『その時までサヨナラ』

山田 悠介  (著)  ¥648

文芸社文庫

別居中の妻子が、旅先で列車事故に遭遇した。
仕事のことしか頭にない悟は、奇跡的に生還した
息子を義理の両親に引き取らせようとする。
ところが、亡き妻の親友という謎の女の登場で、
事態は思いもかけない展開を見せ始めた。
はたして彼女は何者なのか。そして事故現場から
見つかった結婚指輪に、妻が託した想いとは? 


<こんな人におすすめ>
仕事が忙しすぎて家庭のことが考えられない
夫が仕事ばかりで子どものことを全く見てくれない
夫婦や家族のあり方について改めて考えたい

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ左矢印本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いしますおねがい

 


人気ブログランキングへ左矢印こちらも参加していますおねがい

 

 

ダウンテキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪

ぬこのイラストブックれびゅう

 

 

どくしゃになってね…

AD