おはこんばんちわ

今回は本題に行く前にお騒がせしてしてしまった方にごめんなさいm(._.)m

ってのも、auのモバイルルーターのソフト更新以降、3DSのネットワーク接続が調子が悪くなったんすね。その調子の悪さ足るや、ゼロさんの部屋に入るも、クエストリタイアして落ちてきてくれたのにも関わらず私が回線落ち…
ちょいとauに電話して、色々聞いて、設定関係をリセットして、今度こそとレアさんの部屋へ行ったのは良いのですが、レアさんが帰還された瞬間に私がバシルーラ……
そして、オンソロで下位テツカブラに挑むも途中で回線切断チーン(-人-;)

で、vitaで遊ぶもスマホの動画をみるも接続されると言うね……で、戦犯は3DSじゃね?ってことになってですね。
昨日に新3DSグリーンに載せかえするも、引っ越しに3度失敗すると言う故障具合。ネットワーク系はいじってないけど(いじってもとに戻せる自信なしw)なので、何で壊れたのかがわかりません。ニンテンドぅにメール入れてますが、返信待ちです。寿命1年半は流石にちょいとおこになりますねw

ここで、ゼロさん、レアさんにご迷惑お掛けしたこと申し訳ありませんです。また、お会いしましたらよろしくお願いしますm(._.)m

さてさて、今回の本題!

今回は数ある剣士武器の斬れ味に関する考え方を一つ。

前回の記事(リンク)で斬れ味補正による火力上昇は見てもらって解りましたでしょうか?私の記事は何かと乱文駄文ですので、解りにくいことは確定的明らかなんすけど、是非とも覚えていってほしくて書いてます☺

まぁ、そんな思いで記事を書いとりますが前回の記事で

斬れ味レベル+2と業物による物理火力の上昇を書きました。今回はその手法として私の装備構築に使ってたりする計算を書きます。単発武器は参考になりませんのでご了承ください(^^)b

基本的にダメージ計算では以下の式を使うわけですね。

攻撃力×斬れ味補正×モーション値×物理肉質…①
属性値×斬れ味補正×属性肉質…②

①+②で、ダメージ算出が可能となります。

ここで、斬れ味補正やモーション値や肉質は定数になりますから、表をみて掛けて貰えば良いわけです。

難しいのは攻撃力であって、攻撃力はスキルやアイテムなんかで上昇します。ですが、スキルの斬れ味補正にかかる部分は攻撃力でそのまま評価出来ないのが、このゲームの計算で楽しいところだと思うんですよ。
なんでも匠2や業物積んでおけば良いという風潮ではなく、例えば

●手数武器で斬れ味レベル+2で出る紫が短いが白であれば斬れ味レベル+2変わらない

●単発武器で素で紫10出てるのに斬れ味レベル+2で延長可能

こういったものの場合、本当に斬れ味レベルをあげる必要があるのか?また、火力スキルを積んだ方が良いのか?限られたスキル枠で評価しどれが最適であるのかを見てあげるとより良いスキルを組合せ出来るのではなかろうか?と感じているわけです。

そこで、本ブログでもたまに出てくる100回平均値と50回平均値です。

いつも担いでいる竜姫の剣斧モデルの金鉤のトリウィアで各斬れ味系スキルを乗せたときの火力効果を算定してみます。

●金鉤のトリウィア
100回平均値
320(1.32×30+1.20×70)÷100=395.52①
320(1.32×60+1.20×40)÷100=407.04②
匠1
320(1.39×5+1.32×50+1.20×45)÷100=406.20③
匠2
320(1.39×30+1.32×50+1.20×20)÷100=421.44④
匠2業
320(1.39×60+1.32×40)÷100=435.84⑤

各値を素の平均斬れ味(1.236)で割ってみます。
①395.52÷1.236=320
②407.04÷1.236=329(+9)
③406.20÷1.236=328(+8)
④421.44÷1.239=340(+20)
⑤435.84÷1.239=352(+32)

100回目安の場合
●匠1や業物を乗せるのと同じ火力を出すならば攻撃力UP【小】と同じため逆に斬れ味強化系スキルは不要で火力を持っても変わらない(弾かれによる手数減少は考慮しない)

●匠2は素の攻撃力UP【大】と等しい

●匠2は攻撃力UP【中】と併用できれば素のグギグギグを上回る

50回平均
320(1.32×30+1.20×20)÷50=407.04①
320(1.32×50)÷50=422.40②
匠1
320(1.39×5+1.32×45)÷50=424.64③
匠2
320(1.39×30+1.32×20)÷50=435.84④
匠2業
320(1.39×50)÷50=444.8⑤

