2012年秋から交際していた女優の長澤まさみ(26)と俳優の伊勢谷友介(37)が破局したことが23日、スポーツ報知の取材で分かった。

 2人を知る関係者によると、別れたのは最近のこと。数か月前から話し合いを重ね、納得した形での終止符だ。一部では結婚が近いとも報じられたが、実際はそのような話は一切、出ていなかった。


 12年夏のドラマ共演をきっかけに交際がスタート。伊勢谷は長澤より11歳年上で俳優、映画監督、経営者と多方面で活躍。長澤にとっては新鮮で頼りになるお兄ちゃん的な存在だったと思われる。ともに熱愛が昨年3月に公になった後もコメントは出していないが、そのころは順調そのもので周囲も温かく見守る状態が続いていた。


 芸能界の大物同士。抱える仕事の責任も重く、近年は互いに海外での仕事も増えていた。活動の幅も広がるにつれ、数か月ほど前から生活観や価値観にズレが生じ始めた。多忙で今後を見つめ直す中で“発展的解消”のように自然と別々の道を選択するに至ったようだ。


 期間にして約1年半の交際だったが、ともに気持ちを切り替え、仕事にも集中できているという。長澤も出会った伊勢谷からは多くのことを学び、得たことを大事にしながら、女優としてさらに成長していくつもりのようだ。




 ◆伊勢谷 友介(いせや・ゆうすけ)1976年5月29日、東京都生まれ。37歳。東京芸大在学中の98年、映画「ワンダフルライフ」で俳優デビュー。主な出演作に映画「雪に願うこと」「あしたのジョー」、NHK「龍馬伝」など。映画監督として「カクト」「セイジ 陸の魚」のメガホンを執った。社会・自然環境の再生活動「リバースプロジェクト」の代表を務める。身長180センチ。血液型A。


 ◆長澤 まさみ(ながさわ・まさみ)1987年6月3日、静岡・磐田市生まれ。26歳。2000年の「第5回東宝シンデレラ」グランプリ。04年「世界の中心で、愛をさけぶ」で報知映画賞助演女優賞など各映画賞を受賞。ドラマの近作にテレビ朝日系「都市伝説の女」シリーズ、2月に放送が始まった台湾の連ドラ「ショコラ」(日本は年内放送)にも主演した。身長168センチ。血液型A。









盗用記事

AD