千年の森 <森と棚田編>

現在の森林が1000年後まで森林であり続けますように…


テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです

 

9月10日(土)は、稲刈りの日。

朝早くから子どもたちやお父さん、お母さん、先生、育成会の方々が集まって

稲刈りが始まります。

 

今年は、前半長雨が続き気温が上がらなかったので

この日に収穫できるかどうか心配されたのですけど

そのあと、8月の半ばからずっと晴れて暑くなり

後半の日照で盛り返して、ちゃんとこの日に稲刈りができるまでになりました

 

今年の気象はほんとに変で

東北や北海道に台風が直撃、たくさんの水害が起こりました

地球全体が温暖化に向かっていることが

分かりますね

稲にも、ここで16回目の米つくりをしていて初めて

暑さによっておきる病気、『紋枯 ( もんがれ ) 病』の稲が見られたということです

 

今年のお米の味を見てみましたが

固い!という子がいました

確かに、田んぼにあるままでよく乾燥していて、すでに

乾いている感じですね。

 

身近な植物からも、温暖化の気配を感じることができました











昨年は、田んぼの中がぬかるんでいて、まるで田植えの時のような

稲刈りでしたけど

今年は、土が乾いていて

じょりじょりっと

軽快な音を立てて稲刈りが進み

みんな気持ちよさそうです

田んぼで見つけたのは沢ガニ

イモムシ



やった~~!!!

そして、生きているまむしです!!!
田んぼの先生がさっと捕まえて、ペットボトルの中に入れてくれました

水を取り替えながら半年くらい泥を吐かせて

それから焼酎に漬けて、薬にすることになりました

毒には毒を持って制すというようにムカデや、蜂や

まむしに刺されたときに塗ると効き目があるそうです

何とも、グロテスク!!




お母さんたちが作ってくれた重ね煮のお味噌汁と

炭火で焼いたおむすびに味噌をつけて

お昼ごはん

 

稲刈りのあとは、ゆったりのんびり秋を味わいました

 

今年も、つつがなく収穫の時が迎えられたことに

感謝です♪♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


暑い日が続いていますね~~。
8月7日は、地元小学校の自然体験教室の日でした。


この日の活動は、14年前からでは少しずつ変わってきています。


初めは、永井さんにお借りしたクヌギ林の近くの棚田跡地に

桜の木を植えさせていただいたので

毎年この日に、下刈りに行っていました。


それが、行く道すがらも、たくさんの草に覆われて

現地でも手におえないくらいの草が茂り、鉢や蛇の危険もあることから

そして、だんだん桜の木が大きくなって

下刈りしなくても育つくらいになってきたので

その活動はしないようになりました。


それまでの間、永井さんには森までの道を刈っていただいたり

子どもたちの活動を応援していただいて

とてもお世話になりました。


その後は、大豆を育てて味噌を作るようになったので

種をまいた大豆畑の草取りをするのが

仕事になりました。


これは、地元の角谷さんの畑や八木さんの畑をお借りして

角谷さんのお世話によって続けてこられています。


今年は、種まきの日に雨で自然体験教室が中止になりました。

その1週間後に有志で田んぼの草取りをしたのですけど、その日にも種まきができなくて

それから2日後に角谷さんとつるちゃんで播きました。


それがすくすくと育ってきましたけど

角谷さんが畝間を耕してくれたので、草があまり出ていません。


そこで、大豆畑は見学のみにして

いつも枝打ちや間伐をしている森へ行き

その少し先にある小さな「風穴」を見てくることにしました。





棚田では、朝早くからお父さんと先生たちがそうめん流しの準備押してくれています。




流す樋が出来上がると、竹を削って容器やお箸を作ってくれます。




こんなにたくさん、風流な竹の容器ができました。


お母さんたちは、そうめんと一緒に流す、ウズラの卵やミニトマト、武道を準備し、薬味もたくさん取り揃え、大量のそうめんをゆでました。


そうこうしているうちに、森から思い思いに木を下げて、子どもたちが下りてきました。


ギネスブックにも載ろうかというくらいの急こう配の大そうめん流しですから

そうめんやぶどうをすくうのが

なかなか難しいのですけど


工夫してすくい上げながら

お腹がいっぱいになるまでそうめんを食べました。





中学1年生と2年生も11名参加してくれて、最後の感想発表会の時に

『今度は男たちの仕事を手伝いたい!!』と頼もしい発言も飛び出して

参加しているみんなで

ほんとにうれしい気持ちになりました。


みんなの力を持ち寄って

この活動が継続できていることに、心から感謝をし

たくさんの元気をいただきました!!