各値を素の平均斬れ味(1.272)で割ってみます。
①407.04÷1.272=320
②422.40÷1.272=332(+12)
③424.64÷1.272=334(+14)
④435.84÷1.272=343(+23)
⑤444.80÷1.272=350(+30)

以上の結果より

50回目安の場合
●匠1や業物を乗せるのと同じ火力を出すならば攻撃力UP【中】と同じため逆に斬れ味強化系スキルは不要で火力を持っても変わらない(弾かれによる手数減少は考慮しない)

●匠2は素の攻撃力UP【大】を上回る

●匠2は攻撃力UP【小】と併用できれば素のグギグギグを上回る

といった風に火力スキルと比較して、より良い(自分にあった、武器種にあった)スキルの構築が可能かと思います。

今回はここまでお後が宜しいようで♪


AD

【SLASH14:スラアクの衣装】

おはこんばんちわ

この記事が上がる頃は、暑くなっている頃かと思いますw(現在5月w)

超特殊許可もぼちぼち終わってるかと思いますが、今回は独断と偏見を入れた武器チョイスによる防具(スキル)のオススメを書いていきたいと思います。

スラッシュアックス×ストライカー向けになります。
特徴は狩技を駆使し、強撃ビン スラッシュアックスを最大限活用できるエネループを採用しております。

●クライムorグラント
紫ゲージの火力低下に伴い、素白60という長さを誇る半ゴシャ(渾沌に呻くゴア・マガラ)武器です。
カラーリングが黒と金で境目は黒のグラデーションがかかっており、更に斧モードでは厨二心をくすぐる逸品です。

こいつを今作で使いこなすには超会心+狩技「狂竜身」をセットしてあげるタイプとバッドクリティカル緩和の意味を込めて裏会心+狩技「狂竜身」の2パターンを考えてました。現状は超会心+見切り3を作成することが出来たので、裏会心版はおいおいすかねぇ。
そしてどうでも良い話ですが、狂竜身ですが、今作は狩技ゲージがたまる量が減りました?割りと使いやすい気がしました。

そんな彼を使いやすくするための防具は
白疾風+業物

白疾風の魂により、見切り+3超会心が合わさり最強に見えます。さらにW回避実装という優れもの。で、斬れ味60なのですが、今回は業物をチョイスしてみました。
理由としては、狩技「狂竜身」のインターバル中に斬れ味が落ちるという事態を避けたいのが狙いです。

これにより、攻撃力が全スラアク中最大級に匹敵するロマン武器に変化します。

スラアクでも屈指の攻撃力を誇る銀嶺武器の攻撃力が素で370の5%白20ですから、その期待値は494と破格なものになります。しかし、運用するためにはグギグギグ狩技「絶対回避【臨戦】」を併用したところでこの火力。見切り全振りし、更に超会心をつけた場合の期待値は556とかなりぶっ飛びます。

※参考※
餓斜 370
見切り3+超会心
370×(1+0.4×0.35)×1.32=556

しかし、白疾風のクライムorグラントでは、素の期待値が388と低迷しますが、狂撃化したハンターがこの武器を握ると会心率が100%に到達します(エネルギーチャージⅡを含む)
これにより、会心率による期待値の計算など回りくどいことをせずに攻撃力に1.4倍してあげれば良いことになります。
故に攻撃力期待値は554となります。
素の状態から逆算した場合、攻撃力がなんと166も上昇したことになります。かなりの火力上昇が見込めるわけですね♪この状態に剣鬼補正がかかり、元の倍数が1.2×1.2×1.4=2.016と更に斬れ味補正がかかり訳が解らなくなり、脳みそがおかしくなって死にそうになります。今回は比較対象が強撃ビン持ちをチョイスしたので割愛w

※参考※
クライム 300

300×0.85+300×0.15×1.25=311
300×0.70+300×0.3×0.75=277 
(311+277)÷2=294
294×1.32=388

見切り3+超会心
300×0.55+300×0.45×1.4=354
300×0.70+300×0.3×0.75=277 
(354+277)÷2=315
315×1.32=415

見切り3+超会心+狂竜身
300×0.1+300×0.9×1.4=408
408×1.32=538

見切り3+超会心+狂竜身+エネルギーチャージⅡ
300×1.4=420
420×1.32=554

こんだけ書けば解ると思いますが、最大火力維持のために

生存スキルを全切りし狩技「絶対回避【臨戦】」で斬れ味を維持しながら戦うか?

