近況

テーマ:
来年の秋に全国公開される『カラアゲ☆USA』という映画に、カラアゲ店主『高橋和人』役で出演することになりました。




何があっても腐らずに、いつでも芝居が出来る準備だけは、日々してきて良かったと思う。人生は、突然、何が起きるかわからないから。




僕は、たった7ヵ月前まで42年間で最も最低最悪な状況にいた。毎日みんなで必死に稽古をして、会場もおさえて決定していた5日間の劇団の公演が、僕のせいでフッ飛んだ。そのことで沢山の方々に不快な思いをさせて、迷惑をかけてしまったことで・・・信用は一瞬にして失ってしまうという恐ろしさを知った。そして何よりも、何の罪もない劇団員の心情を考えれば考えるほどに苦しくなって、自滅しそうになった。公演中止が決まった3月17日午前10時以来、彼らのことを考えない日などないけれど、今現在も何ひとつ償えたわけでもなく、この先も何が正解なのか?すらわかりません。ただ、彼らに対して『本当に申し訳ないことをしてしまった』という気持ちだけは、この先もずっと持ち続けて生きていきます。同じ過ちを繰り返さないためにも。






突然一人ぼっちになった僕を最後まで見捨てないでいてくれた、オヤジとオカンのおかげで・・・





協力してくれた、『別府駅前クリニック』『鶴見運送』『炉馬炉馳』『ROCHE』『馬炉吉』のみなさんのおかげで・・・





僕が、この映画に出演する切っ掛けを作ってくれたFacebook友達、福田安洋さんのおかげで・・・





僕の日課になったFacebookの投稿を追いかけてくれた数千人の方々のおかげで・・・





僕は早すぎるチャンスをもらった。























何も迷うことなくチャンスと真っ正面から向き合って、がっぷり四つで取り組みます。そして必ず未来に繋げたいです。正直、『カラアゲ☆USA』という映画が、これから大分県宇佐市で撮影されて、来年公開されるだけでは、あまり大きな変化は望めないと思う。大切なことは・・・





どれだけの人が?





どれだけの期間?





どれだけの熱を?





この映画に対して持ち続けることが出来るのか?だと思います。





仕事も、勉強も、スポーツも、恋愛も・・・人生のほとんどのことが、単発で終わらせては、あまり意味がないと思う。継続させることで、初めて成果があらわれると思う。だから僕は1年数ヵ月前のある日、東京で単発的に映画やドラマに出演するのではなく、自分が生まれ育った、大好きでしょうがない、世界に誇れる温泉の街、大分県別府市に劇団を立ち上げて、その活動を通して継続的に石を投げ続けてみようと決めた。そして、その劇団がプロのレベルに達した時には・・・自分1人じゃ持てない大きな石を、劇団員と賛同してくださる方々と共に、駅前のシャッターが閉まりきった商店街のド真ん中にブン投げてみたいです。そんな未来に繋げるためにも・・・





僕は『カラアゲ☆USA』という映画に、ただ当たり前に出演するのではなく、末長く継続的に関わっていきたいです。そして僕を信じてついてきてくださる劇団員のみなさんが、映画やドラマに出演できる環境を作り上げていくためにも、僕はこの映画で結果を残したい。



今後ともよろしくお願い致します。




俳優 江藤 純





※Facebookの投稿より




江藤純の遅咲きブログ-130723karaage_usa.jpg
AD

ポスター

テーマ:
自分は地元大分県に劇団を立ち上げ、今現在、人生で1番充実した日々を送ってます。『アクターズクリニック大分校』で講師をやっている自分が生徒と共に結成した『劇団マロキチ』


俺は、この劇団に、かけてます。



企画、脚本、演出、キャスティング、劇場、機材、スタッフ、チラシ、音楽、後援、協賛、自身の出演、稽古場・・・



とにかく、劇団に関わる全てにおいて、一切、妥協したくないです。




ポスターは3度目の正直で、やっと納得できる1枚が撮れました。




5年以内に必ず全国区の劇団にします。



そんな劇団マロキチの旗揚げ公演『みんなで歩こ。』~吉田家の人々~



5月に必ず大分県に見に来てください!
江藤純の遅咲きブログ-2013020619160000.jpg
AD

試作ポスター

テーマ:
ポスターを500枚ほど作ることにしました。


普通の小劇団じゃ、ありえないと思います。


でも、普通じゃダメだと思うから・・・



俺は協賛してくださる方を探しまくって、ポスターを貼りまくります。



1人じゃ、たいしたことはできないけれど・・・



俺と同じくらい?いや、それ以上に熱い男が劇団員に二名ほどいます。



めちゃめちゃ、心強いし・・・


心底、俺はツイてるなぁと思うし、彼らの後押しがあれば・・・



『成功する以外にありえない』という気持ちにさせてくれます。



あとは残りの団員がどこまで、この異常なまでに熱い3人の中に入り込み、足並みを揃えられるかと・・・


どれだけ一般の方たちに協力、賛同していただけるかで・・・




大分県初の1週間公演の結果が決まってくるんだと思います。




自分達で作ったポスターの試作です。



プロの方に格安でお願いして、2月10日に完成します。



ではまた







江藤純の遅咲きブログ-2013010910130000.jpg
AD