さあ、あしたからも、がんばるぞ~~♪♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


6月4日に行った自然体験教室は、盛りだくさんです。

天気予報では昼頃から雨模様なので、11時30分までの実施になりました。


それなのに、田んぼの草取り、玉川大学の難波克己先生とアドベンチャーゲーム、炭焼きしたあとの窯あけと、盛りだくさんのメニューです。


初めにみんなでご挨拶



難波先生は、キャットマンっていうんだよ~。

楽しい世界に引き込まれます


田んぼの先生が、畑の先生になって、種まきもしました。

先月は、小さなねぎの芽が出てきましたが

今度は何かな~~♪♪



田んぼの稲は、まだ小さいですけど、株と株の間に小さな草がびっしり生えてきています。

これを、今のうちに取りのぞいておかないと稲が育ちませんね~~。

あっちからとこっちからと、草取りです。






そしてキャットマンとアドベンチャーゲーム。
自己紹介ゲームや、仲間を作るゲームなど、とっても楽しくて、大人も子どももワイワイ楽しみました。








そして、ドラム缶で焼いた炭窯を開けます









今度は、炭焼きもしてみたいですね!


このあと、お母さん達が作ってくれた野草の天ぷらをごちそうになって

楽しかった自然体験教室は

大急ぎで解散になりました。


キャットマンは、きっとまた来てくれると約束してくれましたよ!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


草刈りして、たくさんの草を集めて、それを畑のところに運んできました。




トラックから、畑の畔に降ろしました。

畑は、こんなふうになっていました


左の方に枯れた草が置いてあるところは

スイカが植えられています。

右側の畝には、ゴーヤが植えられています。

真ん中は茄子やトマトなどですね。




その根本に、次々に草を置いていきます。






集めてきた草はほとんどなくなって、

畑は、刈り取ってきた草の山で覆われました。

これで、少しの間、畑の草取りをしないでもよいし

作物もしっかり育つことでしょう。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


久しぶりの更新ですが、田植えは無事に済んで、棚田は草刈りの季節に移ってきました。

これは、少し前に銀杏の木の近くにある田んぼ2枚を草刈りしたときのこと。


これまで1馬力で棚田の管理をしていたころは、やりたくてもできなかった草運びができるようになりました。

夫さんが草刈り機で草を刈っているそばから集めて、トラックの荷台に載せ、自宅近くの畑に持ってあがります。


それから、畑に植えた夏野菜の苗の下に敷いていきます。


草刈りは、ただするだけでは徒労という感じがするのですけど

こうして畑に育つ野菜のお役に立つと思うと、とっても楽しい作業になるのです

草の栄養は、最高ですものね~~♪♪


一人では、そこまで行う時間的な余裕も、気力も続かなくて

ずっと断念していました。


それができるようになったのですね~~。

いつか、二人で棚田の仕事ができる日が来るのかな~と

願っていましたけど

ちゃんとそんな日がやってきています。


ここに来たころは今から15歳も若かったので、シャキシャキ動けましたけど

いまでは

二人とも、ほんとにゆっくりと

少しずつです


でも、それでも、緑の中で暮らす生活は、豊かですね。


近くに住む角谷さん一家は、ずっと前から、草刈りした草を集めて、作物のところに敷いて、野菜を大事に育てていました。


この前亡くなったおじいさんも、目が薄くなってよく見えないのですが、手探りで草を集めて袋に入れて堆肥を作ったりすることをこまめにしていました。

亡くなられたあと、あの作業はどうされるのかな~と思っていましたら、おじいさんの奥さんが一輪車いっぱいに草をのせて運んで、その草を里芋の畝に敷いていました。


ちゃんと大切な仕事は、継続して、大事に作物を育てているのですね!


代々田舎で暮らしている方々の、生活の知恵は、本当に大切なことを伝えてくれます。


それらを学んで、私たちも、次の世代に引き継いでいかなくっちゃ!!













