テーマ:

6世代含め初めてレート2000を達成した記念に構築記事書いてみました

6世代からずっと1800の民で2000は一つの目標でもあったので素直にうれしい

 

 

【パーティ】

 

まずはラキグライヤドランを中心に置き、対レヒレ枠としてバナ、対ゲンガー枠にベトンを採用

あらゆる積みポケのストッパーになる、毒を防ぐ身代わり持ちに強い、一撃必殺技に強い、Z枠が余ってるので出来れば使いたい、これらを全て満たせるミミッキュを残り1枠に入れた

 

 

【個別】

ラッキー@しんかのきせき
性格:ずぶとい 特性:しぜんかいふく
実数値:339(108)-x-62(252)-x-144(148)-70
技:どくどく/たまごうみ/ちきゅうなげ/スキルスワップ
備考:特化テテフのフィールドショック乱数2発(2%)
 

安定の特殊受け枠

とはいえショックテテフは珠プレート眼鏡瞑想など火力強化持ちが多かったり、挑発持ってたり、自慢の格闘Zゲッコウガにやられたりと必ず受けが安定するわけではない

スキスワにしてますが使う機会が少ないし、毎試合使えるステロの方が良い

カグヤガルドバナとラキグライバナの不毛なサイクル戦あったけど、ステロあれば楽に終わってたし

ミラーで無警戒のグライにスキスワして2回勝ったので入れてる、これ以外不毛な早押しゲーになる

フリドラ地震のオニゴーリにも強い(なお2ターンでC4段上昇+フリドラ氷で突破され負けた模様)

 

 

グライオン@どくどくだま
性格:ようき 特性:ポイズンヒール
実数値:179(228)-116(4)-146(4)-x-104(68)-155(204)
技: まもる/みがわり/じしん/どくどく

備考:テンプレ

 

対ギルガルド、ヒードラン用

ムドーカグヤ切りの構築なので、物理受け、耐久メタとしてもフル回転で使うからこの構成に

 

 

ヤドラン@ヤドランナイト
性格:ずぶとい 特性:さいせいりょく→シェルアーマー
実数値:201(244)-x-242(156)-151(4)-113(100)-51(4)
技:ねっとう/なまける/てっぺき/れいとうビーム

備考:テンプレ

 

物理受け

リザYの臆病ソラビ耐える奴ですが、でんじは弱体化でXY分からない時の安定択が無い

あくび、トリル辺りが他候補だが、ムドー切り構築のためガブマンダを早期処理できる冷Bを採用した

 

 

フシギバナ@フシギバナイト
性格:ひかえめ 特性:ようりょくそ→あついしぼう
実数値:187(252)-x-144(4)-176(140)-141(4)-114(108)
技構成:ヘドロばくだん/ギガドレイン/めざめるパワー炎/こうごうせい
備考:Sちょっと振ってるレヒレスイクンロトム意識、C11n、Hぶっぱ

 

対レヒレ、ナットレイ、カミツルギ用

火力アイテム無し等倍一致技2耐えする程度の耐久はあるので万能に戦える

後述のミミッキュでトリルを使った際のアタッカーにもなるので控えめ3ウェポンの個体に

物理受けがヤドランのみでヤドランの選出率がかなり高いことからメガ同時選出が多くなります

 

 

ミミッキュ@フェアリーZ
性格:いじっぱり 特性:ばけのかわ
実数値:159(228)-156(252)-104(28)-x-125-116
技:じゃれつく/シャドークロー/のろい/トリックルーム

備考:陽気メガギャラドス(+1)の一致80最大乱数切り耐え

 

困ったらミミッキュ、今世代最強のポケモン

悪巧みレボルトとかグロパンガルーラとか剣舞リザとか役割集中とか、どうあがいても全てを見れないPTとかにとりあえず入れとく

剣舞ないのにトリルしてそのまま3タテとかあるからホント強いポケモン

 

 

Aベトベトン@イアのみ
性格:いじっぱり 特性:くいしんぼう
実数値:206(204)-172(252)-95-x-127(52)-70
技:おいうち/はたきおとす/ダストシュート/かげうち

