松口友也のblog

ヨネックス松口による気ままなblog



テーマ:
これはあくまで私見ですが…
子供たちがスポーツを『やりたい!』って、感じるのは、楽しいからだと思います。

それには4つの要素が含まれていると、とある指導者の方にお話を聞きました。
目から鱗でした。

①模倣
憧れ、イメージ

②偶然
じゃんけん、突発性の出来事

③めまい
揺れ、暗闇

④競争
勝負、ゲーム、おにごっこ


これらを上手く練習の中に取り入れること。
練習 = 技術の習得 = 主運動

主運動ばかりでは達成感が出にくく、飽きてしまうもの。

そのため、先ほどの4つの『遊び』的な要素を主運動の中へ盛り込み、子供たちを主運動へ集中して取り組ませるための(自然に導く)方法なのだそうです。

なるほど…
とても、勉強になりました。

どうしても、『できないこと』にクローズアップしてしまいがちな指導方法。

スポーツの導入段階で、子供たちは自信がなく、その場(練習)での存在意義を感じられずにいて、その結果…
『お腹が痛い』、『喉が乾いた』、『体調が悪い』などと言い、その場から居なくなろうとしてしまいます。

その場での存在意義を感じさせてあげる事で、結果的に主運動へ導き、主運動の達成感での楽しさを感じられるように変化していくのでないでしょうか。

我々大人が子供たちのできない期間を認め、どれだけ存在意義を与えてあげられるか、それ自体が子供たちが『楽しい』と、思う要素であり、『またやりたい』、『もっとやりたい』と感じることに繋がるのではないでしょうか。

ソフトテニスを続けてくれる子供達が増えることを願いつつまた、明日から頑張ろうと思います。
AD
いいね!(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回は『プレーヤーの仕事』について考えてみたいと思います。


プレーヤーの仕事…
サーブ、ストローク、ボレー、配球、パッシング、ポーチ、色んな要素がありますよね?

その中でも、私が一番大切だと感じてるもの。
それは『拾う』と、言うこと。

味方前衛が抜かれても、ボレーをされても
ツイストされても…
予想外なボールが飛んで来ても…

ツーバウンドさせない!
『なにがなんでも拾う』

これは精神面の鍛練にもなります。
拾うことの幅を広げられれば、時間にゆとりを持って打てる幅が必然的に広がるはずです。


これこそ、普段から鍛練がなければできません。
練習ではアウトボールをキチッと返球することだったり、振り回し練習でわざとタイミングを遅らせてみたり、反対側へステップしてからスタートしたり。

普段から心がけることからこそ、試合において『あの一本が…大きかった!』と、いうポイントに繋がるのではないかと思います。

拾うと言うことは、なにもコート内だけの話ではありません。
生活する中で、たくさん考え方のヒントがあります。
それらはいつでも、その『拾える』準備がなければ拾えないのです。準備(構え)には2つあり、『耐久姿勢の構え』と、『心構え』の2つです。

それができれば、チャンス(打球)が増えるということですから!

拾うことをやめなければ、いつか報われる
かも…?! 知れません。

だから、プレーヤーの仕事は『何がなんでも拾う』なんだと感じます
AD
いいね!(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
久し振りの投稿となります。


ソフトテニスの心技体について考えてみたいと思います。

もちろん、大事な要素は他にもありますが…

皆さんは何が一番大切だとお考えですか?

私は…『○○』です。
それぞれありますよね?

私が一番大切だと感じてきたものは『技術』です。
技術=自分で思いのままボールコントロールできるものと、置き換えます。

その技術を可能にするために、身体を鍛える。(体)
その技術を使い、ボールが入る喜びを感じ、小さな結果を積み重ねていき、自分なりの達成感を得て、自信がつく。(心)

そして技術を探求し、創意工夫して、できるまで練習に取り組むこと。(継続)
これが正に、心技体を鍛える事になるのではと思います。

メンタルが弱い、体が小さい、脚が遅い、色々な弱点があると思ってる方もいるとは思いますが、今一度、技術練習に取り組むことで自信をつけ、試合で力を発揮されてみてはいかがでしょうか。

私自身も、その達成感の気持ちよさを味わいたくて取り組んでいたように感じます。

1つの技術ができた!
と、感じた瞬間は何とも言えない達成感に満ちており、試合でポイントできたときには最高ですね。

そして、また課題に取り組んでいく。
この繰り返しが心技体であり、技術を鍛える意識を持つと自然と他の2つも鍛えて行くようになるのではないでしょうか。
AD
いいね!(7)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。