とりあえず、歩いてみる。

食べて美味しかったもの。買って嬉しかったもの。見て楽しかったもの。日々思ったことなど。


テーマ:

下北沢には、ユニクロもしまむらもある。cocaというファストファッション通販ブランドのリアル店舗もある。安定の無印良品もある。

時々覗くけど、基本的に買わない。

 

ファストファッションブランドの服は、デザインは良くても、ときめかない。ときめかない理由は、(これは仕方ないのだけど)やっぱり安っぽく感じちゃうから。

 

例えば布地。しわになりやすかったり、毛羽立ちがあったり、すぐに毛玉ができそうだったり。

例えばボタン。比べると安いものなのがすぐ分かる。

 

ファストファッションは、1シーズン着倒したら捨てる前提での値段設定だから、当然布地や縫製はそれなり。

それは分かるのだけど。

 

そういう服を着ていても、私はときめかない。

好きな服を着て、コーディネートが決まると、気持ちが上がる。

その「気持ちが上がる」要素には、品質も入っている。

 

とは言え、着てしまえば細かなアラは目立たないので、全身ユニクロであっても、きちんとサイズがあって、清潔感があって、コーディネートが良ければ、おしゃれに見える。

ファストファッションをきちんと着こなせる人は、おしゃれなのだと思う。

 

でも、私は、気持ちが上がらないから、着こなす感じにならないだろうなぁ・・・と思っている。

 

ファストファッションは安いからたくさん買える。それがいいという人もいるだろう。

私は、たくさん買えなくても、心から気に入った服を買いたい。

 

私がユニクロで買うのは、ヒートテック(これで真冬でもジーンズを暖かく履くことができるし、薄着もできる)と、ウルトラライトダウン(海外渡航時に持っていくのにちょうどいい。小さくまとめられるし、汚したりなくしたりしても惜しくない)。

 

とか言いつつ、アメブロにもたくさんある「プチプラコーデ」、「ユニクロコーデ」のブログは結構チェックしている。

というのは、みんなブログに載せるだけあって、コーディネートが上手いから。ちょっとした着こなしのコツとか載っていて参考になるので。

みんな良く考えつくなぁって感心する。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の飲み会で、アラフィフ男子が、

「原田知世は、16〜17歳くらいでホルマリン漬けにしておくべきだった」

「16〜17歳くらいのあのピュアさが良かった」

「50歳になる原田知世なんかいらない」

とか言っていた。

 

ツッコミどころ満載。

 

まず、ホルマリン漬けって何やねん。漬けられたとしたら、それは若くして死んでるってことやん。

 

でもって、50歳になる原田知世さんにめちゃめちゃ失礼だろう。

今の彼女は、自然に年を重ねて、大人の美しい人だと思うんだけどなぁ。

 

結局は、この男子、若い女性が好きなんだろうな。

 

それにしても、16〜17歳くらいの女が、彼のいう「ピュア」な訳ないやん。

女として16年も社会生活を送っていたら、ピュアだけじゃ、やってられまへん。

 

今まで色々おじさんを見てきて思うんだけど、若い女性を好むおじさんが、若い女性の方が好きな理由って、

 

・若い女性の方が見た目がいい

・若い女性の方が性的に魅力がある

・若い女性の方がすれていない

 

のいずれかか、その全て、のように思う。

 

本人はどんどん年を取っていくのに、付き合う女性はいつも20代とかいう人は、女性に精神的なパートナーとしての存在は求めていないか、精神的に成長していない(心はいつまでもガキのまま)なのかなぁと。

 

あと、女性に純粋さや処女性を求める男性は、女性とは上から目線で付き合っていきたいのかな、と思う。でもって、自分に自信がないから、他の男に比べられないよう、未経験者を好むのかなと。

 

一時流行った「美魔女」じゃなく、自然に年を重ねた大人のきれいな女性は、同性から見てもいいなぁと思っているのだけど。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

下北沢熟成室は、ちょっとわかりにくいところにあるけれど、小さくて素敵なお店だ。

夜は熟成肉とおいしい野菜がいただける。一度、夜に行って、熟成肉のステーキフリットを食べたけれど、熟成肉のステーキもさることながら、付け合わせのフライドポテトが、ジャガイモの甘みがグッと来て、めちゃめちゃおいしかったのを覚えている。

 

