『悦ちゃん』

獅子 文六  (著) ¥950

ちくま文庫

悦ちゃんはお転婆でおませな10歳の女の子。
ちょっぴり口が悪いのはご愛嬌、歌がとても上手で、
周りのみんなも目が離せない存在。
早くに母親を亡くして、のんびり屋の父親と二人で
暮らしているが、そこへ突如、再婚話が持ち上がった
から、さあ大変。持ち前の行動力で東京中を奔走、
周囲を巻き込みながら最後は驚きの事件が!
ユーモアと愛情に満ちた初期代表作。

 



<こんな人におすすめ>
人情ドタバタ劇場が好き
昭和10年代の世情に興味がある
獅子文六のファン

 

 

 ※2017年7月15日(土)より ドラマがスタートします。
 NHK総合 毎週土曜午後6時5分から【連続8話】

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ左矢印本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いしますおねがい

 


人気ブログランキングへ左矢印こちらも参加していますおねがい

 

 

ダウンテキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪

ぬこのイラストブックれびゅう

 

 

どくしゃになってね…

AD

コメント(2)