僕達のルアーフリーク

福井県在住の釣り好き親父の適当ブログです。
幼い頃から釣りは私生活の一部となっています!
暇なら見てやってください\(^o^)/


テーマ:
先日の話になりますが、無償にシーバスのポイントが開拓したくなり夜中に川に向かった。



とくにめぼしいポイントは把握しておらず、適当に藪を割き突き進む事にした。



見た感じ背丈の倍はある藪。
水辺までは20メーターちょいくらいだろうか?


20メーターは突き進んだはずだが水辺へ辿り着かない(笑)
どうやら斜めに突き進んでいたらしくさらに20メーターほど道をそれてようやく入水(笑)



水辺に着くと虫除けスプレーの効果はビシャビシャになった汗と一緒に流れてしまったようだ。



汗の効果で、藪蚊が顔、首、腕に無限に集まりボッコボコ(笑)


蚊にたいする免疫はできているが、さすがに蚊の猛攻が凄すぎて集中力半減( ̄▽ ̄;)



少しでも葦際から離れれば蚊から逃げれると思ったのだが、葦から1メーター前は深すぎて立てないのだ・・・



蚊には好きに血を吸わせてやること約一時間、色々なルアーを投げてみたがアタリすらない。



この時月明かりは無く、流れもいまいちない状況だったのだが、これでダメなら帰ろうと選んだルアーはハウンド(ジョーカー)。



過去に釣れない時に何度も助けられた事がある色!それはジョーカー!
何故かは分からんがやたらとこの色にだけ反応する時がある。
条件は月明かりが無い時。




初のポイントで80越えはラッキーでしたが、やっぱジョーカーすげーわ。

あれだけ反応がなかったくせに、連発( ̄▽ ̄;)




フィッシュグリップを忘れてしまい久々にハンドランディングをしたが、指が切れました(笑)




ちなみにこの時Tシャツで藪コギしたため、腕は擦り傷とトゲで血だらけでした(笑)
おまけで、毛虫に刺されたみたいで腕パンパンになってました。



つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久々にまとまった雨が降ったので、普段ならシーバスを釣りに行くのだが、答えが分かってる釣りをするのもなんだかなぁ~と思ったので、このタイミングでタナゴの活性はどうなのか?初めての調査に行った。




最初のポイントでは、タナゴはいるが浮きゴミがひどく釣りがやりにくい。

ゴミを避けながらなんとかこれだけ↓


カネヒラのみ。

ショートボディーな雌


婚姻色が綺麗な雄


なんとかゴミを避けながら釣りつづけたが、子供らにも楽に釣りができる場所がないか開拓へ変更。



良さげなポイントを見つけたので、まずは何が釣れるかためしに狙うと、カワムツ&オイカワがサクサクと釣れた。




これなら子供らも楽しめるだろうと思い二人に釣りをさせてみると、本命カネヒラが登場(笑)



そこからカネヒラ&タイバラが入り乱れで釣れ、外道ではマブナ、ニゴイ、タモロコ、カワムツ、オイカワ、コイ、クチボソも混じる。









結果子供ら二人で100匹ほど釣り、内タナゴはこれだけ釣れた!


一切僕は釣りをせず、餌つけと魚を外す作業に必死でしたが、雨の恩義のおかげで子供らは大満足だったようだ。(^ω^)



これからは雨の後はシーバスじゃなくタナゴだね(笑)




そして翌日、夕方少し時間が空いたので、一人でタナゴの調査をかねて出かけた。



雨の恩義は2日後はどうなのか?


結果、2日後はカネヒラの反応が悪く、タイバラ率が高くなっていた。
外道ではタモロコの率が高くなりカワムツとオイカワ率が減少という結果が出た。









時間にして一時間半でこれだけ釣れればまあまあなんかな??





さらにタナゴ釣りの魅力にハマる2日間でした。





つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょうど去年の今くらいの時期に初のカネヒラを釣ったのがきっかけでタナゴ釣りをするようになったのですが、その後色々なポイントを開拓するがカネヒラとは出会えず・・・


時期的に生息域が変わるのだろうとかってに予想はしていましたが、実際の事は調べていないのでどうなんでしょうね?



今回久々にカネヒラの顔が見たくなり、子供ら二人を釣れて以前釣れたカネヒラポイントへ久しぶりに出向いてみました。




現地に着き、川底を見てみると嬉しくなるほどカネヒラらしき魚が見えます!



テンションが一気に上がり釣り開始。




今回使用した餌は赤虫なんですが、タナゴ狙いでの赤虫はお初!




最初はタナが合わなかったため、タモロコが連発したのですが、底ギリギリのタナにすると素敵なカネヒラが連発(^ω^)




ショートボディーな雌。




サイズも良く7~9センチ。婚姻色は弱いもののカネヒラの体型が素敵すぎる。




娘は赤虫を自分で付けて、釣れたカネヒラも自分で外しテンポ良く釣るようになり、楽しいと言うています(^ω^)


娘が釣った約9センチの雄のカネヒラ。
このサイズになると存在感があるので、見るていてもワクワクします。



娘が連発するの見ていた息子は、お姉ちゃんみたいに釣りたいと言うので、餌は僕が付けてチャレンジさせてみました。



するとすんなり息子にもカネヒラが!



息子の記念すべき初カネヒラは雌でした。



その後も釣れる楽しさを覚えた息子は10匹ほどカネヒラをGET。
本日最大サイズの10センチのカネヒラも息子が釣り上げたのです!




時間にして二時間半くらいかな?これだけカネヒラが釣れたのは初めてだったので僕も興奮しました。




休日を親子でのんびりとできる身近な釣りは、それはそれで凄く幸せな時間なんだとこの環境に感謝ですね!




また近々カネヒラ釣りに行ってみようと思うのでした。




つづく


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。