那須高原雪遊び2016②

テーマ:
 
 
温泉に入ってゆっくりしたあとは、レストランでディナー。
 
 
 
 
ロビーにこの日のメンバーが貼りだされていました。
 
 
 
 
まずは2匹のディナー。
大きいボウルはヤギミルク牛肉のステーキとささみ蒸し。
 
もちろん一気に平らげたあとは、わたしたちの番。
スパークリングワインをボトルでもらって、お料理はフレンチのコース。
 
とっても美味しかったのですが、お腹が空いていたせいか、
気づいたら写真1枚も撮ってない。カメラ持って行ったのに!
 
お肉やお魚はもちろんが、那須高原野菜がとっても美味しかったです。
 
 
 
 
食後はデレクのトイレも兼ねて、林道を少しお散歩したのですが、
 
 
 
 
寒かったのでとっとと戻りました。
 
 
 
 
いつもよりたくさん走ったから、即爆睡。
 
 
 
 
ぬーん。デミも嫌々ながらも遊んだね。
 
 
我が家の旅行あるあるなのですが、この日も21時前には全員就寝。
 
 
翌朝。
 
 
 
 
「またここに連れてこられました・・・」
朝起きたらすぐにドッグランへ。せっかくの雪ラン楽しまないとねー。
 
 
 
 
 
毎朝「デレク朝ごはんだよ!起きて!!」と2回ほど起こさないと
ベッドから出てこないデレク兄さんとは思えないほど、朝から俊敏。
 
 
 
 
君は本当に雪が好きなんだね・・・。
 
 
 
 
それに対してデミは、前夜と同じく出口待ち。
安心してください、少し遊んだらすぐに朝ごはんだから。
 
 
 
 
 
雪をはらったら、朝ごはん。
晩ごはんを撮れなかったので、朝は忘れずに撮りました。
近所の養鶏所の卵が美味しかったー。
 
 
 
 
朝ごはんを食べ終わったら、ホテルの周りを少しお散歩。
 
 
 
 
すっごい長いつららがありました。
 
 
 
 
そのあと、ホテルの敷地内にある林道も歩いてみたのですが、
まだまだ歩きたいデレクと、もういいかげんにして!部屋に帰りたい!
というデミのリードの引っ張り合いでどっちにも進めなくなったので、撤収。
 
 
 
 
ホテルのエントランスまで戻ってきてからも、まだ遊びたいデレクと
とにかく早く部屋に帰りたいデミで軽く小競り合い。
 
 
 
 
部屋に戻ったらすぐ、デミはソファの背中でひなたぼっこ。
 
 
 
 
デミちゃん、ちょっと顔・・・
 
 
 
 
チェックアウトのあとは、大好きな『ペニーレーン』さんで
パンやパイをたくさん買って、
 
 
 
 
 
 
 
 
那須ガーデンアウトレットへ。
 
前回はファッション系のお店しか見なかったのですが、
ここにある『那須ロコマーケット』さんが、道の駅よりもいい!
という情報があったので行ってみたのですが、ここはいい!!
 
冷蔵庫に入るか心配なくらい大きい白菜がまる1個で200円。
ちぢみほうれん草、長ネギ、大きい椎茸などの野菜をたくさん、
そしてつきたてのまだ柔らかいお餅など、買い出しに来たのかと
いうほど、両手に一杯に食材を買い込みました。
 
 
 
 
帰り道、何の計画もなく東北道の上りで羽生SAに寄ったら、
こんな江戸風の建物だった!『鬼平江戸処』っていうらしい。
館内は撮影禁止だったのですが、内装もこの雰囲気。
 
そしてお店も、神田まつやさん監修のお蕎麦屋さん、
人形町の玉ひでさん監修の鳥料理屋さん、日本橋たいめいけんさん
監修の中華そば屋さん、亀戸のくず餅の船橋屋さんなどなど。
 
といっても羽生は埼玉なのになぜ江戸?と思っていたら、
ここの近くにあった栗橋関所が江戸の入り口だったそう。
 
同じサービスエリアなら、こういう特徴がある方が楽しいよねー。
すっかり気に入ったので、東北道を使うことがあったらまた寄ろう。
 
 
というわけで、弾丸1泊那須旅行。
ふだん歩くだけのデレクが雪の上を走り回る姿が見られて大満足。
デミは・・・しかたない、お兄ちゃんにおつきあいしてもらわないと。
 
1年前の軽井沢雪遊びももちろん楽しかったのだけど、
那須は距離も近くて軽井沢よりは気軽に行けるから、
2〜3泊できるなら軽井沢、1泊なら那須と使い分けて、
来年も雪遊びしに行こう!と誓い合ったのでした。
 
 
 
 
AD

那須高原雪遊び2016①

テーマ:
 
 
1月後半、レモンの会の翌日の月曜日。
「明日と明後日はお休みだねー、お散歩どこに行く?」
なんてことを仕事帰りのオットとお好み焼き屋さんで飲みながら
のんびり話していたら、「あそこはどう?」と盛り上がり。
 
 
 
 
「翌日にはこんなところに連れてこられました・・・」byデレクデミ
 
 
 
年に1度くらいはデレクの大好きな雪遊びをさせてあげたい。
でも今年も東京は雪が降りそうにないし、せっかくタイヤを
スタッドレスに替えてるんだから雪のあるところに行こう!
軽井沢は2泊以上で行きたいし、もう少し近場・・・ということで、
那須高原に弾丸旅行してきました。
 
 
 
 
昨年の9月に旅行したときに気に入った『道の駅 那須高原友愛の森』で
ちょっとお買い物をしながら、2匹は雪の上を散歩。
デミは肉球が冷たいのか、こうして一生懸命に足を空中にあげてた。
 
 
 
 
 
デレクは土の上より雪の上のほうが元気で大喜び。
 
 
朝ごはんをガッツリ食べすぎたのと、途中の佐野SAで佐野ラーメンを
半分こしたりしていたので、ランチはせずに15時にチェックイン。
 
 
 
 
今回も泊まりはカーロ・フォレスタグループの『那須高原ヴォルペ』さん。
(1年半前に買った平日限定回数券がまだ残ってる!)
 