そんな下北沢熟成室でランチ。

いつも、野菜総菜ランチ(食後のコーヒー付き1200円)に、ドリンク(350円)、お肉の総菜(350円)を2つ、デザート(350円)を追加するので、結果税込み2800円のちょっと贅沢ランチになってしまうんだけど、その価値はある。

 

自家製甘夏のドリンク。甘夏のほの苦さが大人っぽい。

 

にんじんとオレンジの冷製スープ。すり下ろしタマネギが効いている。

 

野菜総菜ランチ(Aランチ)。これにラムのテリーヌと、レバーのムースを追加。中央のグリーンサラダのドレッシングは酢が効いている。

 

カラメルソースがもの凄く美味だった、クレームキャラメル。

 

これは、別の日に食べたチョコのテリーヌ。うっとり。

 

ごちそうさまでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は新宿高島屋のコムサデモードで、

・ グリーンのスカンツ

・ ネイビーのコットンニット

・ 黒色のコットンジャケット(マークダウンされて4000円引き)

を買った。

スカンツは、トイレがめんどくさそうでずっと敬遠していたのに、ついに買ってしまった。

色がグリーンといってもとっても微妙な、黒ともネイビーとも相性が良かったのが決め手。自宅で手洗いできて、しわにならなくて軽いというのもあった。

 

コムサにはyanukのデニットパーカーを着ていったところ、新人店員さんが食いついた。

このパーカー、去年の同じ時期にコムサに着ていったときも話題になったんだよね。その当時の店員さんに羽織らせてあげたら、興奮のあまり鼻血を出してしまったくらい。

「渋谷のマークシティの1階にあるdresslaveで売ってますよ」と教えてあげた。

「でもって、このdresslaveってお店、そこのブランドの服もすてきなんですけど、セレクトものも良くって、yanukuのデニットは、パーカーだけでなく、Gジャンやブルゾンやシャツもおいていますよ。あと、いま、スリードッツのワッフル生地のパーカーVネックカットソーが超気になっていて・・・」

とスマホで画像を見せてあげたら、

「これいい、私も欲しい!」

と大盛り上がり。

「でも、もう在庫とかあんまりなくって、ピンクは今年の新色だと思うんですけど、オンラインショップの方じゃもう品切れなんですよ」

新人店員さんは、何としてもピンクを手に入れたい、店長はネイビーのパーカーがいいかなとか盛り上がりつつ、会計を済ませる。

(普通、服を買いに来て、全く会社もブランドも違う服のことでこんなに盛り上がることはないと思うけど、私はコムサの店員さんとよく盛り上がる。なぜならみんな服が好きだから!)

 

で、話をしていたら、やっぱり欲しくなったので、今日渋谷のdresslaveで、スリードッツのグレーのVネックカットソーとネイビーのパーカーを買ってしまった。しまった、というのは、ネイビーのパーカーは私が買ったのがラスト1だったから。

 

ごめん、コムサの店長。どうしても欲しかったら、オンラインショップかZOZOTOWNで探して。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北参道で用事を済ませた後、グーグル先生に教えてもらった。
大通りからちょっとだけ入ったところにあるのだけど、行こうと意識しないと見つからないと思う。
お店の雰囲気はいいけれど、クチコミどおり、お店は小さく、テーブルとテーブルの間が狭い。幸い、満席ではなかったので、大して気にならなかった。
ランチはラストオーダーが14時。
本日のおすすめとサラダランチが1500円。そのほかにコースもある。
今日のお勧めはイチボのステーキだったので、コースの内容を見るまでもなく、そちらに決める。
追加でガス入りのミネラルウォーターを頼み(喉が渇いてたのだ)、のんびり飲んでいると、程なくコーンスープが運ばれてきた。


猫舌の私にはありがたかったけど、少しぬるいかも? 味は濃厚でやや塩がキツめ。
スープが終わると、イチボが運ばれてくる。トマトソースに、さっと茹でたほうれん草、ズッキーニ、ポアロネギ、かぼちゃ、ナスのグリルが添えられていた。


イチボの火の通りは良かったし、トマトソースもいいんだけど、できれば塩味でさっぱりいただきたかったな。このトマトソースと野菜のグリルを添えるなら、イチボより、白身魚のムニエル(表面ちょっとカリカリ系)が合っていそう。
デザートと紅茶をいただいて、ごちそうさま。

今日はあんまり心に刺さらなかったけど、別のメニューだったら違う感想になりそうなので、また機会があれば伺いたい。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。