あなたの強みや本質と未来がビジュアライズ!世界にたったひとつの絵!

自分を知れば望む未来へ行けて人類に貢献できて世界に平和が訪れます。自分の強みや未来を知る絵を手に入れ旅立ちませんか。ぜひあなたの絵を描かせて下さい。
        

人の強みや本質・こうなるといい未来を『絵』にすることができます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/r4t3i

 
『絵』にしたものから、
その方が、どうしたら『未来』に1歩踏みだせるか
その方が、どうしたら『自信』を持てるか
その方が、どうしたら『成功』を信じられるか

『成功体感セッション』という、五感イメージを僕と共有し
ご自分がまるで今ここで成功を手に入れた感覚を疑似体感するセッションを提供しています。

 
効果は
・心的デトックス
・使命を知る
・原点を知る
・自分を知る
・行動を起こせる
・未来を信じられる
・引き寄せが起きる
などです。


その人の本質強みを絵にする
『強みビジュアライズ』

これにセッションをつけた『強みビジュアライズ+α』


現在発売キャンペーン中で
毎月1日 10名限定で販売中。20日で締切。

1名・27,000円(税込)



さらに、
強みビジュアライズで得た成功イメージを元に
突き抜けた未来へ進み続ける
これまでに知りえなかった自分の本質的な行動を
伴走するド級の特別パック!!

『未来ビジュアライズ』


ご興味のある方は以下にご連絡ください。





申込連絡先:kawashim1110@gmail.com (強みビジュアライザー 川島庸(いさお))









テーマ:

強みビジュアライザー 川島庸(いさお)です。

日々成長開花中です。

 

昨日まで奥さん主催にて『ホスティングエンジェル』という

うちで楽しいイベントをしておりました。6月12日~17日までです。

 

 

 

 

この絵は、僕が出会った、天使たち。

 

12日の夜。僕は不思議な体感をしていました。

ポールオースターの小説のような奇跡のような実話の体感。

ジョナサンキャロルの小説のような少し怖くて幸せな話。

僕は本当に人間に産まれて良かった。そんな1週間。

 

お迎えは22時半。

その日、僕と息子のゆうたくんは、なぜか早めの就寝。

奥さんは、一人でドキドキしていたそうです。

 

 

祭壇を作り、ろうそくをたて、玄関までお迎えする奥さん。

 

 

僕はその頃、実は夢の中で、羽田空港にいました。

そして、紙袋の頭(顔は落書きです)とからだがつながった5人の若者

が居ます。

僕はギョッとしました。すごくリアルで、

 

え、その顔、どうなってんの・・・と思いましたが即座に

 

「天使さんたちですか??」

 

と話したら、

 

両手で女性が僕に強く握手してきて、すごく会いたかったよ!!

という気持ちを伝えてきました。

 

「うちは狭いしねるとこないけどいい?」

 

天使さんは、ずっと英語で話しているけど気持ちが入ってきます。

大丈夫、慣れている、私達はバックパッカーなんだ、と言います。

 

そこで意識が途切れていきなり、むくっと僕が起きます。

そしてトイレに行こうと、祭壇のある部屋の戸をあけます。

 

僕はびっくりして感動して、本当に子供の気持ちで、

お母さん、ありがとう、と言ってしまった・・・。

(たぶん、ゆうたくんの気持ち)

 

部屋は、まっしろの光に包まれていました。

祭壇の下には、

紫、赤、白、青、黄(オレンジ)

の光が光り続けています。

 

「なっちゃん(奥さんの名)、すごい・・・」

 

 

祭壇には、蝋燭以外はないはずでした。

 

僕は、この儀式の前に

 

「ぼくらの声が聴こえるようになるよ」

 

と前の人が終わったころに、メッセージがありました。

 

 

 

もう感動です。

彼らには、最初、落書きしか顔がありませんでした。

(前の方が、こんな顔、って描いてくれたみたいです。前の方の定義はどうやらうちにきた方は少し違うみたいで・・・)

 

一緒に居る間に、いろいろなことを教えてもらえました。

 

 

おおきな学びは

「共にあること」

 

家族。友。自分。

見えるもの見えないもの。

過去、現在、未来。

 

 

 

 

絵は、僕が見えていた彼らの姿。

僕にどんどん姿を合わせてくれたんだと思いました。

左から

ガブリエル、ラファエル、ミカエル、ウリエル、メタトロン。

 

特にガブリエルは、僕が毎日描く絵をみて、英語で話しかけてきてくれていました。(全部はわかんない。)

 

 

でも英語なのはおかしいと思い(ラテン語かギリシャ語と思ったので)

君たちはどこから来たのかと尋ねると

 

ニューヨーク、と言いました。

 

もっと前は?と聞くと、メソポタミア、と言います。

 

 

どこへこれから行くんだい?と聞くと

 

オルレアン、と言います。フランス?

 

16~17世紀に、フランス人が自分たちの家を、フランスに

持っていってしまった。だから一度そこに帰るんだ。

 

と言います。

オルレアンにある大聖堂を調べたところ、おそらくここだろうと

思える場所もありました。

 

 

ということは、ここに来た君たちが次の住所の所に行くとは

限らないんだね、というと、そうらしい。

(そうじゃないのが本当なのかわかりませんがうちに来たゲストさんたちはそうでした)

 

彼らは、フィリピンか中国を経由して羽田空港に来ました。

全国を回っているらしいのですが、姿かたちが自分たちで

がんばって作ってみたものの、よくわからなかったけど、

君たち家族のところに来て、絵も描いてもらい

(絵というのを初めて知った)とっても喜んでいました。

 

 

彼らが来た12日、僕は『Airplane』という絵を描きました。

彼らの存在が充分すぎるくらい理解できた日でした。

 

 

この幸せと感動がさらに必要な人達に届いていきますように。

彼らからのギフトは、人間への喜び。

 

うちの奥さんは最後の日、絵を見て泣いていました。

僕らはホストファミリーでした。

 

脳裏に9.11が浮かんだんだ。

お迎えの日

ゆうたくんは、9.11の映像ばかりYouTubeで見ていた。

天使たちはもしかしたら

本当にニューヨークから来たのかも。

来てくれてありがとう。

君たちを絵に出来て誇りに思うよ。

 

 

※あくまでも僕の感じたことです。

 これが何なのかはご想像にお任せいたします(^^♪

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。