1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月27日(火) 19時35分33秒

中華そば@ちよだ~煮干しの味が強烈!強烈なウマサが舌に直撃!火傷しても食べる価値あるラーメン!

テーマ:ラーメン

 

 

9月だというのに暑い日が続きますね。

 

どうなってるんですかね?異常気象ですかね?

思わず今日も仕事帰りにお酒飲んじゃいましたよ。

暑かったので水分補給です。すでにHOROYOIなので

寝るのもたぶん早いと思います。

これ、へたしたら20時代には寝ちゃうKAMO\(^o^)/

 

まぁいいでしょう。

 

さて、ラーメン記事でも行きますか。

先日のことです。

ずーーーーーっと課題店だった

東京らぁめん ちよだ に行って参りました!

 

ここずーーーーっと行きたかったんですよ。

煮干し系好きなので入る前からワクワクでっせ!

 

 

中華そば(700円)+中盛り(150円)

永福町大勝軒系~♪

煮干しの味が効いてます~♪

もちろん丼の表面はラードで蓋してあり、スープ温度はアツアツ!

食べ続けていても冷めない温度を常にキープしており、火傷は必須。

 

でもね、このラーメンは

火傷してでも食べる価値があるのです。

 

 

 

 

 

はぁ・・・・・・!!

ンマーイ\(^o^)/

 

これこれ。

 

この煮干しの味よ!

 

しかし中盛り2玉って、これホントに2玉ですか!?

食べても食べても減らないのですが……!!

モノスゴイ量!!

 

元々カタメの麺ではないのですが、

食べるのに時間がかかっても 麺が伸びていかないのがスゴイ。

 

丁寧に作られているのがわかります。ゆっくりじっくり、こころゆくまで

このスープと麺を味わってもらおうっていう店側の心遣いが聞こえてきそう。

あー、この煮干し!たまらないよ!

ずっとずっとこの匂いをかぎ続けていたいよ!

 

口の中でフワリ。

 

麺と絡めてニッコリ。

 

たぶん毎日食べても飽きないと思う。この煮干し、スゴイ!

 

わたし、このラーメン

おじいちゃんになっても

食べ続けます\(^o^)/

コストパフォーマンスも最高です\(^o^)/

 

これだけの味とこれだけの量を

この値段で頂けるのであれば、正直、わざわざ

永福町にまで行かなくてもいいような気がする。あっちは1,080円もするし。

赤坂味一もあるし、船橋~鎌ヶ谷エリアはラオタ的に恵まれてるよなぁ。

 

 

 

 

ちよだ

千葉県柏市逆井239-1

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年09月25日(日) 16時32分27秒

芝山団地100円商店街にいってきた

テーマ:雑記

 

人たくさん\(^o^)/

 

子どもから大人まで幅広い年齢層が楽しめそう。

むすこーズも連れて行けばよかったな。射的とか

絶対楽しめると思う。他にも子どもが楽しめるゲームが

ちらほら。暗記するゲーム?みたいのも面白いアイデア。

 

私は先ほどお邪魔してきたのですが、 お目当てのものは

売り切れていました。次回は早い時間に行こうと思います。

習志野名物あげまんじゅうが気になります。

バンドの演奏もとても上手で盛り上がっていました。

 

 

 

 

 

肉のさかきでタン塩を買ってきた。

先ほど一本食べましたが、こりゃいいわァ……

超ウンマイ!

 

肉厚ですが硬すぎずほどよい弾力、食べごたえ。

肉汁たぷーりジュワジュワ&ジューシィなデリシャスタン。

 

これはヤバイですよ。

 

シュワシュワ系のお酒にピッタリなはず。  晩酌が楽しみ\(^o^)/

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年09月25日(日) 07時41分08秒

朝からマルちゃん正麺食べた話、ローカル路線バス乗り継ぎの旅・真田丸感想、芝山100円商店開催!

テーマ:雑記

 

■今日も天気が……

曇り時々雨。しかし路面が濡れています。これじゃ自転車行けませんね。

朝五時半(何時に起きてるの?)と比べて、すこしずつ乾いてきているので

今後の乾き方次第では出かけられるかも!?

 

船橋の降水確率、午前中は10%だそうです。

ただしここ最近の疲れがカラダに残っているため、

実際に出かける確率も10%!?(うそー!?)

 

 

 

 

 

■朝からマルちゃん正麺

というわけで今日もまた

朝5時半に起きてしまった\(^o^)/

まだ嫁&むすこーズが起きてくるまでは時間あるし、朝食してしまった。

マルちゃん正麺、うま辛担担麺です。

なんだこれ、すげーおいしいでやんの!

