僕達のルアーフリーク

福井県在住の釣り好き親父の適当ブログです。
幼い頃から釣りは私生活の一部となっています!
暇なら見てやってください\(^o^)/


テーマ:
週末釣り仲間の忘年会があり、子供らを実家に預けなきゃ、参加できない状況だったので、実家方面へ行くついでにまだ未開拓である川筋の生体調査に子供と出かけた。




今回のポイントは今までガサガサで開拓してきたポイントとは全く水質を変えて、未知の生体との出会いを求めて清流域に的を絞ることにしました。



とりあえず本流からの枝分かれとなる水系を地図で調べ、生体が溜まりそうなポイントを把握し、把握したポイントまで車で数ヵ所見て回り、生体が目視で確認できるポイントを絞り混んだ。



目視で確認できたのはアブラハヤとカワムツ、流れが当たらない場所には藻があったので、そこをガサガサすることにしてみました。



さっそくガサガサをしてみると、2年前から探していたドンコがいきなり入りテンションあがりまくり(笑)


学生の頃は近所のドブ川にまでいたドンコですが、川の工事や環境変化についていけないみたいで、こいつも激減している一種なんです。


立て続けにドンコが8匹入ったので、一番大きいやつはキープすることにしました。




他にはアブラハヤ、シマドジョウに、町中では見たことがないヤゴ。ヤゴはあまり興味がないので調べませんでした(笑)



ドンコにカワヨシノボリ。



そして、僕の中では初めてとなる生体が入りました!!
名前は知っていましたが、現物を見るのは初のスナヤツメ!


スナヤツメの幼体でしたが、興奮しちゃいましたね!

環境がかなり良い証拠なんで、これは素晴らしい発見でした。

子供らにもちゃんとスナヤツメを見せてあげて、この生体のお話しをしてあげました。



そして子供らが大人になった時に、まだ生息している環境が残っていてほしいと強く願います。


大収穫の後は渓流探検へ。




子供らにも渓流の風景を見せてやりたくて、僕が小学校、中学校の時に、アマゴやヤマメを親父と釣りに行った川へ記憶を頼りに山の中をドライブしてきました。



幼い頃の記憶なんで、実際に現地に着いてみないと風景を見て見ないと場所があっているのかすら、わかりません。




ですが、山道を走っていると見たことある風景が次々目に入ってきます!



間違いなく幼い頃親父と来たことがある風景です。




まさかと思いましたが、その渓流域は約30年も変わらぬ姿で僕を待っていてくれました(T-T)超感激です。








娘はアクアリウムみたいな場所だねとか、もののけ姫みたいな場所だとか、感動してました(笑)同じDNAだけあって感じるものが同じなんだと!



ここでは、水槽用に子供らと良さげな石を拾い探検終了としました。




早速ドンコは水槽に入れこれから飼育してみる事になりましたとさ。






つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
水槽を立ち上げ5日。



環境が変わるとすぐに怯えて餌を食べなくなるコウタイでしたが、環境にもなれてきたのか、餌を食べてくれたので一安心です。




もし、毎日環境が変わったらやはりずっと餌は食わないのだろうか?と思うのですが、逆に毎日環境が変わったらなれてしまい気にならなくなるのか試してみたくなります(笑)




で、餌を食べてくれた事を確認できたので、再び環境変化をしてみることに実験です。




先ずは流木を追加し様子見!




すると環境が変わるその日だけは餌を食べませんでした。




そうとうな臆病な性格なんでしょうね。





さらに実験で、魚を追加してみましたが、魚が追加される分には、環境が変わったとは認識せず、その新しく入ってきた魚に興味を示し、食えるか食えないかを確かめているようでした。



さらに実験で、水草を追加してみたら、不思議な事がおきました。


最近あまり餌を見せても食いにこなかったコウタイの方が、水草を入れたとたん水草に絡み付き、匂いをかいだり、口にくわえてみたりかなり興味を持っていました。



初めて見た水草が気に入った様子に思えます。



水草を入れてから一時間ほどしてから、餌を与えてみると、今まで食い付きが悪かったコウタイの方が普段の何倍も餌を食べました。




明らかに水草を入れる前と後では、二匹のコウタイの活性が変わった事が目で見て分かりました。



どうやら、コウタイは環境変化にも好き嫌いがあるんですね!



