2017年04月20日

千秋楽

テーマ:ブログ
{18866954-4D83-4639-AB30-71D1616E3799}
{17151A86-AEE4-4AF3-AB16-6A65045DB43E}

7時20分 起床。

8時 朝食後テレビを見てゆったりしようと思うがなんだか落ち着かぬ。

8時55分 着物を畳む。

9時15分 体操。

10時10分「龍志・志ん輔二人会」の告知。

11時30分 声馴らししていたら落語協会から電話「あのぅ」今日は理事会だったのをすっかり忘れていた。

11時45分「たらちね」稽古。34分。

13時15分 昼飯はイタリアンの「ポポラーレ」

14時30分 帰宅後ちょっと寝る。

15時「死神」稽古。本題のみで28分。

16時 浅草演芸ホールへ。

17時 楽屋入り。

17時40分「ふぜいや」で遊んで浅草の千秋楽。上野鈴本へ。

18時25分 鈴本近くのサンマルクカフェでお茶タイム。詰将棋で楽しんだり苦しんだり。

18時50分 楽屋入り。

19時45分「紙入れ」で全ての千秋楽。打上げもあるのだが今夜は「ヘレンメリル最後の日本公演」がブルーノートである。やまとさんのトリは必ずまたあるからと表参道に向かった。

21時 ピアノ、ベース、ドラムのシンプルな構成だったが全員が抜群の腕と品を備えていた。87歳のヘレンメリルが現れた。何曲が歌って椅子に腰かける。ライトが顔の輪郭を照らし出す。金髪が紗幕になってそのスッと高い鼻のシルエットは切り絵になった。二ツ目の頃見たあのジャケットの表情が重なる。静と動 でも今の方が私の心を揺さぶるのはライブのせいだろうか。素晴らしい感動を得た私はその余韻に身を委ねてしばし口をきくことさえ出来ずにいた。

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>