1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月22日(水) 19時37分00秒

ナポリタンと芋焼酎とグラタンと@わか

テーマ:お酒
 
 
 
前回の続き。
新小岩でまたスゴイ店に出会ってしまった。
 
一軒目に魚三酒場で良い時間を過ごしたあと、
吸い寄せられるようにもう一軒と、立ち寄ったのがこちらの立ち飲み屋。
 
わか というお店です。
 
 
 
佇まいからしてオーラ出すぎ。

超よさげ。
吸い込まれる……
 
立ち飲み屋さんですからね。
ちょっとだけ。
軽くちょっと、一杯だけですヨ!
 
軽くまずはお酒とツマミを頼みましょうか。
あ、私の大好き ナポリタンがあるよ? これは頼まなきゃ!でしょう。
 
チューハイと合わせてもメッチャ安いんですが。
なんですこのお店の価格設定!
 
コスパ最強すぎるデショ!
 
 
 
 
チューハイ(250円)とナポリタン(100円)
酒とツマミ合わせて350円ですよ?ダンナ?
そしてこのビジュアルね。たまんないよコレ、最高すぎる!
 
チューハイはほどよい濃さ。
薄すぎるとか、そんなことないの。
おいしく頂ける丁度良い濃さ。これで一杯250円ですから!
 
 
 
 
 
このナポリタンはすでに作り置きされたものを、小分けにして
オーダー毎に温めなおして出してくれる、というもの。
麺は柔らかめなんだけど、おいしいです。
 
赤ソーセージとピーマンと玉ねぎと、赤パプリカと。
シンプルな具材にシンプルなケチャップ味。
 
こういう素朴なナポリタンをツマミに
一杯やれるってのは楽しいね!すごく好き!
しかもお値段100円です。小皿に山盛り、結構な量。
これで100円は安いでしょう!キャッシュオンデリバリー!
 
 
 
お酒をもう少し欲しい気分だったので芋でオススメをお願いしたら
「辛いか甘いか臭いかだけでも好み言って」と言われて、"辛いの"をお願いしたら
これが出てきた。
 
聞いたことないお酒です。
 
 
 
 
 
いいよ~コレ( ^ω^)
当たり!!
 
キリっとした口当たりでね、
芋なんだけど芋芋してなくてほどよく芋で
水割りにして風味もふわっとほどよく芋で。
 
これ、家で晩酌でも飲みたいくらいの優しい味わい。
通常の焼酎と製法が異なるらしく、ウィスキーなどと同じ
「間接加熱蒸留」という手法で造られた珍しいお酒だそうで。
ネットで購入しようにもちょこーっとイイお値段するので、こういうお店で
頂く事が出来るのは本当にありがたいですね。本当にこれ、ウマイです。
 
これに合わせるは意外な組み合わせ。
洋風でね、コレいっちゃおうかなと。
 
なんとグラタンです。
 
 
 
 
 
グラタン(200円)
グラタンはシンプルにマカロニなんだけど、ミニトマトが嬉しいじゃないデスカ!
これで200円だからね。安いでしょ?
 
ひとり暮らしだったらこれとあと1品2品で充分夕飯になるね。
腹モチいーし、何よりチーズだ。
ツマミになるんだよ。
芋とチーズが合うわけないって? いやいやいやいや
合うんだなぁ~、これが。 うっふっふ
 
アツアツだからフーフーして! ゆっくり ゆっくり
壁にかかった短冊を眺めながら ゆっくり ゆっくり
 
 
 
 
 
店員さんは二名で切り盛りしているようでその手際のよさは
カウンター越しに丸見えなんだけれども、お客さんとのやりとりを
含めて、独特の居心地の良さを演出している。
 
この空気はイイね。
 
これ、ハマりそうで怖いわ。
いや、実際問題すでにハマってるんだけど。
次の週もこの位置この場所で立っていたいと思わせるお店でした。
 
コスパ最強だし、出てくる料理もウマイし。酒は面白いもの置いてるし。
ヤバイな新小岩。ちょっとヤバイ。
にやにやしちゃうじゃないか。
大好きです。
 
2杯と2品で 〆て 1,000円なり。
ごちそうさまでした!
 
