桃祭り

今日は、娘たちが終業式。
午後からは身柄を拘束されていますが、帰宅する
11:00まではフリータイムをもらうことに。

前日の予定では、息子と一緒にタンデムで出かける
予定でしたが、8:00になっても起きてこず、挙句の
果てには「寒いからまた今度にする…」だって。。。
滅多に休みが重ならないんだから、たまには親孝行
しろよな~ (´□`。)

まあ、予想はしてたけどね。。。

出だしから凹みましたが、お目当ての古河総合公園
桃祭りに出かけました。
古河総合公園
確かに今日は寒かったですね。 息子は一緒に来な
くて正解だったかも。。。

お祭りは20日から始まったようで、花も五分咲き
ぐらいでした。
day by day-古河・桃祭り1

桜よりも色がハッキリしていて、結構好きです。
day by day-古河・桃祭り2

子供が小さい頃は、この蔦が絡まった大木に一日中
登って遊んでいたんですけどね~
day by day-古河・桃祭り3

もう一緒に来ても登ったりしないんだろうな~

day by day-古河・桃祭り4

整備が行きとどいた公園で一年を通して楽しめます。

day by day-古河・桃祭り5

day by day-古河・桃祭り6

今日は、単焦点一本で遊んでみました。
PENTAX K10D / FA31mm F1.8AL Limited
AD

ビーフライン遠征

昨日は、とびっきりの漢前・いちさん とご一緒させていただきました。

day by day-漢前・いちさん

正直、ブログでお付き合いさせて頂いている方とお逢いするのは
初めてで少々緊張しましたが、皆さんご存知のように“いちさん”は
とてもフレンドリーな方で、何の心配も必要ありませんでした。

わざわざ、私の休みに日程を合わせてくださって午後からの僅かな
時間でしたが、本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

14:00に道の駅で合流後いちさんのホームグラウンド「ビーフライン」
を案内していただくことに。

ビーフラインに到着するまでは、とてもジェントルに先導して
いただきました。

到着するまではね。。。(笑)


信号に止まり、「ここからビーフラインですよ。」と案内して
いただいた途端ゴングが鳴ったように、飛んでいかれました…

「ええ~ 風が強いから流す程度って言ってませんでしたか~」
それともあれが流す程度なのかしら?!

とにかく、あっという間に点になっていました。。。

自己基準速度と自分に言い聞かせながらも、目を三角にして追い
かけましたがとてもじゃありませんが、レベルが違いすぎます。。。
途中から、あまりに離れすぎた私に気を使ってくださったのか、
何とか姿がチラチラ見えるようにはなりましたが、1300って凄い
走りをするんだなって改めて凄いバイクに乗っているのだと
気づかせていただきました。

私のCBももう少し能力を引き出して上げられるように、もっと
たくさん乗らなきゃいけませんね!

day by day-ビーフライン1

ビーフラインはコーナーに速度抑制のボコボコがあって、ヒヤッと
することが間々ありますが、とっても楽しいコースでした。

霧降が走れない時期は、こちらにまた遠征しようと思います。

day by day-ビーフライン2

最後に、いちさん本当に楽しい時間をありがとうございました。
是非また、若葉な私にご指導よろしくお願いします。

day by day-090317ビーフライン

*追記

いちさんの2本出しマフラーの音にやられました・・・

重低音の響き、あれこそ求めていたものです。


次に選択する際は、絶対に2本出しにします!

AD

海までお散歩

寒波がやってくる前に、昨日は僅かな時間ですが那珂湊の

おさかな市場までバイクで買い出し!


途中、海辺で撮影を試みましたが、デジイチにSDカードが

入っていないことが判明・・・

こうなると、愛機も無用の長物ですな~


以下、携帯で。。。

森田水産

お魚好きの我が家は、3か月に1度はおさかな市場の
森田水産 さんに通っています。
何時もこの生カキを頂きながら買い物をして、2階の
ランチ「日替わり三色丼」を食べます。

森田水産・三色丼

バナナまで食べると、皮パンがキツクなるぐらいの量で
¥780 子供達も大好きです。 なので、今回は一人で
来ましたから、食べたことは内緒です。。。

今の時期が一番魚が豊富で安いかもしれませんね?!

今日の収穫は
さんま 25尾 ¥1,000 ホッケ開き 6枚 \1.400
鮭 オス半身4枚 ¥1,000 メス卵付き半身2枚 \2,000
送料かかっても爆安ですよね!

年内にもう一度家族で来たいな~

食事が済んだらさっさと帰ります。
それというのも、奥さんが映画「おくりびと 」の招待券を
貰ってきて、一緒に行こうと誘われてしまったのです・・・
しかも、一日2回しか上演せず、15:50からという中途半端さ!

ぶつぶつ、文句を言いながら向かいましたが

スッゴク良かった~

重く深いテーマですが、随所に笑いをちりばめ(入れすぎの
感も有りますが)いろいろと考えさせられる映画でした。

邦画も捨てたものではありませんね!
景色も素晴らしく、本木さんのチェロも泣かせてくれます。

機会がありましたら、ぜひご覧ください!

私は、これから帰ってイクラ作りです。
AD