 
 
 
 
ここはカーログループの中でも部屋が広めなのでのんびりできます。
 
 
 
 
 
リラックスしすぎると外に出るのが面倒になるから、先に行くよー!
 
 
 
 
誰もいない広いドッグランへGO!!
テンションMAXのデレクに比べ・・・
 
 
 
 
テンションだだ下がりのデミ・・・。
 
 
 
 
「お兄ちゃん何があんなに楽しいのかしら・・・」
 
 
 
 
 
棒を投げたり追いかけたりして何とかテンションをあげようとしますが、
 
 
 
 
ドッグランの出入り口で待ってる。
いやいやいや、ずっと車に乗ってただけだからもう少し遊ぼうよ。
 
 
 
 
 
デレク兄さんをけしかけて遊びに誘わせ、
 
 
 
 
 
楽しくなったかな?と思っても、数分後には3枚上の写真に戻る・・・
ぶるぶる震えていたから、寒かったみたい。
 
 
 
 
デレクも久しぶりに走り回ってちょっと疲れたのか、
投げてあげてた棒をガジガジ食べ始めちゃったから、撤収しようか。
 
 
デミにとって雪遊びはビミョーだったようだけど、
ふだんドッグランにいっても匂い嗅ぎしてるばかりで
まったく走らなくなったデレクが、笑っちゃうくらい楽しそうに
雪の上を走り回っているのを見られて、それだけでもう、
「来てよかったねー!!」と感動でいっぱいのオットとわたし。
 
 
部屋に戻り、18時のディナーまでは交代で温泉の大浴場に行ったり、
おやつを食べたりしてのんびり過ごしました(2匹はもちろん爆睡)。
 
 
 
 
 
 
AD
 
 
というわけで、今年のレモンの会のつづき。
 
 
 
 
超小型犬以外のタマ付き男子にはガウッてしまうデレク兄さんは、
今年もリードにつなぎっぱなし。
 
でもこうして挨拶に来てくれる子もいるし、本人的には
匂い嗅ぎとマーキングに忙しいので、特に不満もないみたい。
 
 
 
 
今年も大好きなマーブルス君に会えて大喜びだったのだけど、
そっと乗ろうとしたら反撃されてびっくり!の巻。
去年までは逃げるだけだったマーブルス君、強くなったもよう。
 
 
 
 
これまた毎年恒例の、疲れて抱っこされているマーブルス君と
抱っこしているアンマーママさんの脚にヘコヘコ。
(そしてこっそりペコちゃんに匂いをかがれてる)
 
 
デレクのマーキングが激しかったから、ランの端っこにいることが多くて
デミがどこで何をしているのかがよくわかっていなかったのだけど、
「デミどこだ?」と探してみると・・・
 
 
 
 
びゅーん!
 
 
 
 
 
びゅんびゅーーん!!
 
 
 
 
 
びゅんびゅんびゅーーーん!!
 
と、とにかく走り回っていました。
しかも相手がいつも違う。
 
 
 
 
 
もしくは誰かを誘ってる。
1年前同じ体重だったルカちゃん(今じゃデミのほうがずっと大きい)に
「今年も遊ぼうよー♪」としつこくお誘いし、断られ続け、
それでもしつこくお誘いしているところ。
 
みんなのブログやインスタを見て回っていたら、どうやらデミは
参加していた子ほぼ全員に「遊びましょ♪」と誘っていたらしい。
シャイで遊ぶのが苦手な子、シニアの子、他の遊びに夢中な子、全員。
 
なので、みんなのブログやインスタに、誰より写ってた(笑)
 
 
 
 
そしてこれは去年もそうだったのだけど、全員にふられると
最終的にはペコちゃんのところに行って、遊べ遊べと大騒ぎでした。
 
 
 
 
 
 
オフ会が終了して、わたしたちがランに最後まで残ったので、
貸切状態の今ならデレクをフリーにできる!と自由にしてみた。
右からペコちゃん、デレク、デミ。
 
でも走ったのはほんの一瞬、5メートルほど。
で結局、ランの周りのフェンスの匂い嗅ぎとマーキング。
フリーの意味なし・・・。ま、楽しいならいいけど。
 
 
 
レモンの会の参加者はインスタグラムをしている人が多くて、
ふだんからほぼ毎日のようにやりとりをしているので、
会うのが年に1回でも、話すことがいっぱい。
 
デレクとデミのこともたくさん知ってくれているから、
たくさんおしゃべりもして、とにかく楽しかったー。
 
 
今年も遊んでくれたみなさん、そして連れて行ってくれた
ペコママのご両親、本当に本当にありがとうございました。
 
 
 
 
AD