僕達のルアーフリーク

福井県在住の釣り好き親父の適当ブログです。
幼い頃から釣りは私生活の一部となっています!
暇なら見てやってください\(^o^)/


テーマ:
今年の春先からある生き物を探していたのですが、なかなか見つからず可能性が高そうな方数人に目撃したら捕獲してほしいとお願いしていました。



見つけれる可能性としては自分が一番高いと思っていたのですが、昨日の朝に自分をこんな風に育て上げた父親から捕獲したと連絡がありました(笑)




流石や親父(笑)



生き物に関しての生態習性の知識は僕の方が親父より越えたが、見つける力は親父の方がまだ上だったみたいです。



仕事を終えた足で息子を連れて実家に捕獲したやつを引き取りに行きました。



僕が幼い頃はよく見かけたやつなんですが、最近は環境変化についていけないのか、激減しているせいでほんと見かけなくなりました。



そんな貴重な種であるやつを息子に見せてやりたく自分まで久々にワクワクしちゃいます。




実家に着き、さあご対面!
親父に会うより先に外に蓋してある植木鉢を発見。




これやな。って思ったので中を覗いてみるといました(*^^*)



息子が初めて見る種に最初に口にした言葉は「可愛い~」でした(笑)


流石や同じDNAだけある息子も同じことを思った事に微笑ましく思えました。



久々に見るやつとはこれね↓


ヤバイ可愛すぎる!
日本固有種であるヒキガエルね。


まだ今年の春先に産まれたやつなのか、サイズも可愛すぎる。


飼育するには一番よいサイズからのスタートかもしれませんね。











色合いも理想的で、たぶん雄のような気がします。詳しくはまだ鳴かせてみていないので分かりませんが、直感で雄だと思う。



とりあえず仮の容器に入れてみたのですが、ちょっと狭いので週末に引っ越してやります。


容器に入れた直後に餌として捕まえたバッタを入れてみたらいきなり食べちゃいまして、警戒心なさすぎでしょ( ̄▽ ̄;)・・・(笑)




それとね、このヒキガエルはよく渓流釣りをされている方が目撃する種とは若干違い、そいつはナガレヒキガエルの可能性が高いんですが、これは定番である昔から物語や忍者のお話しにも出てくるアズマヒキガエルかニホンヒキガエルのどちらかです。



詳しくはまだ調べていないのですが、おそらくアズマヒキガエルだと思っています。



日本には1属4種類のヒキガエルが生息していて、ニホンヒキガエル、アズマヒキガエル、ナガヒレヒキガエル、ミヤコヒキガエルがいますが、近年増えているオオヒキガエルと言う(特定外来生物)もいるみたいです。



さて、これからまたまた我が家に新しい仲間が増えたので、どう育て上げていこうか考えるだけでワクワクしちゃいます(*^^*)



雄か雌かわかり次第、ペアも探してやらないとと思うと夢が広がりますね!!




オマケ
子供たちは漫画のNARUTOが好きなため、その影響からヒキガエルの名前はガマキチになりましたとさ。




つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日我が家に来たコウタイ。






飼育するからには本気で生態を知りたいため、ネットサーフィンでコウタイについての知識を頭に叩き込んでいます。




全く興味がなかったコウタイなんですが、タイワンドジョウ、カムルチーを飼育していくうちに、コウタイとはどんな習性でどんな性格なんだろうと思うようになり、コウタイを飼育してみる事になったんですが・・・




これまた面白い事に気がつきました!




飼育してみて初めて分かった事があるんですが、コウタイには色が違う種がいるみたいで、レッドコウタイと言う種がいてコウタイの特徴であるラメラメがない。(星がない)やつがいるようです。


価値があるのか高価で見たことはないのですが、僕的にはラメラメがあるコウタイの方が好み。


さらに驚いたのが、気が付かない方がほとんどかもしれませんが、普通(茶のラメ入り)のコウタイとは違いあきらかに違う色のコウタイがいます。



それは茶(ラメ入り)ではなく真っ黒(ラメ入り)なコウタイがいるようです。




産地違いでの種だと書かれていた記事をみましたが、それは僕的には違うと確信した事がありました。





その黒いコウタイがほしくなり、さらにコウタイ探しをし、ついに黒いコウタイを見つけました。



普通のコウタイ、レッドコウタイ、黒いコウタイの三種類らしき稚魚が入荷していた店があったのですが、話を聞くと産地も同じで、親も同じらしい。




と言う事は、金魚と同じで同じ親から柄が違う子が産まれると言う事が判明!




