『だいじな本のみつけ方』

大崎 梢 (著)  ¥518

光文社文庫

中学生の野々香は、放課後の校舎で、まだ本屋さんで
売られていないはずの文庫本をみつける。
大好きな作家・新木真琴の発売前の新作だ。
なぜここにあるの?謎に導かれて、野々香は本が好きな
仲間や、本に関わる仕事をする大人たちと出会う。
本は世界を広げ夢を作り、素敵な出会いをもたらして
くれるのだ。あなたにもだいじな本とだいじな人が、
みつかりますように。

 



<こんな人におすすめ>
本が好き
本を売る人、書く人、読む人に興味がある
本と人がつながる、心あたたまる話が好き

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ左矢印本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いしますおねがい

 


人気ブログランキングへ左矢印こちらも参加していますおねがい

 

 

ダウンテキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪

ぬこのイラストブックれびゅう

 

 

どくしゃになってね…

AD

コメント(4)