はたまた、

生存スキルを十二分に積め狩技「狂竜身」を維持しながら戦うか?

それくらいの差異になるのかなぁ?と思ってます。認識的には火力を制約で補うといったところでしょうか?

最後に、クライムorグラントの可能性として記述しますがほとんど趣味の世界ですw

これとは別のベクトルで火力を出せるのが

●餓斜ン牙王の大解放
まず、この性能で見たとき、素緑+鈍器を想像しそうですが試しに試算してみますと

緑鈍器 370×1.1×1.05=427
匠2白 370×1.32=488

差額を緑で換算しますと、攻撃力58を外付けして、白ゲージに匹敵します。故に火力を追い求めるなら匠2とし、白ゲージ運用が考えれます。

で、今作ではグリードXRやギザミXRなど匠業物併用しやすい防具セット多いことから匠業物で是非運用したい。

そんな彼を使う装備は
グギグギグ+「火力スキル」or「生存スキル」

緑よりも白、さらに長く、さらに臨戦といった感じの火力でよろしいのではないでしょうか?

同じ系列に

●アイカラス

といったように、匠2真名アナトカルナイムを越えうる逸材ではあります。

参考
●真名アナトカルナイム
攻撃力330 防御+60
スロット○○○
素紫20/匠2紫70
期待値 458/458

●餓斜ン牙王の大解放
攻撃力370 会心率5% 氷20
スロット━━━
素緑120/匠2白20
期待値 393/494

●クライムorグラント
攻撃力300 会心率15%/-30% 龍22
スロット━━━
素白60/匠2紫20
期待値 388/408
狂撃化 455/479

●アイカラス
攻撃力350
スロット━━━
素青50/匠2紫20
期待値 420/486

この4本がストライカー運用で物理最高級火力を出せる武器ではないでしょうか?

今回はストライカー運用でしたので、いずれ他のスタイルでも装備を組んでいきたいと思います。

おまけ

クライムorグラント
攻撃力300 会心率15%/-30%

通常状態
正 300×0.85+300×0.15×1.25=311
負 300×0.70+300×0.30×0.75=277 
  (311+277)÷2=294
狂撃状態
正 300×0.40+300×0.60×1.25=345

①見切り+3(+33)
通常状態(+11)
正 300×0.55+300×0.45×1.25=333
負 300×0.70+300×0.30×0.75=277 
  (333+277)÷2=305
狂撃状態(+22)
正 300×0.10+300×0.90×1.25=367

②超会心(+30)
通常状態(+3)
正 300×0.85+300×0.15×1.40=318
負 300×0.70+300×0.30×0.75=277 
  (318+277)÷2=297
狂撃状態(+27)
正 300×0.40+300×060×1.40=372

③痛恨会心(+14)
通常状態(+14)
正 300×0.85+300×0.15×1.25=311
負 300×0.70
  +300×0.30×0.75×0.75
  +300×0.30×0.25×2.00
  =305 
  (311+305)÷2=308
狂撃状態(+0)
正 300×0.40+300×0.60×1.25=345

④見切り3+超会心(+83)
通常状態(+21)
正 300×0.55+300×0.45×1.4=354
負 300×0.70+300×0.3×0.75=277 
  (354+277)÷2=315
狂撃状態(+63)
正 300×0.1+300×0.9×1.4=408

⑤見切り3+裏会心(+47)
通常状態(+25)
正 300×0.55+300×0.45×1.25=333
負 300×0.70
  +300×0.30×0.75×0.75
  +300×0.30×0.25×2.00
  =305
  (333+305)÷2=319
狂撃状態(+22)
正 300×0.10+300×0.90×1.25=367

⑥痛恨会心+超会心(+44)
通常状態(+17)
正 300×0.85+300×0.15×1.40=318
負 300×0.70
  +300×0.30×0.75×0.75
  +300×0.30×0.25×2.00
  =305
  (318+305)÷2=311
狂撃状態(+27)
正 300×0.40+300×060×1.40=372



