通信制高校に通い遊び三昧だった女子高生が、たった1か月で偏差値39から61までupさせた【極秘英語勉強法】

このブログでは、都内の通信制高校に通いバイト・遊び三昧だった女子高生が、ある一言をきっかけに受験前たった1か月で偏差値39から61までupさせた英語勉強法を特別に公開致します。


テーマ:

 

 

んにちは!

はるなです!

 

 

今回は、予備校でよく生徒から聞かれること

についてお話ししたいと思います。

 

 

 

受験勉強をしていると、周りとの差や自分の状況に不安を感じることも多いかと思います。

 

ですが、私が予備校で働いていて分かったことああります!

 

それは、

ほとんどの受験生の悩みはパターン化しているということです!

 

 

その要因は主に、あなたの中にあるもの・他人や環境によるものの2つです。

 

それらをここで共有することができれば、

あなたの不安や悩みも少しは解消されるのではないかと思います。

 

 

そこで今回は、予備校でよく聞かれる質問の一部を紹介していきます!

 

 

 

✔学校の先生に志望校を言ったら、

もう少し安全な(低いレベルの)ところにしなさいと言われたのですが…

 

⇒高校によっては、

 

どれだけ良い大学に行かせたかよりも

現役で何人大学に行ったかの方を重視していると思います。

 

 

高校の説明会などで、

「うちは合格率97%ですよ!」と言っているのを聞いたことはありませんか?

 

大学への合格率をアピールすることで

次の年に、良い生徒を獲得できる可能性が上がります。

 

 

だからムリして高いところを受けて

万が一…ということがあったら困るんです。

 

 

これは大手予備校でも

言えることだと思います。

 

 

でも、あなたが通う大学です。

 

 

人が何と言おうと、あなたが「ここに合格したい!」と思った

その気持ちに正直になって良いんです。

 

 

✔~大学に行きたいけど、

学部はどこでもいいかな…

 

⇒「‘大学‘の違いはレベル

 

だけど、

 

‘学部‘の違いはこれからやる勉強と卒業後の進路

 

つまり

自分の人生

 

だから

 

本当は、学部も

しっかり選ばなくちゃいけない。

 

それをテキトーにやったら、

 

興味のないことを4年間学んで興味のない会社に入って

つまらない人生になる。」

 

と、中学時代の友達が言っていました。

 

 

彼女は、なんとなく推薦で経済学部に入ったものの

将来やりたいのはこんなことじゃない!と言って、

いまは大学にたまに遊びに行っているような状態になってしまっています。

 

きちんと目標を立てた方が、勉強もはかどりますよね。

 

 

✔いくつかの教科をやっていて

時間をかける比率がよくわかりません…

 

⇒入試の点数の換算に偏りがなければ、

1番できていないもの、進んでいないもの

に時間をかけて良いと思います。

 

1つを極めるより、

全体的にできたほうが良いです!

 

英語50点・国語50点・世界史90点より、

全部80点の方が圧倒的に良いです!

 

 

 

もちろん、悩みに個人差はあります。

 

そんなたくさんの悩みを抱え込まず、

相談できるような友達や先生を探してみてください。

 

 

もし、知り合いだと相談しにくい…

という方がいれば、ぜひ私にご相談ください^^

 

==========================================

 

LINE@始めました!

https://line.me/R/ti/p/%40riw8729x

 

こちらを追加して頂ければ、1対1でチャットが可能になります^^

 

==========================================

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

 

コメントお待ちしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。