備考:自然の怒りでイア発動、C200テテフのムンフォ確3(イア込確4)

 

ここまでで糞重い対ゲンガー用

ラムじゃないのは、イアのみで使ってみてゲンガー選出試合の勝率高かったし特に問題ないかなと

ゲンガー入り以外でも選出することが多く、ほぼピンポのラムのみより選出の幅を拡げるという意味で

トリルエースしたり、襷やミリ耐えを唯一の先制技使いとして処理したりと色々頑張ってくれました

ダストシュートは外すのでどくづきでも

 

 

【選出】

クソ雑

基本はヤドラキグライだけど、かなり少ない

レヒレいたらバナ、ゲンガーいたらベトン、3体で無理そうなパーティはとりあえずミミッキュみたいな

あんまやっちゃいけないんだろうけど、こいつは出てこないだろと決め打ちして選出から切ることもある

これが出来るのは仮に来てしまっても対応出来るミミッキュとかいう神ポケのおかげ

 

 

【構築の弱点】

一番重かったのはボーマンダ

選出率高い上に毒羽、身代わり羽、両刀ばっかでした

毒無効でマンダに強い枠はやっぱり必要だと思う、受けループには

他は切ってた自慢の受けル対策、受けルミラーも無理

勝率的な部分で悪かったのはレボルト、レヒレ、ナット、マンダが選出された試合

 

 

【後で気付いたこと】

前記事でも書いたが身代わり痛み分け呪いミミッキュが僕の対戦相手の間で大流行しボコボコに

対策を練った結果、再生力ヤドランとグライで回してミミッキュの呪いのPPを枯らすことに

気付いてからはこの型のミミッキュは見なくなり、これが通用するのかは不明

グライオンでしか見れないガルドやドランとポイヒトレースするポリ2の並びが崩せないというやつ

これもポリ2に崩し手段は無いしポリ2のPP枯らせばよくねという結論に

受けル使う機会あればPPを枯らすという戦術もあるのを頭に入れて使いたい

 

 

【初のレート2000を自己分析】

今まで2000行けなくて今期2000行けたのは何故かを自己分析しました

6世代含めシーズン300戦以上潜ったのは初

今期はガルーラスタンとトリルポリZコータスを使っていてどちらも1900には行けたが1800帯で安定

で、受けルを使ったらすぐに1900に行ってその後一度も1900帯から落ちることなく安定した

流れとか運の偏りみたいなのがあって、1900安定するパーティでたくさん対戦してれば流れや運が良い日に連勝することで2000行くっていう感じで、最終日7連勝ですんなり2000にのった

自分が1900台をキープ出来る構築を使って(見つける)、対戦数をこなした結果

 

自分が使って1900台をキープ出来る構築を探すのが一番難しいんですけどね

僕の場合はプレミの多い人間で全く直らないから、安定行動を取るだけで1900安定する構築を考えた結果受けループだったという、それだけ(受けループという構築自体が強いのもある)

自分の負け試合を分析して、運負けとかプレミとか負け筋が絡まない構築を探すのがいいでしょう

 

 

【KP】

受けループ使用79戦分(レート1900帯)

35 ミミッキュ

25 カプ・テテフ

23 ガブリアス、リザードン

16 ボーマンダ、ギルガルド

15 ギャラドス

14 カプ・レヒレ、バシャーモ、霊獣ランドロス

13 カプ・コケコ、ゲンガー、メタグロス

11 ゲッコウガ、テッカグヤ、ナットレイ、霊獣ボルトロス

9 ウルガモス、カバルドン、ガルーラ、ポリゴン2

7 アシレーヌ、カミツルギ、キノガッサ、ドリュウズ

 

ミミッキュ以外はうんざりしない程度のバランスの取れた数で色んな構築があって環境自体はよかった

5→6世代に比べると6→7の構築自体がほとんど変わり映えしないのが見飽きた感出る原因でしょうか

 

ではこの辺で

シーズン3は消化不良だったWCSの方に力を入れます、目標1800

 

 

 

 

 

以上

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ラー油シリトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ポケモン第七世代 パーティ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。