2017-04-08 02:05:37

何故、小学校の時にもっと道徳を。 何故、中学の時にもっと近代史を。 何故、高校の時にもっと...

テーマ:明日やろうは馬鹿野郎

何故、小学校の時にもっと道徳を。 何故、中学の時にもっと近代史を。 何故、高校の時にもっと経済・経営を。 何故、卒業前にもっと保険や、社会政策を。 なんて予備校時代思っていました。 そうしたらもっとイジメは少ない。 そうしたらもっと国際関係を知り。 そうしたらもっと経済的困窮者は減り。 そうしたらもっと日本に住んでいるアドバンテージを活かせている。 ↓を躊躇無く書ける武井壮。僕は好きです。 ●それぞれのスポーツがどのレベルでどのくらいの収入が得られて企業やプロの待遇やその後の生活をどんな選択肢で行えるか、なんで中学や高校、ましてや大学で教えないんだろう。 ●そんな事も知らずにスポーツに中高大の10年を費やす無計画はダメ。。アスリートはもっと知るべきだし大人も学ぶべき。。 ●@sosotakei ーより引用 そういった事を知ってはじめたスポーツや趣味なら、経済効果が低いと知っているからこそ、 解決策を学ぼうとするし、セルフブランディングを模索する。そうやって教育と連携するのが学校スポーツの役割になるべきだと思う。運動部が寝転がるため教室じゃない、自分を守るために学び鍛えるのが学校だ。。 ●@sosotakei ーより引用 稼げるスポーツをやれ、とかごく一握りの稼げる選手になれなんて話じゃなく、稼げないスポーツを愛したなら稼げる自分を作って遊ぶ。誰より強くなれないなら誰より愛されて支えてもらえる自分を作る。みんながもっと稼いで愛されるためにメディアや企業、自治体、国際関係などを使って競技を活かそうよ ●@sosotakei ーより引用 子供に夢を追いかけさせてあげて!とかいうけど、子供はいつか大人になんだよ、大人になった時に夢のねえ毎日送る為に若い時期を過ごすんじゃねえ、大人になって社会もお金も人も本当にやりたい事も分かった時に現実を受け止めて夢も追いかけて活躍できる知識や技能、経験を積ませてあげられたら最高だ ●@sosotakei ーより引用 武井さんは、以前に陸上の十種競技で日本チャンピオンに輝いたことがあるのですが、得られると思っていた理想の生活が得られなかった苦い経験を持っています。それを踏まえた上で、Facebookで語った言葉もまた、考えさせられます。 ●マイナー競技で日本一になった時、小さな業界での地位以外、お金も知名度も世間の評価も手に入らず愕然とした。。 スポーツを20年やって日本一になって自分の力で世界を変えられるかもしれないって偶然に人生を賭けるのはとても危険で、社会での成功者は誰もが自分より多くを学んでいる事にその時気付いた。 アスリートでいる、ということだけで何故か特別な意義のあることをしていると勘違いしていたのかもしれない。 身体を動かせばチヤホヤされて経済力がなくてもアマチュアだから仕方ないと許容されて、親にすら甘やかされていた気がする。 もしあの頃に、今と同じくらい世の中のことに目を向けて毎日勉強できていたら、もしどうすればスポーツを主体とした生活の中で収入を増やせるのかを考えて努力できていたら、もし今と同じくらい周りの人達が自分の言葉や態度で笑顔になれるのかを考えられていたら。。 きっと結果は変わっていたと思うし、陸上だってゴルフだってもっと何年も登れる限りのところまで活動できていたと思う。

南風見 一樹さん(@kazukihaemi)がシェアした投稿 -

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

輪っしょいFamily 【輪っしょい・Ohana 】さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。