2011年02月26日

句会

テーマ:ブログ
photo:01

8時30分 起床。
久しぶりの酒が残って頭が痛い。体操して身体を起こしても頭はなかなか起きて来ない。パンを食べる元気はある。
11時15分 三田落語会の会場へ向かう。
新宿から乗るものとばかり思い込んでいたのだが西新宿五丁目から大門乗り換えて三田 が正解だったのを思い出したのは新宿に着いてからだった。仕方なく大江戸線の新宿西口ホームへ下りたのだが「ん?」と思い直して新宿線に行った。バタバタしている自分に呆れながら神保町で乗り換えたら一之輔にあった。日経ホールとやらへ行くのだという。最近忙しくなって来ている二ッ目の一人。こういう人がどんどん増えてくるといいのだが。
12時15分 三田に着いて歩いていたら後ろから声をかけたのは圓太郎さんだった。一緒に楽屋入り。13時だと思っていた開演時間は13時30分、すぐ弁当を頂いた。後のことを考えて半分にしようと思うのだがここの弁当はいつも旨くてやめ時を失ってしまう。
13時30分 開演。
「呑める」半輔「高田馬場」志ん輔「試し酒」圓太郎 仲入り「締め込み」圓太郎「佐々木政談」志ん輔 とても気持ちよく出来た今日だった。
しばし楽屋で寛いで句会会場の表参道に向かう。
17時 表参道に着いたが時間があったので景品を買うためもあって散策していたら会場近くに素敵なガラス工芸品を売る店を見つけた。金で縁取りされたぐい呑みを買って差し上げるものに大満足。
17時30分「桔梗」に着くとみんなかなり酔っていた。幹事が「後30分で~す」ええっ、おかしいだろ?来てまだ30分しか経っていないのにもう締め切りとは・・ブツブツ言ってたら「5時からよ」と教えてくれたのが浅慎平さんのマネージャーの板橋さん。えっ?うそ!完璧な勘違い。30分無駄にしてしまったのだ。

人旧りていよいよ紅き椿かな 子嬌

私が撰ばせて頂いた句でした。短冊とガラスのぐい飲みを子嬌さんに手渡して楽しく二次会へ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>