コウタイは面白い魚と言うか、哺乳類に近い生き物に感じますね。



少しレイアウトが変わったので、ついでに写真を何枚か撮っていたのですが、前日に新しくいれたコイツが食われてしまい1日でコケ取りがいなくなりました(笑)


1日我が家にいなかったのがちょっとショックでしたが、コウタイの体の一部になったと諦めました(笑)


食った本人は知らん顔( ̄▽ ̄;)

ボケッーとしている時は色が抜けて虎柄みたいな発色をします。


警戒したり、怒ったりすると色は濃く発色するんです。


にらめっこ(笑)

威嚇するとエラを膨らまし顔のでかさを競っているのか?(笑)


口を開けて怒ったり、あくびをすると口の中の上の部分に泡の玉が見えます。



様子を見ていると顔を小刻みに振るわした時に、この泡を少しずつ体内に入れて酸素を補給しているように感じます。





水槽左側にいるコウタイは星が綺麗だけど、顔つきが好みではないのだが、凄くなついてる。

水槽右側のコウタイは顔付きと、鰭が凄く好み!でも星がちょっと普通並み。
左側のコウタイと比べるとかなり警戒心が強いため、なつくまでに苦労しそうな感じかな。







最近1日最低三時間はこの水槽を眺めています。何て言うか、気持ちが癒されるんです(*^^*)





オマケ
百均でテーブルヤシを買いました(笑)


これもまた癒しやわ~(笑)






つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日コウタイに餌を与えていると、気持ち悪い生物を水槽内に発見( ̄▽ ̄;)


水槽全面にみっちり付着してる初めて見た生物。


肉食魚を飼育している方は見たことある人が多いらしいですが、僕は初めて見たのでちょっとビックリ!



バクテリアやミジンコなどと同じ扱いらしく、水槽内にいる生体には影響ないらしい。




しかし、見た目が気持ち悪いので、週末の休みの日を利用して、水槽をリセットすることにした。




以前釣り仲間からいただいた水槽が予備にあったのが幸いし、新たに水槽を設置。



生体を別の小さい水槽に移動し、その間に新しく水槽を立ち上げながら、生物が繁殖している水槽を熱湯で駆除!!



100度の熱湯で駆除したものだから、水槽の部品が何ヵ所か変型(笑)





まる1日水槽いじりで、ようやく終了・・・


立ち上げるまでに、移動させていた小さい水槽では、コウタイ二匹が大喧嘩で二匹とも鰭がズタボロでした(T-T)




移動後もしきにり威嚇するコウタイは、想像以上に短気です(((^^;)



せっかく水槽を立ち上げたついでだったので、熱帯魚デボンでちょっとライトを衝動買い。



さらに新しく生体を買いにスウィギン・スペースへ生体探しに行ってきました。




元々熱帯魚デボンで働いていた藤井さんのお店なんですが、僕が熱帯魚デボンでタイワンドジョウを購入した時に接客してくれたのが藤井さんで、互いに印象が強かったのかその時の事を互いによく覚えています。



そんな藤井さんのお店はアクアリウムを専門に小魚系の熱帯魚を取扱いするコジャレたお店なんで、行ったことがない方は是非遊びに行ってみてください。



部屋の一部にちょっとした小さな水槽を設置したい方にはほんとオススメしたいお店です!



そんな藤井さんのお店で、新たに購入した生体は、定番ではありますがミニブッシープレコを購入しました。



今のコウタイサイズでも食われないサイズを探していたのですが、大きい個体はいなかったので、中でも大きめな個体を選んできました。




いちよコウタイに食われてしまうかもしれないので、水槽内には隠れ家を追加し完成。


左側の流木の下に隠れて出てこないので、ブッシープレコの写真はありません・・・



髭もじゃになる雄を買ってきたので、次は繁殖用で雌を購入予定です。



オマケ

未だに冬眠しないガマキチが、カナヘビまでバクバク食いだしました。



つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。