ちあきの日記

主に日常の出来事・野球ネタ・音楽・芸能の事を書くと思いますので懲りずに見てコメントしてください。m(__)m


テーマ:

どうもです!



デブキャラの元祖とも言われているタレント・ウガンダ・トラさんが5月31日に亡くなりました。









享年55歳




元ビジーフォーのメンバーで、巨漢キャラタレントの先駆けとして活躍したウガンダ・トラさん(本名・佐藤信一郎=さとう・しんいちろう)が5月31日早朝に東京都内の病院で死去していたことが1日、分かった。55歳。死因は不明。通夜は3日午後6時から、葬儀・告別式は4日午前10時から、東京・乃木坂の教運寺で。喪主は弟の昭二(しょうじ)氏。また、この日は同じデブキャラとして親交が深かった松村邦洋(40)らが会見を開き、故人をしのんだ。

  ◇  ◇

 公称115キロの巨漢でいつも笑顔をみせていた陰で、病気と闘い続けていた。いわゆるデブキャラタレントの先駆けとして親しまれたウガンダさんだったが、10年ほど前に脳こうそくを患い、その後は糖尿病や肝臓病も発症。治療を続けながらタレント活動を続けていた。

 5月10日、ついに体が動かなくなり、自宅から病院に搬送されて、そのまま入院。親しい知人には「検査入院だから大丈夫」と伝えていたという。だが31日早朝、そのまま帰らぬ人となった。

 9月公開の映画「ロックンロール★ダイエット!」の出演が最後の仕事となった。今年2月中旬から2週間の撮影現場では、すでに体調を崩していたが、周囲に心配かけないように振る舞っていたという。同映画では得意のドラムを披露するシーンもある。

 ウガンダさんは東京・六本木の生まれ。芸名はウガンダ共和国の元大統領に似ていたことに由来する。78年にグッチ裕三(56)、モト冬樹(57)らと結成したビジーフォーではドラムスを担当し、解散後はソロで活動。フジテレビ系「オレたちひょうきん族」などにも出演し、「うがちゃん」の愛称で親しまれた。早食いが得意で、「カレーライスは飲み物」との名言も残している。



最近見かけないなと思っていたらこんなことに…。

軽やかな動きをするのが印象的!みんなから愛されていました。

ご冥福をお祈りいたします。

以上です。それではまた!

ちあきm(__)m
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ちあきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。