~



毎年整備を続けてきたつばきの森


今年は、千年の森の会員さんが、少しずつ少しずつ

草刈りを続けてくれたので

まわりがとってもきれいになっていました

そこを、1m先まで草刈りしました。


始めてのこぎりを持って小さな竹を切った

幼稚園生も、とっても楽しかった~と喜んでいます


応援に来てくれた中学生は、さすがに慣れた手つきで、

藪の中に入って草を刈り、小竹を切って先に進んでくれました




つばきの花がこんなにきれいに咲いていたのも

初めてのこと!!




やっと大きく成長して、きれいな花を

みんなに見せてくれました!!


下刈りをしたあとは

ヒノキの森へ戻って、森の中でブランコ遊び。


今年はこのブランコと、一人乗りブランコ

綱にぶら下がれる場所

それから、丸太渡りと、多彩な遊び場を作ってもらいました










たっぷり遊んで、ここでお弁当を食べて

すっかり楽しんだ子どもたちとお父さん、お母さんたち


こんな場を一緒に作ってくださる

学校の先生と育成会の皆さん、保護者の皆さんの

みんなの協力で

自然体験教室がずっと続いていることに、こころから感謝です。



また来ようねと約束しながら、森をあとにしました!


森はまた、みんなを待っているね~~♪♪



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える
森のつるちゃんです

2月13日(土)14日(日)は、えひめ森林ボランティア連絡協議会が主催して、森作り県民活動技術交流集会がありました。(愛媛県の委託事業です)

森の交流センターで、森林アドバイザーの戸田さんから、刈り払い機の安全な使い方について講習を受けます。




午後からは、東温消防署の職員から救命救急講習です。
例年心肺蘇生法の講習を受けていますが、今年は、刈り払い機で怪我をしたときの手当について教えていただきました。

三角巾は、いろんな使い方ができますね




怪我をしたわけではありません。

お互いに、三角巾の使い方を実習しました。






引き続き、安全について。
事故の事例は、皆さん、ヒヤリ、ハットの体験があるだけに真剣です❗

翌日は、あいにくの雨模様でしたが、森の交流センターの倉庫の中で実際に刈り払い機の操作をしたり、刃の研ぎ方を習ったりしました。

この研修が続けられることも、森のボランティアを安全に運営するのに大事なことです。

関係の皆さんのご協力に感謝いたします❗

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える
森のつるちゃんです

2月11日から28日まで、東温市南方にある画廊「我夢舎」で、

千年の森展をさせていただきました。

長く婦人会会長を務められて、現在も地域のために

お力を尽くされている山本アツ子先生が

お声をかけてくださって、これが実現しました。

展示は、森の活動と自然体験教室のご案内、

活動の写真などです。

それと紀伊國屋書店から出していただいている

千年の森の5枚組DVDと、

もう10年くらい前になるのでしょうか、

南海放送の山中さんがプロデュースしてくださった

「つるちゃんの食卓」という30分もののDVDを持っていきました。
おいでくださった方に、見ていただけるようにです。

山本アツ子先生は、川内で私たちが

千年の森をつくる活動を始めた当初から

応援してくださっているお一人です。
まったく無名の私たちの活動に賛同し、

婦人会で快く後援をお引き受けくださって、

会の皆さんと一緒に植樹や森の手入れに参加してくださいました。

この展覧会の企画をきっかけにして、

これまでの15年を振り返りました。
そしたら、なんと多くの皆様の温かい支えを受けてきたことかと、

涙なくしては振り返れませんでした。

ありがたいことですね~~。

ささやかな森の活動は、元気なときもあり、

細々の時もありですが、

長く穏やかに続けることができたことを

何よりも喜びたいと思いました。

山本先生と大西和子さんの発案で、

21日に会長の話を聞いてクイズに答えお餅をゲットしよう

というイベントをすることになりました。

地域の皆さんが集まってくださって、

和やかな楽しい催しになりました❗❗❗

皆様の温かい応援に心より感謝です❗




これ、回転することが出来なくてすみません!!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える
森のつるちゃんです

千原千年の森に久しぶりに行って来ました。
(2016年2月1日)