色々計算した結果
①見切り→通常の恩恵(小)/狂撃の恩恵(大)
②超会心→狂撃の恩恵(大)
③裏会心→通常の恩恵(中)
④①+②→通常の恩恵(大)/狂撃の恩恵(特大)
⑤①+③→通常の恩恵(大)/狂撃の恩恵(大)
⑥②+③→通常の恩恵(中)/狂撃の恩恵(大)
実限度は⑤はほぼ無理なんじゃないかなぁ?
※( )内は攻撃力スキルの表記に相当

超会心と裏会心のスキルの両立は可能だが難しく、その他スキルを犠牲にする必要があるので、見切り+超会心 または 見切り+裏会心(ほぼ無理なんじゃないかなぁ?) をオススメします。

おまけ、その2

このクライムorグラントのマイナス会心部分は達人スキルに左右されず固定値として存在するため、裏会心+見切りが火力として成立します。合わせて期待値の計算方法ですが、この武器は、正会心と負会心が両立するので、足して平均値で算出してます。
システム上、

100回殴って15回の正会心と85回の通常ヒット100回殴って30回の負会心と70回の通常ヒット

です。

間違っても、

100回殴って、15回の正会心と30回の負会心と55回の通常ヒットではないことをご理解いただければかと思います。

以上

今回はここまで、お後がよろしいようで♪

AD

【MHXX】まだまだ通過点♪

テーマ:
おはこんばんちわ

今回は勲章をようやくコンプリートできたのでご報告まで(そこ、必要か?とか言わないでw)


装備はお気に入りのストライカー×スラッシュアックスです♪
 
↑は見た目ねw

武器は金鉤のトリウィアです。竜姫の剣斧モデルですね♪

トリウィアって、昔に一世風靡をした「へぇ~」の番組のタイトルと似てますよね?これって理由があってですね。ワタクシの無駄知識ですがw

竜姫の剣斧系統にレイア希少種の素材を用いてできる武器には黄金の月輪と異名をもつことからの言葉に関した語句が入っています。

MHXXのスラアク
月裂きディアーナ

となっています。これをwikiで検索すると

ディアーナ(ラテン語Diāna)あるいはディーアーナDīāna)は、ローマ神話に登場する、狩猟、貞操と月の女神。ユーピテルとラートーナの娘で、アポローンの妹とする説がある。新月の銀の弓を手にする処女の姿が特徴。」

と、記述されております。
詳しくは→こちら←

で、この記事の中程には

「比較的古くからギリシア神話の処女神アルテミスと同一視されており、セレーネー、ヘカテーとも同一視されるようになった。ヘカテーと同じくトリウィアディアーナの形容語である。」

このように、トリウィアとはディアーナの形容語ということで、意としては同義と取れる文があります。トリウィアをwikiで検索すると

トリウィア(ラテン語Trivia)は、古代ローマにおけるヘカテー及びディアーナ(アルテミス)の形容語。ラテン語で「十字路の」を意味する

との記述になるんすよね。で、ですよw

trivia(「トリビア」)」とは、日本語で「雑学・些末な」という意味である。

奇しくも、スペルが同じなために、「某へぇ~」の番組と似たような語呂になってるんですねw

自分の愛用の武器の名前の語源に思いを馳せるのも、また一興かもしれません♪

あと、ブラックレザーレグス(イベクエ防具)ですが、カプ○ン由来のイベクエであれば合成できます♪
ストライダー飛龍
ジャージ各種
皮ジャン各種(狩猟戦線?)

話はそれましたが、続きの画像を

●武器使用回数

●モンスター討伐数&サイズ
今作では大冠が割りと多目に出まして、いつもは金銀まばらなんすけど最小終わった時点で最大金冠がアオアシラとワスレマシタの2頭だけだったので奮発しました♪

現時点で討伐数ベスト5
ブラキディオス    290 → お守ブラ効果
ディノバルド    219 → 多分燼滅効果
ショウグンギザミ   202 → 最小
燼滅刃ディノバルド 187 → 燼粉集め
ライゼクス     172 → ユニクロ

といった具合ですね。やはり、ショウグンギザミはつらたんでしたw


●勲章

やはり、最後の最後は
ニャンコ全トレンドLvMAX
が残りました!

ニャンターの新要素ぶっこんで勲章のために遊んでもらおうと言う意図は解るんですがね。

普段、猫連れない男に、この勲章はキツ過ぎるだろ………

本音は、竜職人のトンカチをP3の仕様に戻して、ニャンターは1匹MAXの方が私的には楽しかったのではないか?と思います。

ということで、勲章コンプ報告でした♪

今回はここまで、お後が宜しいようで♪

AD