2017年07月16日

送り火

テーマ:ブログ
{B409DCD4-9494-4255-8FEB-A33E7C32DD4A}

6時15分 起床。暑い。

7時30分 朝食後いよいよ始まる「高島屋寄席」(仮称)は二ツ目が出演する落語会?講談もあるからなぁ・・だ。1回目は7月28日15時から日本橋高島屋の正面玄関を入った所でやる。人の流れる中やり辛いこと甚だしいが高島屋としては催事場が使えるようになる半年先まで待てないらしい。それはそれで嬉しいことだから出演者には因果を含めてお願いした。15:00〜18:00までの中1時間の番組を2回やる。小辰、小痴楽、松之丞が1回目、2回目は同様の小痴楽、松之丞と宮治が出る。入場無料。

9時10分 体操。

10時35分 明日日本橋亭でやる「気軽に志ん輔」の着物の支度。

11時 声馴らし。

11時30分 平井さんと電話で手拭いの打合せ。

12時 国立演芸場へ。

12時40分 今日も来ました中華「唐朝」というか日曜日でどこもやってないからここもやってはいなかろうと来て見たらやっていたのです。働き者だな。こういう所は負けるな。で、頼んだのは四川担々麺、いよいよです。うん、やはり上品さがあるが大衆も意識している。

13時10分 楽屋入りして稽古場で「お見立て」稽古。中身だけで21分。そんなもんかなぁ?

14時10分「お見立て」はい25分丁度ぐらいで出来た。やりようで時間は短く出来るがちきんとやった。

15時20分 小池屋のご主人と手拭いの打合せ。現代職人気質というのか、危ない仕事はしないのだそうだ。職人といえば「出来ないのか?」と聞かれて「やってやらぁ!」と答えるのかと思っていたが川越の源太見たような人はもういないのかしら?

17時15分 帰宅して明日のプログラム作り。ちょっと楽しい。

18時40分「お化け長屋」だと思っていたがプログラムを作って「文違い」だと判明「文違い」稽古。34分。なんとか湿っぽくしないことを心がけてみた。

19時25分 送り火にはちょっと遅くなったがとても静かにそれでもしっかりゆったりと燃えていた。なんだか満足して帰って行ったような気がする。こんな感傷的になったことはない。

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>