心理学検定①

しろくま、この夏に心理学検定を受験しました。

 

余談から始めます。

最近、いくつかの試験を受けましたが

「本丸の試験内容に近くて、少し違う内容の試験をサブで受ける」

というのが良いように思います。

 

しろくまの場合、

・メンタルヘルスマネジメント検定 ⇒ 大学(学部)の編入試験

・心理学検定 ⇒ 大学院受験

といった感じです。

 

勉強のペースを整えて、上記すべて合格しました。

 

 

さて、心理学検定は

(社)日本心理学諸学会連合というものが行う、心理学に関する検定試験です。

 

受験資格は特にないので、心理学を学部で専攻していなくても受験できます。

 

科目は心理学の10科目(A領域5、B領域5)について行われます。

A領域

 原理・研究法・歴史 / 学習・認知・知覚 / 発達・教育 / 社会・感情・性格 / 臨床・障害
B領域

 神経・生理 / 統計・測定・評価 / 産業・組織 / 健康・福祉 / 犯罪・非行

 

A領域の5科目、B領域の5科目の10科目すべてに合格すると「特1級」

A領域の4科目を含む合計6科目に合格すると「心理学検定1級」

A領域の2科目を含む合計3科目に合格すると「心理学検定2級」 が取得できます。


・・・その割に、受験科目は3科目、6科目、8科目の3段階ですw

つまり、一気に10科目すべてを受験することは出来ないし、例えば8科目受験して1級に合格しても、次回特1級を狙うときには3科目申し込みをしなくてはならないという、謎の仕組みです。

費用は3科目6,480円(税込)、6科目8,640円(税込)、8科目10,800円(税込)です。

 

大学(学部)での心理学の知識レベルということで、合格級によっては学会に入会する資格を得られたり、一部大学院受験の科目免除になることもあるようです。

 

長くなったのでしろくまの勉強法については次回。。

 

 

*ランキングに参加しています。

ぽちっと応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

AD