辛味と旨味がシッカリある。

麺の弾力がダンチ\(^o^)/

 

即席麺を食べるときは俄然

「湯きりできるタイプ派」(いわゆるカップやきそばタイプ)の私ですが、

これはおいしいねぇ。ちまちまブログ書きながら食べてても全然麺がのびない。

 

ここ最近の私の持論として、

即席麺の「5分待つタイプの麺はウマイ」というのがあります。

これ、けっこう当たってると思う。

 

しかしまぁ朝からこんなもん食べてたらHUTORUね。これも当たってると思う。

 

 

 

 

 

ローカル路線バス乗り継ぎの旅
この番組好きで、録画するようにしているんだけど

録画すると(いつでも観られると)安心して結局観ないので、

今回あえて、録画せずリアルタイムで観た。

 

途中、長男くんの習い事の送り迎えや、お風呂入れたり~

髪乾かしたり~とか入って、集中してみることはできなかったけど、

面白かった\(^o^)/

 

今回ゴールできるか否かのドキドキやばかった。 しかしやはり

回を追うごとに蛭子さんのブラックっぷり抑え目になってるねぇ。

以前、ゴールしてみんなで盛り上がってるところ、

「おれ、パンツどろどろだから早く着替えたい」とか言って

その場の空気をかき乱してる蛭子さんサイコーだった。

(蛭子さんは荷物を極力減らすため、着替えを最小限しかもっていかない)

今回で24回目ってスゴイね。山口の錦帯橋から京都天橋立を目指しました。

 

 

 

 

 

■真田丸 第36回「勝負」感想。

真田視点のドラマですからね。

一瞬で終わる関ヶ原はいいです。これはありでしょう。

 

しかし第二次上田合戦は昌幸最後の見せ場であり

真田の意地を見せつける大きな山場だったのだから

キチンと描いてほしかった。はしょりすぎて盛り上がり感ゼロ。

 

秀忠三万八千の大軍を引きつけて翻弄して足止めしたからこそ、

後世に残る昌幸の評価も高いのだから、ここは絶対端折ってはいけない。

 

小松姫の最大の見せ場である

「沼田城で昌幸たちを追い返すシーン」も、

先に孫を昌幸たちに会わせているから、流れがめちゃくちゃ。

ここで会わせてはいけない。

 

あとできちんと、正覚寺で昌幸たちをもてなし、

そこで彼が会いたかった孫たちに会わせることで初めて

「父と夫、両方をたてた」事となる。 それこそ小松姫最大の見せ場でしょう。

  しかもそれが「祖父と孫の最後の対面」とくれば

如何様にも盛り上がる展開になるというのに。実に勿体無い。

まあ尺が足りないと言われればそれまでですが、勿体無さすぎる。

 

第二次上田合戦と小松姫のエピソードは

真田家の中でも有名だし、真田丸のドラマであればここは絶対、

きちんと描かなければいけないシーンなだけに残念です。  

 

誤解の無いよう断っておきますが真田丸は第一話から観ていますが

毎回毎回超面白いです。我が家では家族全員でハマっています。

戦国武将好きのうちの息子(小2)も第二次上田合戦を楽しみにしていました。

(戦国の本を一生懸命読む息子は第二次上田合戦が どのような戦いか知っていた)

だから先日の放送には 息子も残念がっていました。

 

「こんなんじゃないよね?」と小学二年生に

言われてどうする真田丸。

 

大阪の陣に期待\(^o^)/

 

 

 

 

 

君の名は。

なんだかスゴイ盛り上がってますね。絵柄も可愛いです。

素人の若い男女が「もうホントサイコー!」とか次々に感想を

言い繋いでいくタイプのCMは嫌いですが、そのマイナスを

覆すだけの「キニナル感」はスゴイですね。絵柄も可愛いです。

 

昨日の午後が観るチャンスだったんだけど、 近場の映画館が

朝9時代からの上映一回のみで、午後の回がなく、あえなく断念。

君の名は?ふむふむなるほど四葉ちゃんですか。

 

 

 

 

 

■芝山100円商店街

本日9月25日は芝山でお祭りだそうです。

ここの商店街のお肉屋さんおいしいのですよね。

肉のさかき の芝山トンコロうまうまです。

 

今夜ここで晩飯のおかず買いませんか?わが嫁よ?(まだ寝てる)

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。