ちょっと衝撃的でした。




で、当然黒いコウタイが気になりすぎてまた購入(笑)
さらについでに普通のコウタイまでもう一匹購入(笑)



計3匹のコウタイが今我が家に来ました(笑)



これは普通のコウタイね。


3匹同じ水槽に入れてみましたが、稚魚なくせしてすでに喧嘩をする獰猛な子!
タイワンドジョウやカムルチーより喧嘩が好きな種なんだね。
カッコイイ!!




喧嘩するのは分かっていましたが、ここまで気性が荒いとは思わなかったので、二匹はお嫁に行かす事にしました。





残すコウタイは、一番傷が多いが一番喧嘩が好きなブラックコウタイを生涯飼育していこうと決めました。




コウタイの魅力にどっぷりはまりそうです。



ブラックコウタイはそのうちアップしますので、うまく傷も治る事を願うばかりです。





つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
週末は土日とも子守なため、フリーで動ける夜中を利用して少しだけ川に浸かりにいってきました。


先日の増水により、一気に水温が下がり夏から秋にかけて、一時的に釣りにくくなる季節の変わり目ターンオーバーが始まってました。




といっても流れがあるポイントであれば釣れてしまうのがシーバスくんの悲しい本能であり、遊び相手を誰でも素直にしてくれちゃうのも人気ある理由でもあるんでしょうね。


ポンポンと釣れたのですぐに撤収!


うける掛かり方してました(笑)




翌日子守りパターンで、息子と近所の秋探し散歩。




セスジスズメ蛾の幼虫を発見!
これが蛾になると思うと不思議で仕方ないです。
黒アゲハだと幼い頃思っていましたが、これ蛾になる幼虫だと分かると気持ち悪く見えてきます(笑)
秋らしい生き物なので見て季節を感じる事ができました。




稲刈り前の田んぼ道をフラフラしていると、水路には真っ赤に染まったザリガニがポツポツ見かけたので捕獲。



捕獲したザリガニで息子が闘わせて遊んでいたら、指を挟まれた!


「痛い痛い」と叫ぶ息子を見て、そんなザリガニに挟まれて痛い痛い言うなと言いながら、息子の指からザリガニを外そうとしたら・・・



これですわ(笑)僕の指に交代(*_*)



しかも、幼い頃何度も挟まれた痛みを知っていたが、予想よりはるかに痛かった(笑)


このサイズのザリガニなかなか強敵でした!


やるなザリガニ(笑)
息子と痛みを分かち合い親子の絆を深める事ができたような出来事でした。




翌日、娘と息子とNくんと四人でタナゴポイント開拓へ!


子守りの手伝いをしてくれると言うのでNくんも子守りパターンの道ずれに(笑)



何ヵ所かめぼしいポイントを把握していたのですが、全て空振り・・・



去年の今の時期ならカネヒラが釣れたはずが、何故か今年はすでに消えた!?



前回の増水により急激に水温が低下したため、深場に落ちたのだろうか?



タイバラさえ釣れず、釣れるのはタモロコ、ニゴイ、マブナ、ヘラブナ、オイカワ、カワムツ、クチボソばかり。




四季を通じて今年はタナゴを追ってみてますが、今まで釣りをしてきたターゲットでは、ポイント探しも含めて一番難しい釣りだと感じています。




シーバスとは違い増水したからどこどこに行けば釣れるとか、渇水してるからどこに行けばいるとかじゃなくて、とにかく良く動くタナゴは毎度ながらポイント絞りに開拓で大変( ̄▽ ̄;)



生態が詳しく分かるまで、とにかく開拓でタナゴを探しだし、四季を通じて行動パターンを把握する必要がありそうです。




結局この日散々フラフラして釣れたのは最後に開拓したポイントでの1匹(笑)



しかし、開拓した水系での一匹は次に繋がる一匹だったので、次回はその水系でポイント絞りにチャレンジですね。




オマケ。
この日見つけたアオダイショウを捕まえて、Nくんと子供らに初めて蛇を触らせてあげました。
ん~アオダイショウ飼育したくなるわ~。



さらにオマケ。
51センチのキジハタの煮付けは半端なく旨かった。








つづく


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。