さっぱりとした棚田

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


今年は、田んぼの取りかかりが遅くなりました。

昨年は、4月10日には、水田が1枚出来上がっていたのですけど。


今年の取りかかりが遅くなったのは

夫さんに仕事が入り、締切に追われていたのと

講演の仕事が入ったためですね。


それが終わったので、田んぼを耕し

今日は畝たてをしました。


午後から雨の予報でしたけど

ちょうど畝たてをする必要のある田んぼ4枚分が

終わったころに雨が降り出したので

よかったです。


新しいトラクターとトラクターに取り付ける簡単な畝たて機

を購入しましたが

まだ、トラクターの運転に慣れていないので

畝たては懐かしい昔ながらの耕耘機で行いました







左側の黒い波板を見てください!

これは昨年に設置したのですけど

このおかげで、畔塗りをしなくてもすむようになったのです!!

これは、10年ほど持つということです。


畔塗りは、いつもとても心の重い仕事でしたので

しなくてもすむと思うだけで

こころが軽くなります。


昨年とても使い勝手がよかったので

この田んぼの下の2枚にも畔波板を設置しました。


子どもたちと自然体験教室で作っている田んぼは

昨年の10月の活動で設置しましたよね。


畔波板のすぐそばはトラクターでうまく鋤けなかったので

鍬で掘り返していきました。








一番上の田の畝たてをして、次に3番目

そして2番目の田んぼの畝たてをしています







レンゲの花が咲いて、とてもきれいです



ここが終わってから、家の下の田んぼに行って

畝たてをし、今日の予定の4枚が終わりました


明日は水源の水がよく流れるように掃除をして

田んぼに水を入れ始めます


ゴールデンウイークの田植えまでに

準備に取り組みます

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは暮らしの根っこを支える

森のつるちゃんです


おっきなかえる!!


見たことありますか?


これは、えひめ千年の森をつくる会の活動場所である

川内千年の森に生息している

日本ヒキガエルです。


3月の初めごろになると冬眠から起き出して

産卵を始めます


そのあと姿が見えなくなると思ったら

産卵のあとに、もうしばらく冬眠するのだそう


今年はちょうど自然体験教室の時に

このかえるさんたちが大賑わいで

あっちでもこっちでも出会うことが出来ました。


これ、いつもではないのですよ。

今年は運がよかった~~



毎年整備を続けてきたつばきの森


今年は、千年の森の会員さんが、少しずつ少しずつ

草刈りを続けてくれたので

まわりがとってもきれいになっていました

そこを、1m先まで草刈りしました。


始めてのこぎりを持って小さな竹を切った

幼稚園生も、とっても楽しかった~と喜んでいます


応援に来てくれた中学生は、さすがに慣れた手つきで、

藪の中に入って草を刈り、小竹を切って先に進んでくれました




つばきの花がこんなにきれいに咲いていたのも

初めてのこと!!




やっと大きく成長して、きれいな花を

みんなに見せてくれました!!


下刈りをしたあとは

ヒノキの森へ戻って、森の中でブランコ遊び。


今年はこのブランコと、一人乗りブランコ

綱にぶら下がれる場所

それから、丸太渡りと、多彩な遊び場を作ってもらいました










たっぷり遊んで、ここでお弁当を食べて

すっかり楽しんだ子どもたちとお父さん、お母さんたち


こんな場を一緒に作ってくださる

学校の先生と育成会の皆さん、保護者の皆さんの

みんなの協力で

自然体験教室がずっと続いていることに、こころから感謝です。



また来ようねと約束しながら、森をあとにしました!


