お鍋の美味しい季節

テーマ:
寒くなってきました。
お鍋の美味しい季節です。

スタッフに誘ってもらい、もつ鍋を食べに行ってきました😁
{F7918966-8DB4-4EDF-82A7-538A9636DBBE}

明太子がたくさん入った、もつ鍋です。
みんなで、わいわい色々話しながら、たくさん食べました!

仕事以外で、ご飯に行くなんて、スタッフは仲良しです💓
私も誘ってもらえて、嬉しかったです😍

皆んながどんな事を考えたり思ったり感じたりしているのか、仕事のことや、プライベートのこと、話すのは良いことだなって改めて思いました😀


AD

ゴッホとゴーギャン

テーマ:
ゴッホとゴーギャン展に行ってきました。
{59662D3B-58AF-4990-A26E-7D059398741F}

ゴッホは、私の好きな画家の一人です。
でも、ゴッホが描いた絵を観るとなんだか、胸が苦しく、切ない気持ちになる事が多いです。
基本的には、ハッピーな気持ちになる絵を観る方が好きですが。

今回の展覧会は、アルルで一時期、ゴッホと共同生活を送りながら絵を描いたことのあるゴーギャン、この2人の作品と交流をみることができるものになっていました。

ゴッホは、ゴーギャンの事が大好きで、アルルという街にゴーギャンを熱心に誘い、一緒に生活しながら、作品制作をしていましたが、仲違いし、ゴッホは、自らの耳を切り落とし、共同生活は破綻するという、悲惨な最後を迎えたふたり。

私はゴッホは、その後もずっとゴーギャンを想い続けていたけど、ゴーギャンは、ゴッホの事を拒絶し、タヒチに行ってしまう。ゴッホの片思いだと、ゴッホの一方通行な想いだと思っていました。

今回の展覧会で、それは、私の勘違いだったのだと思いました。

ゴッホは、アルルにゴーギャンを迎えるため、部屋を自身の、あの有名なひまわり🌻の絵で飾りました。そして、共同生活中には、上の写真の作品、ゴーギャンの椅子という作品を描きました。
なんか、ゴーギャンを想い描いた絵は、ゴッホの作品の中では温かく幸せな気持ちのする作品です。

ゴッホが死んで、確か11年後?だったと思うのですが、、、違ったらすみません。

ゴーギャンが描いた絵がありました。

その絵は、木の椅子の上にたくさんのひまわり🌻が置いてあるという作品。
ゴッホがゴーギャンの為に描いた、椅子とひまわり🌻。
それをオマージュして描いたような作品。
タヒチの生活や女性を描いていたゴーギャンが描いたとは思えないような題材。

真意はゴーギャンのみぞ知るところですが。

私はきっと、ゴッホを想い描いた絵だと思いました。

時間を超えて、ゴッホの想いは伝わっていたのかな?

ゴーギャンにとっても、ゴッホは、大切な大切な死んでもなお忘れられない友人だったのだと。

12月18日まで。ぜひ。
AD

アメリカ大統領選挙

テーマ:
先日、アメリカ大統領選挙がありました。

次期大統領にドナルド トランプ氏が選ばれました。

トランプ氏といえば、過激な発言。

大統領に選ばれた後、過激発言が続くのか?

世界情勢は?

日米関係は?

様々な不安が広がります。

アメリカ国民が選んだ大統領。
世界を良い方向に引っ張っていってくれることを望みます。

アメリカ大統領は、国民が選挙で選びます。
国民の意思で国の代表を選ぶ事が出来るのです。
その分、国民一人一人の責任が生じます。
日本の総理大臣は、国民が直接選べません。
どちらも、良い点があるのかもしれませんが、直接選ぶことで、国民の政治への関心は高くなるのかもしれませんね。

新しいアメリカ合衆国大統領に、期待したいと思います。


AD