眠れなくてケタケタ笑う。

テーマ:
弟くんがやっと寝た・・と書いたのが、一昨日の夜。

それから5時には起床していました。母が起きれたのが5時なので、弟くんはもっと前から目を覚ましています。4歳児にしては短い睡眠時間です。

そのまま療育園に行きました。



きのうは、朝が早い分、早く寝てくれるかなと思っていました。

でも弟くん眠れませんでした。



お兄ちゃんが寝た20時くらいから、弟くんも「ねんね、ねんね」と言っては、布団にゴロゴロしていました。体は疲れていたのだと思います。

でも3時間経っても眠れず、そのうちケタケタ笑い始めて・・

「あめ!」と言って、起き上がって、窓から雨を眺めたり・・

仕舞にはギャン泣きして、ひとしきり泣くと、またケラケラ、ケラケラ笑って、寝転んだまま静かになりました。

やっと眠れたかな?と覗きこむと、宙を見つめていました。



旦那さんは、そんな弟くんを見て「怖いな、ヤバい薬でも飲んだみたいだ、キマッているみたいだ」と冗談を言っていましたが、本当に眠れなくケタケタ笑う姿は異様で、見ていて悲しくもなりました。



昨夜は湿度の高い夜で、寝かしつけの時間帯に雨が降ってきました。

気候の影響もきっとあるのだと思います。

それでも、眠れないのは可哀想だなと、こんな日が続くならもう1度、お薬の相談をしようかなと思いました。

弟くん、喘息のお薬は飲んでいますが、他は飲んでいません。

飲まなくて過ごせるなら、それにこしたことはないと思っていますが、昨夜は、頓服だけでももらっておこうかなと考えていました。



今朝は咳があったので、吸入してから療育園に行きました。

眠れない日が続くと、喘息や蕁麻疹につながりやすいです。











お夕飯は、さぼりがちです。私の拘りでキッチンには温度計・湿度計があります。
暑くなってくると、キッチンの環境を確認しながらお料理しています。
気温が高い日は頑張り過ぎず、一品はお惣菜を買っていいことにしています。



月曜日はごく普通のカレーライスに、目玉焼きと市販のハンバーグをトッピングしたもの。

火曜日は、買ってきたエビ天を卵とじ・キャベツとめかぶの混ぜるだけサラダ・砂肝の塩焼き・タコとわかめの酢の物・子供用チャーハン残り・カップラーメンでした。

砂肝は食べたくて買いましたが、ヘルシーシェフに調理をお任せすると、カリカリのジャーキーになりました。





&ある夜の弟くんと旦那さん。体をつかった遊びや、スキンシップ大好きです。
行動と人を結びつける弟くんは、ダイナミックな遊びはパパ担当になっています。
「だんごむし」と言っては、旦那さんの背中に乗っています。

弟くん4歳半、大きくなりました。旦那さん重そうです。







読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
AD