数日前から、

インターンシップ受入れ企業への出勤が始まりました。


とたんに

いろいろと考えたり調べたりするようになり、

前にしてた仕事と同じ感覚に、、、

一気に戻りました。


でも、オフィスワークは久しぶりなので、

かなり感覚がなまってしまっていて、

言葉や手順を忘れかけています。焦る。


仕事しててもこうなのだから、

育休とったママたちがそれ以上に大変なのだろうと想像します。



でも、

英語が話せないから日系企業で、

日系ってことは、

スタッフが私には日本語を話してくれる環境なのですが、

それはとてもとても、

初・アメリカ滞在の私にとってやりやすい環境でもあります。


本当はね、

外国人の中でやったほうがいいのだろうけれど、

それでは「仕事で全く役に立たない」ということを意味するわけで・・



ただ、

日本から急にやってくるインターン生を採用したのも、

どうも初めてらしい。

私は、この企業のウェブサイトにインターン生の写真がいっぱい載ってたから、

インターンをいっぱい受け入れてるのかと思いきやそうではなかった。。。

(こっちに住んでる学生さんを、短期インターンで体験させてたんだ・・)


なんか、

どうも受入れがヘンだな~とは思ってたんだよね~

なんていうか、あんまり決まってない、というかしっかりしてない、というか。


そりゃ、向こうもおっかなびっくり、ですな。

「日本にしかいたことのない人間を、どうやって使ったらいいのか」という感じで

扱われているもの。



でも、ここでももちろん、英語を使うときは発生してくるけど、

それだけでは英語は話せるように、きっとなりません!


そこで、

今泊まっているホステルのオーナーさんが新たに立ち上げるWebsiteの

お手伝いをしようかな~と考え中。

「休みの日、1日を使ってやらない?」と言ってくれ、

「やってみたーい」とは伝えてみたんだけど。


こっちの大学生と違って、友達がいない!

会社の人としか付き合わないなんて、やだ~


英語の勉強をかねた、オーナーさんを通しての

友達を増やそう計画であります。


とはいえ、まだまだ生活基盤も整っていない状態。

来週は家探し!


まずは、アカデミー賞が終わってくれないと。。。(涙)

(このホステルも、超満員になるらしい。

 アカデミー賞の準備の様子とか写真をアップしたいのだが、

 iPhoneのデータのアップの方法がわかんない(汗))



はやく1人暮らししたいなぁ~


AD

出発~

成田空港って、

飛行機がいっぱーーーーい飛んでる!



今、搭乗待ちです。

ターミナル1は小さいけれど、シャトルみたいのに乗らなくていいし、

パソコンを開いているところです。



こうやってのんびり待ってると、

個人で飛行機に乗るのはすごく久しぶりだと気づく。




お客さんがいない搭乗って、

なんてラクでなんていいものなのでしょう~~~

添乗員さんって、

それが仕事とはいえ本当に大変なお世話係。

それと比べると気もラクで、緊張感が全く、ナイ・・




やっぱり、

自分でお金を払って飛行機に乗るってことが、大事だわ。



今日、お世話になる飛行機は、↓



ビジネスからNGOへの道→いや、NPOかも。-KE001


コリアンエアー♪


片道28,000円なんて安すぎます。(燃油サーチャージのぞく)

夕ご飯、ピビンバかな~



渡米後もかわらずブログ更新するつもりなので、

またどうぞよろしく~★



では、いってきます。

AD

大都会、東京へ来ています。


住んでたらそう思わないけれど、

久しぶりに来ると、「んん~~~人が多すぎる」

と泡吹いてしまう・・・


今日、ビザ取得のため、

初めて東京のアメリカ大使館へ行ってきました。



詳細はまた書くつもりですが・・・



結果。




無事、J1ビザを取得できました!