 
 
 
 
そしてこの佇まいよ。
 
カンペキ!
 
 
 
 
わか
東京都葛飾区新小岩1-49-12
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月21日(火) 20時45分18秒

SimCity (SNES) - 'Village' EWI Multitrack

テーマ:お気に入り音楽


スーパーファミコンのシムシティのBGM。

ひとつ建物が建ち、またひとつ建物が建ち、
すこしずつひとが集まり、村が町になっていく
最初の第一歩。これから、というときに流れるこの曲。
発売されてから20年以上たつけど今聴いても変わらぬ名曲だと思います。

スッゴイ懐かしい。

スッゴイ癒されるわ。

とりあえず疲れたのでこれ聴いてねまーす( ^ω^)








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月19日(日) 00時53分00秒

しめさばとはぜ天と@魚三酒場~ひとりだけのゆっくりとした時間でこころの棚卸し作業を

テーマ:お酒
 
 
心身ともに相当疲労が溜まっているような気がする
こういうときは こういうの
 
ここ数週間で何回通ってるのでしょう。
 
刺身を食べるならやっぱりここだよね。
ひとりでふらっと入れるお気に入りの大衆居酒屋、
魚三酒場、新小岩店に再び訪店しました。今日もオーダーするはいつものこれ。
 
ビールとしめさば、そしてはぜ天です。
 

 
 
 
 ビール(520円)としめさば(390円)とはぜ天(380円)
この三点セットばっかり。だけどすでにこれが
テッパン。
 
間違いない組み合わせなんだな。
 
これさえあればもう他になにもいらない、なんて今は思っているけど
他のメニューに手を出したらそんなこと言ってられなくなるに決まってる。
うに、赤貝、かぶと焼き、白子、などなど
食べたいメニューはたくさんある。
いずれ頂きますので、よろしくお願いします。
 
とりあえず今宵はいつものこれで乾杯を。ひとり目をつぶりニヤリ笑って
ゴクゴクぷはーっと。これこれ、これよ。これがたまらない。
 
夏だろーが、冬だろーが、この一杯が疲れたカラダに
しみいるわけ。っぷはーーーーーっ!!
 
ヤバイウマさ たまらんっ
 
 
 
 
 
ちびちびと飲ります。
 
ツマとしょうゆ、
そしてツマとわさび、これらをツマミにちびりちびりと。
私の場合、最低限しょうゆさえあればツマミになりますので。
学生時代にセンパイから教育された酒の飲み方はいつになっても
骨のずいまで染み付いている。
 
あの頃、ぼくらの飲み会はいつも「冷やっこ」ばかり。本当にそれだけ。
しょうゆを箸につけて、酒の味をけしながら、飲む のむ のむ。
たまにモロキュウだ。梅キュウは割高だから頼まない。
お祝い事など特別なときにようやく
から揚げをオーダーする。
そんな学生時代。
 
それから比べれば、贅沢になったもんです。
 
自由に使える時間は減りましたが、
自由に使えるお金は増えました。
あの頃はなにも背負っていませんでしたが
いまはいろんなものを背負っています。
 
あの頃のともだちはなにしてるんだろ
あの頃のおれはなにしてたんだろ
そんなことを考えながら、ゆっくりとした時間を過ごします。
こころのなかに目に付くものぜんぶ一旦出してながめてならべて戻す。
こころのなかの棚卸し作業。
 
この機会に 重いもの、古いもの、不要なものは 捨てましょう。
 
 
 
 
 
自分と向き合い、はなしあう。
落ち込むことなく、カラっと乾いた最高の状態で〆。良かった。
 
至福のひと時、これで1,290円です。
この味、この量、この満足感でこのお値段はおねうち。
いや、食べにきてるわけじゃないんだけどね。
 
このゆっくりとした自分だけの時間を買いにきてる んです。
 
また来ますね、ごちそうさまでした。 
 
 
 
 
 
魚三酒場
東京都葛飾区新小岩2-10-7 1F・2F
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。