千原千年の森は、えひめ千年の森をつくる会で

2004年から活動を始めたところです。

車を降りて水平に20分ほど歩くと森の入り口に入り

そこからさらに20分ほど山道を登って活動場所に着きました。

そんなわけですから、森の活動を開始する前に

現地に着くだけで一仕事!というようなところでした。


森の活動に参加してくださった皆さんも若かったのよ~~♪♪

そんな遠いところでも

苗木を担いで、延々と登って準備をし、植樹をしていました。


その後に、活動場所として川内千年の森ができ

そこでの活動を始めましたから

千原千年の森へは、行く回数が減っていきました。


現在は、主に川内千年の森で活動しています。


千原小学校跡地から千年の森を眺めると
跡地に植えてあった木が

とても大きくなっていることがわかります。


植樹したヒノキが大きく育っています。






以前はここからも串団子のように3つに分かれたエリアが見えたのですが
今では木が繁り、よくわからなくなっています。





ここが森への入り口でしたね❗



草刈り機を持って山道を登っていきます。



あれあれ看板はすっかり朽ちてしまいました❗❗❗



看板の方から森に入ってきた道を見るとこんなふうです。






ここは、車を降りてすぐのところですが、崩れて

道が分からなくなっています。



この森へも、もっと通ってきたいなぁ~と

会長と話しました。


ローソンの皆さんと植樹した場所へは

草刈りをしないと登れなくなっていますよ。

広葉樹は、あまり育っておらず

おのればえのスギが.大きくなってきています。

懐かしいですね~~♪♪


以前に書いていた記事はどこへいったかな~と

検索していたら
「きっキーズの日記」 に辿りつきました

それよりも前に書いていたブログは、どこだったかな~
それも探してみますね~~。

どうして探したかって?
この朽ちた看板の前で写した皆さんの写真を

ご紹介したかったからですね~~。

探しておきますから、しばしお待ちを!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える
森のつるちゃんです

2月の下旬に、アドベンチャー教育の第一人者

玉川大学の難波先生が

山口県宇部市で小学生に授業をされるというので

見学に行って来ました。

もうすぐ卒業する6年生に、何よりのプレゼントですね♪♪

人生は冒険、それに主体的に果敢に取り組む精神を鍛える

アドベンチャー教育。
遊びながら、ゲームしながらしらずしらずに身に付いてしまう

のが、素晴らしいです❗

忙しい先生を捕まえて、ランチしながら教えていただきました。



次の日は、玉川学園大学にいって

難波先生のフィールドを見学❗
小田急線に玉川学園前という駅があり

線路を挟んで校地が広がっているのですから

すごいですね~~🎵







ここは、低い場所でアドベンチャー❗



工夫しないと全員が渡れない島とボード。



高いところでのアドベンチャー❗

登るのはいいけど、降りるときはドキドキだそうです。
私は試す前から、きっと無理❗😆💕✨



高いでしょう❗







敷地内に松下村塾の建物も。
これは学生が建てることを希望して

それが受け入れられて建てたそうです。

建学の志が素晴らしいですね🎵🎵







新しくたった図書館と学生の教室。
中は、テレビで見たコンピューターのアップル社の

会議室のようにモダンかつフレキシブルで

こんなところで学べる学生は幸せだなあと思いました。

アドベンチャー教育についてもっと学んで

千年の森でも、実践できたらいいなあと思いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


雪の次は、猛烈な霧。


夜の料理教室の帰り道、先が全く見えなくて


歩くよりも遅いスピードで家に帰る坂を登りました


その次の日


朝から、霧です


近くにあると霧ですけど


遠くから見たらこれが雲なんでしょうね~~


棚田は、雲の中にあります


冬の棚田は、寒々としてますね~~


早く春が来ないかな~~





真ん中が母屋で、左が納屋。右に見えるのは薪風呂

こちら側に開いているところに、薪ストーブ用の薪が積んであります。



母屋の右手の方にソメイヨシノが3本、その隣に息子たちの住まい



屋根には太陽光発電パネルが載っていますが、ここは

谷間なので、

思うようには発電しないそうです


循環型の生活は

なかなか

手間暇かかりますよ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


ずいぶん前の出来事ですが

川内千年の森で、自然観察会を行いました


たくさんの皆さんが参加してくださって

川内千年の森を歩きました


この日は、とってもよいお天気

秋深というのに、ほっこり温かな日和です





まずは、東温市役所川内支所に集合します

それから車を連ねて川内千年の森近くの駐車場へ


ここで、車を降りて、歩き始めます




池の端にやってきました

森と池のコントラストが美しい、お気に入りの場所です

皆さんで、自己紹介


さてさて自然観察の他に

この日のメインは、森のブランコ!!!