森はまた、みんなを待っているね~~♪♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える
森のつるちゃんです

2月13日(土)14日(日)は、えひめ森林ボランティア連絡協議会が主催して、森作り県民活動技術交流集会がありました。(愛媛県の委託事業です)

森の交流センターで、森林アドバイザーの戸田さんから、刈り払い機の安全な使い方について講習を受けます。




午後からは、東温消防署の職員から救命救急講習です。
例年心肺蘇生法の講習を受けていますが、今年は、刈り払い機で怪我をしたときの手当について教えていただきました。

三角巾は、いろんな使い方ができますね




怪我をしたわけではありません。

お互いに、三角巾の使い方を実習しました。






引き続き、安全について。
事故の事例は、皆さん、ヒヤリ、ハットの体験があるだけに真剣です❗

翌日は、あいにくの雨模様でしたが、森の交流センターの倉庫の中で実際に刈り払い機の操作をしたり、刃の研ぎ方を習ったりしました。

この研修が続けられることも、森のボランティアを安全に運営するのに大事なことです。

関係の皆さんのご協力に感謝いたします❗

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える
森のつるちゃんです

2月11日から28日まで、東温市南方にある画廊「我夢舎」で、

千年の森展をさせていただきました。

長く婦人会会長を務められて、現在も地域のために

お力を尽くされている山本アツ子先生が

お声をかけてくださって、これが実現しました。

展示は、森の活動と自然体験教室のご案内、

活動の写真などです。

それと紀伊國屋書店から出していただいている

千年の森の5枚組DVDと、

もう10年くらい前になるのでしょうか、

南海放送の山中さんがプロデュースしてくださった

「つるちゃんの食卓」という30分もののDVDを持っていきました。
おいでくださった方に、見ていただけるようにです。

山本アツ子先生は、川内で私たちが

千年の森をつくる活動を始めた当初から

応援してくださっているお一人です。
まったく無名の私たちの活動に賛同し、

婦人会で快く後援をお引き受けくださって、

会の皆さんと一緒に植樹や森の手入れに参加してくださいました。

この展覧会の企画をきっかけにして、

これまでの15年を振り返りました。
そしたら、なんと多くの皆様の温かい支えを受けてきたことかと、

涙なくしては振り返れませんでした。

ありがたいことですね~~。

ささやかな森の活動は、元気なときもあり、

細々の時もありですが、

長く穏やかに続けることができたことを

何よりも喜びたいと思いました。

山本先生と大西和子さんの発案で、

21日に会長の話を聞いてクイズに答えお餅をゲットしよう

というイベントをすることになりました。

地域の皆さんが集まってくださって、

和やかな楽しい催しになりました❗❗❗

皆様の温かい応援に心より感謝です❗




これ、回転することが出来なくてすみません!!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 暮らしの根っこを支える
森のつるちゃんです

千原千年の森に久しぶりに行って来ました。
(2016年2月1日)


千原千年の森は、えひめ千年の森をつくる会で

2004年から活動を始めたところです。

車を降りて水平に20分ほど歩くと森の入り口に入り

そこからさらに20分ほど山道を登って活動場所に着きました。

そんなわけですから、森の活動を開始する前に

現地に着くだけで一仕事!というようなところでした。


森の活動に参加してくださった皆さんも若かったのよ~~♪♪

そんな遠いところでも

苗木を担いで、延々と登って準備をし、植樹をしていました。


その後に、活動場所として川内千年の森ができ

そこでの活動を始めましたから

千原千年の森へは、行く回数が減っていきました。


現在は、主に川内千年の森で活動しています。


千原小学校跡地から千年の森を眺めると
跡地に植えてあった木が

とても大きくなっていることがわかります。


植樹したヒノキが大きく育っています。






以前はここからも串団子のように3つに分かれたエリアが見えたのですが
今では木が繁り、よくわからなくなっています。





ここが森への入り口でしたね❗



草刈り機を持って山道を登っていきます。



あれあれ看板はすっかり朽ちてしまいました❗❗❗



看板の方から森に入ってきた道を見るとこんなふうです。






ここは、車を降りてすぐのところですが、崩れて

道が分からなくなっています。



この森へも、もっと通ってきたいなぁ~と

会長と話しました。


ローソンの皆さんと植樹した場所へは

草刈りをしないと登れなくなっていますよ。

広葉樹は、あまり育っておらず

おのればえのスギが.大きくなってきています。

懐かしいですね~~♪♪


以前に書いていた記事はどこへいったかな~と

検索していたら
「きっキーズの日記」 に辿りつきました

それよりも前に書いていたブログは、どこだったかな~
それも探してみますね~~。

どうして探したかって?
この朽ちた看板の前で写した皆さんの写真を

ご紹介したかったからですね~~。

探しておきますから、しばしお待ちを!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。