実際には、郵送でビザをぺったんと貼り付けてもらった

パスポートを受け取るため、

この受取待ちとなりますが、

ようやくようやく、目処が立ちました。



・・・ほっ



周囲への感謝と、

ほっとしたことで一気に出てきた疲れとで、

また少し、ふぬけに。


でも、これから出発準備、加速です~

AD

外は嵐~


私の住んでいるところは、なんだかひどい雨と風です。

外に出るのがコワイ・・


でもね、今日はビザ取得面接のために、

わざわざこんな夜中に起きています。


プログラムの代理店さんから、

「今年に入って、少しビザ面接が厳しくなったらしいです。

ということで、練習のため、あと2~3回、模擬面接やりましょう!」と

言われまして・・


えーーーー


いいけどヤダ



もちろん、ビザ面接で落とされたらタイヘンなことになるし、

代理店さんも「自社のビザ取得率」が下がっちゃうから、営業文句も

減っちゃうし、

困ることづくしっていうわけで落とせないのは分かるけど~


で、

この代理店さんのアメリカオフィスのスタッフと模擬面接。


設定は、日本時間の24:00.


おそ!


遅いので、耐えかねて一杯呑んでから模擬面接です。

(添乗員さんなので(?)、飲んでも仕事はカンペキです)



でも、

こうやって模擬面接ばっかりやってると、

どうして自分がこのビザとってアメリカに行きたいのか?

行ったらどうするのか?


ってことを否が応にも考えさせられます。


で、繰り返し聞かれているうちに、

すっごくスッキリと整理できるようになって来たの。


そして、

現地の受け入れ先の企業さんとこの前直接話したのも、

すごくいい気づきになっているのかな、と思う。


「あなたはこちらで何を学びたいの?」と聞かれて、

「英語で交渉できる力を身につけたいです」と答えました。


すると、

「そのためには、アメリカの文化を学ばないといけないよ」

とのこと。



そっか。。



アメリカと交渉したいわけじゃないけど、やっぱり文化を学ばねば・・・



ということで、

最近、アメリカの歴史と政治経済について本を読み始めました。


読んでたら、

アメリカの「自由」や「人種」についての考え方とか、「理想主義」に基づいた言動っていうのが、

しっくりと理解できてきて、

添乗員さんだったときの、いろんな国のいろんな主義主張、思考回路が、

分類できるようになってきたんです。


たとえば、

中国のガイドさんとの交渉ごとは、

自分と相手の両方の「建前」を大事にするとうまくいくこととか。


まさに、

アメリカの文化を日々の生活の中で体感して、

外国人として、でかまわないから、英語で営業交渉ができる人間になれば、

その後は、

日本以外とも仕事ができるようになるのではないかなあ。


英語を勉強しに行くぞ、なんて気軽に思っていたのだけれど、

その国の生活の底にあるものを体感しにいくよ、

そう思い始めたら、

言語ってひとつの側面にすぎない、と広く思い始めました。




出発前で気持ちがゆらゆらする、


それでももう、ところ天状態ですので、押し出される自分を楽しんでいきます。



※今日のブログはグチです!すみません



疲れるっていうか、

イライラするっていうか・・・


こう、物事が進まないことに対して、

引きこもりつつイライラしております。ハイ


というのも、

フツー、留学とか転職とかしようと思ったら、

出発日や出勤日をまず決めるでしょうが!


それがずれちゃうこともあっても、それは仕方ないとしても、

どうして私の申し込んだエージェントさんは、

そういう「納期を先に設定」しないのだ・・・イライラ


「ビザが取れたら、準備しましょうね~」的な・・・

自分がこの人のマネージャーだったら「キレてる」な・・きっと・・

でも、私の担当者って、たぶん「社長」なんだよな・・うーん



今が、イチバンもどかしい時、なのかなぁ

(まあ、向こうに行ったらやらなきゃいけないこともあるのだから、

今のうちに英語を勉強しておくべきなのだが)


それとも、私がそういう行き急いだ思考回路になっちゃってるのかなぁ



で、

結局、受け入れ先の会社と、エージェントさんとの両方の板ばさみになっている、

という現状なのです。


もーーー



自分がどうしたらいいのか分からない、っていうのが、

イチバン、はがゆいです。



はい、グチでした!


また明日から準備、がんばりまーーす・・