地元小学校の自然体験学習で行っている

森のブランコをスタッフに再現していただきました


前後と横にも揺れて、最高に楽しいです

UFJのアトラクションにも劣らないという楽しさ!!


大人になって、ブランコに乗ると

平衡感覚がちょっと違っているので

なかなかスリルがあるのです


もちろん子どもたちは何度も乗って

歓声を上げていました









それから森の中へ

最近整備を進めていたビオトープの森です




玉虫色に光る小さな虫がいました


森の中での瞑想タイム

自然の音や、風の動き、森の雰囲気を

からだで感じ取っています





お待ちかねのマクロビオティックランチタイム

よっちゃんご夫妻からいただいたとっても大きな冬瓜

から作った銭麩とかぼちゃと冬瓜の煮物は

大人気でした

それから、蓮根のはさみ揚げ、高菜漬け

具だくさんの重ね煮味噌汁など


この頃試食を重ねていたシュトーレンが

おやつです









一人ひとりの感想発表会では、自然に触れて

こころが動いた感想が

自然にあふれます


この皆さんと共有した大切な時間


これからもずっと

自然に触れながら

たくさんのいのちに想いを寄せながら

大切な人生を歩んでいきましょうね~~♪♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは

暮らしの根っこを支える森のつるちゃんです


昨日は、東温市井内にあるぼたん茶屋をたずねました。

今年、東温市でも「地域で働き隊」の隊員を募集したところ、応募してくださる方がいました。

その方たちを東温市の4つの地域にご案内するということで、やってきましたよ、井内にも!!

ここ井内では永井さんが中心になって、地域活性化協議会が動き出しているところですから、ぼたん茶屋で(永井さんち)、この地域の特徴などをお伝えすることになりました。

つるちゃんちは、森の活動や自然体験などを発信しているということで、ご一緒させていただきました。


東温市の地域協力隊の募集はこちら→☆

募集説明資料はこちら→☆


新米祭りの時にお伺いして、まだ日が経っていないのに、永井さんちは、またまた進化していて、びっくりです!!


この笠をかぶったぼたん、風流でしょう?


これは、冬ぼたんというそうで、本当は春に咲くボタンの花を気温などを管理して、寒いこの時期に咲かせて、見事な花を楽しむというとても贅沢な花の楽しみ方なんですね~~。


これまで25年続けてきたぼたん祭りの記念として、新年に、永井さんが開催することにしたそうです。


花を楽しんでいただきたいという愛にあふれるこの催し、1月中旬から2月上旬までの午前10時~15時まで開催されています。(悪天候の時は開催しないそうです)

ぜひお越しくださいね~♪♪






こんなあずまやもできていましたよ。ここで、近々 ジビエ料理を楽しむそうです。



どぶろくは、日本どぶろく大会で最優秀賞や優秀賞を取っているので、最近有名になってきました。

どぶろくと書いてあるところの扉を開けると、どぶろく工房があります。



この花の左側に入り口があります。そこから入ると・・・



テーブルの上に、見事に咲いたぼたんが並んでいます。





奥の部屋の金屏風の前にも色とりどりのぼたんたち。


見事ですね~~。





そして、ぼたん茶屋へ。



温かい囲炉裏の火を囲んで、永井さんと地域で働き隊希望の方、市役所の担当の方たちと、和やかにお話が進みましたよ~~。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

暮らしの根っこを支える森のつるちゃんです


これはずいぶん前になりますが、秋が深まったころの棚田です。


このへんでは、シキミを生業としている農家が多いので、時々、煙が上がっています。

それは、シキミを販売用にきれいに仕立てると、葉っぱや茎のいらない部分ができますよね。それを時々、こうして処分するのです。


でも、地上に生えている部分の木を伐って、それを燃やしても、CO2は、ゼロ換算ですから、OKですね。


ただ、このときプラスティックゴミや、タイヤなどの引き取ってもらえないゴミを一緒に燃やすのはNGですね。


田舎の空気がきれいとばかりはいえないなどと、批判されてしまいます。


今は、行政の指導も行き届いていますから、嫌なにおいのする煙は立っていませんよ。


のどかな風景です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。