ココロと身体にやさしいごはん

横浜・あざみ野の駅近お料理教室
キッチンスタジオ・ジュイエのブログ。
フランス料理&和洋中の家庭料理
手作りのおいしさをお伝えしています


テーマ:

 

左利きの人、増えていますよね。

たぶん、幼少期に矯正をしなくなったのが

要因だと思います。

 

 

私は左利きです。

でも矯正された派(時代!?)です。

 

 

でも、直されたのは『字を書く』ことだけ。

そのために、習字を習ってたようです。

 

 

やはり初めは右手で鉛筆は持ちにくいので、

親の目を盗んでは、左に持ちかえる。

なので、未だに『絵と線』は左手です笑い泣き

 

 

他にも、右投げ左打ちだったり、

ものによって、左しかできないもの、

右しかできないものもあり、

結局は両利きです。

 

 

右利きの人は気づかないかもですが、

世の中は右利き用にできているので、

ふつうに生活していると右手を使えるように

なってくるのです。

 

 

例えば、自動改札。(私は左手でタッチなので

手がクロスする)

例えば、はさみや缶切り。(今でこそ左利き用

ありますが、昔はそんなのなかった)

右投げになった理由も、グローブが右利き用

(左手にはめる)ものしかなかったからかも。ニヤニヤ

 

 

私はお箸や、包丁は左で使います。

なので、日本料理は向かないな、と思いました。

たとえば、日本料理の包丁は片刃。

と、いうことは包丁自体に、右利き用、左利き用が

あるのです。

 

 

大学の教材で買った出刃包丁。

新入学したときに、教材部に取りに行き、

聞き手は?と聞かれて、左と答えると

『高いよ!?』と言われました。

そう言われても〜滝汗

なんと、普通の包丁の1.5倍でした!

 

 

あとは、左手で切ると、お刺身などが

逆に倒れる訳です。

通常、左端が上になるはずですが、

右端が上になるため、置き換える必要が。

 

 

生ものをそんな風に触ったらいけないんだろう

なぁ、と思ったのです。

フレンチのお肉なども同様ですが、

まあ、焼いた肉ならまだいいかなと。

 

 

そんなわけで、フランス料理を学ぶことに

した訳です。

 

 

料理、というかパティシエなんかでも、

両方使えていい事があります。

泡立て器を使うとき。

片手が疲れたら手を変える。
 

 

その他、道具を使う時に左右に同じチカラを

かけられた方がいい場合。

また、基本的には聞き手でトングやお箸等を

持つため、鍋を振るのは逆の手。

利き手じゃない方でも、重たい物を持てないと

いけません。

これらは、プロの方なら、右利きの人でも

出来るはず。

ただ両利きは、はじめから苦労せずに出来ますデレデレ

 

 

 

なので、料理をする上での左利きは

結構役にたつのではないかと思います。

あ、そういえば食卓でフォークとナイフを使う

ことも簡単に出来ます。

右利きのひとは、左手のフォークを口に運ぶのが

すごい抵抗あるみたい。

 

 

フランスで修行中、シェフになにかの切り方を

教えてもらっていて、

『アー、左利きかぁ!』と言われた時に、

『すみません』というと、

『問題ない!ポール・ボキューズも左利きだ』って

言ってくれました。

ポール・ボキューズ氏は3つ星レストランのシェフ。

やはり、西洋人は左利きが多いので、

寛容みたいですね。

 

 

日本人も、矯正しなくなったので、

それほど偏見はなくなったのかな?

 

 

ちなみに、私のちょっとした自慢は、

『左利きと気づかれない事』

左利きであること自体は、気に入ってます。

 

 

どういうことかというと、

左で包丁をつかうと『危なっかしく見える』

ことが多いのです。

 

 

でも、ほとんど違和感がないのか、

生徒さんも、しばらく気づかない方、

多いですウインク

『あれ?先生って左利き?』って

だいぶ経ってから言われます。

かなり、どうでもいいことでした〜。

 

 

あとは、生徒さんに説明するため、

アジは右手でおろせます〜!うお座

左手でみせると、ややこしくなるのでね。

 

フレンチ&和洋中の家庭料理教室
『キッチンスタジオ ジュイエ』

*お料理教室詳細はこちら


 体験レッスンも随時募集中
*お問い合わせ/ご予約はこちら

 

 

 

今日のごはんは、何をつくろうかしら?
効率よく出来る調理法ってないの?
とお悩みの方に大好評の
『簡単レシピ♪』連載してます。

 

 毎日のレシピにお困りの方は

  読者登録を、どうぞ! バイバイ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。