お片付け苦手派さんの味方ニコニコ
整理収納アドバイザー こくしょう輝枝です。

7月1日に整理収納アドバイザー2級認定講座を開催しました。

今回の受講生さんは
おねがい家庭科授業の整理整頓をもっと知って子供達に伝えたい小学校の先生
おねがい思い出のモノが多くてどうしたらいいかお悩みの北海道から引っ越してきたばかりの新婚さん
おねがい初めてパパに子供達を預けて学びに来てくれた3人の小さいお子様のいるお母さん
の3名様でした。



演習も3人で力を合わせてサクサク進んでいました照れ


受講後のご感想(掲載のご了承いただいております)

あじさい理論と実習が結びついて理解が深まりました。
 夫と私の片付けのベクトルが違う方を向いていることに気がつき
自分のパターンがわかりました。

あじさい以前から整理収納に興味があり、自分でも本を読んだり実践したりしていました。
 今回 モノと人との関係、基本領域図を知りとても参考になりました。

あじさい整理をする上で、本だけでは理解しにくかった事も受講して分かりやすく、他の方の意見なども聞けて良かったです。
片付けが出来ないのではなくて、「どう、片付けをして良いのか分からなかった」が分かりました。なので今回の講座を機会に片付けをリバウンドしない片付けにしていきたいです。

さらにその後メールでご報告も頂きました
虹

さっそく今日、家庭科の授業で片付けや、家庭での仕事について学習する機会があったので、子どもたちの身の回りの整理、整頓のしかたを教えました。

また、家庭でできる片付けとして、下駄箱や冷蔵庫を、家族と一緒にやってごらん、と話をしました。

やってみよう!とヤル気を出した子もいました

 →さっそく学んだことをアウトプットされるなんて素晴らしい!
    習った子供たちもおうちで家族でお片付けやってるといいなー
ラブ

虹

  片付けの仕方が受講以降、変わった気がします。今までは、『捨てなくちゃ』『モノがあったらキレイじゃない』などと外見ばかり気にしていましたが、そうではないことに気が付き、モノと向き合う大切さを学びました(*´ー`*)

 モノを『捨てなくちゃいけない』と否定的な言葉を耳にあまりしなかったのが、良かったらです。

モノが使われていない、スクラップ状態のモノが家にはありすぎますf(^_^;

【もったいない=捨てない・とりあえず持っている】ではなく、

【もったいない=どうしたらモノが喜ぶか】というように変換して整理していこう(o^O^o)と考えられるようになりました。

パターン1にはなりたいけど、リバウンド確実なので、現実的にパターン2が良い目標になりました!

 

 また、今から私がすべき事はとりあえず、自分のモノと向き合う事です

なぜなら、受講以降、子どもたちに『いる?(使う?)』『いらない?(使わない?)』と散らかったオモチャなどがあると、聞く様にしています。すると、きちんと分別出来るのです(())私なんかよりモノとの付き合い方が上手な事にビックリしました!Σ(×_×;)!しかも、理由もしっかり言いながら残したり、捨てたりしていたのには、さらに驚きでした(゜ロ゜;ノ)ノ

見習わなくてわ~~~

 

110分でも20分でもモノと向き合う時間を設けていますが、始まると楽しくて、結局その場所が整理されるまでやってしまいます()

ただ、まだまだですが

 

直ぐには整理出来ないけれど、汚家脱出のため(*^^*)コツコツ頑張ります

納得のいく整理が出来たら、人生楽しく早く帰りたいお家になるはずです!!!本当にありがとうございました8(*^^*)8

 

→子供達の方が分別上手だったりしますよねー^^、ちゃんとお子様のモノはお子様に聞かれていて素晴らしいです。
モノと向き合う大切さを知って実践されて整理が楽しくなっちゃっているなんて、こっちまで嬉しくなりました爆  笑

ご感想、ご報告本当にありがとうございました。
受講者さんのお声を励みにこれからも
分かりやすく、気づきがあって、行動に移せるような整理収納の講座を
続けていきます。

次回は7月12日(水)です。まだまだ受付中なので
夏休み前にすっきりされたい方お待ちしております。

いつもありがとうございます。
心から感謝を込めて

整理収納アドバイザー こくしょう輝枝


 

 

AD